hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

群馬県前橋市を拠点とする箏曲家鈴木創の公式ブログです。
箏曲の活動のご案内や報告、そして私自身の日々のことなどを綴っていきます。
18 9月

「第8回前橋まちなか音楽祭」が無事終了いたしました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日17日「第8回前橋まちなか音楽祭」のメインの2公演が開催されました。

そのうち1つに出演させていただきましたが、おかげさまで満席となりました!

フルートの木村ひかりさんとの演奏、そして青柳美保さんを交えてのトークショー、そしてノーチェアズールのお料理といった盛りだくさんの内容でした。

トークショーでは、私ども演奏家の音楽との出会いや悩みなど、普段あまり話さないことを掘り下げてくださったり、お客様からも鋭い質問が出たりしました。

お客様とお話をしていたら、みなさんの印象に残った曲が一緒で、最近弾かせていただくことが多い曲なのですが、今後ももっと研究していこうと思っております。

もう一つの「つどにわホール」のフルート5人によるコンサートも盛況でした。朝の会場設営などには入ったのですが、本番には立ち会えず、、、

これからも、より多くの方に邦楽をお伝えできるよう、工夫をしていきます! 

S__109895688_0

S__23199750_0

 
16 9月

明日「第8回前橋まちなか音楽祭」です。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

とうとう明日、「第8回前橋まちなか音楽祭」です。

前日は、けっこうやることがあります。

受付表の作成
配布物の作成
タイムスケジュールの確認
曲解説や流れを考える
などなど。

そして、本番前の日はノンアルコールで早く寝る様にします。

明日、私がでるディナーショー形式のコンサートはもう売り止めしていおりますが、も一つのフルート五重奏のコンサートは若干お席に余裕があります。当日券がありますので、ぜひ会場においで下さい。


 202309前橋まちなか音楽祭裏7
14 9月

下合わせでした

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、「第8回前橋まちなか音楽祭」で共演する木村ひかりさんが私のお稽古場にお見えになり、本番に向けた練習を行いました。

「ここのところはどうしようか」
「ここはちょっと変えてみよう」
など相談しながら、曲を練り上げていきます。

私自身も曲の理解が深まりますし、改善点が見つかります。
そして、今まで一人で練習してきましたが、耳から違う音が入ると、とまどったり逆に盛り上がったりすることもあるんですね。

当日お客様に楽しんでいただけるように、頑張ります!

さて、私が出演する「食と音で世界を繋ぐ〜箏とフルート、イタリアンの夕べ〜」は、お料理の準備の都合上、9月15日でご予約を打ち切ります。あともう少しですよ!


202309前橋まちなか音楽祭表4
 
12 9月

一般社団法人の状況

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

学校などに和楽器奏者を派遣するために立ち上げた「一般社団法人紺屋町」、少しずつではありますが、賛助会員になってくださる方が増えてきました。

法人をメインに考えていましたが、個人の方でも申し込みをしてくださる方もいらっしゃいます。本当にありがたいですね。

賛助会員の皆様からいただくご支援を、まずは100万円いただくことが一つの目標です。
そして、来年度以降は300万円、理想は500万円が目標です。
そうすると、多くの学校などに充実したプログラムをお届けすることができ、かつ法人の運営も安定します。

3学期には、学校訪問に行きたいです!

ご興味ある方は、こちらからどうぞ!


 
11 9月

今週末は、「第8回前橋まちなか音楽祭」

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今週末9月17日は、とうとう「第8回前橋まちなか音楽祭」です!

2つのコンサートがあり、私も1つに出演。


202309前橋まちなか音楽祭表4

イタリア料理、フルート、お箏、そしてトークショーと、盛りだくさんの内容です。
こちら、だいぶ残席が少なくなってきました。
料理の準備の関係上、9月15日でご予約・販売が終了となります。

そして、もう一つは「つどにわホール」での初の音楽コンサート!

202309前橋まちなか音楽祭裏7
 
フルート5人の演奏です!なかなか他では聴けませんよ!
こちらは、まだチケットに少し余裕があります!

どちらのコンサートも、公式ホームページからご予約・ご購入下さい!
 
10 9月

VIVANT

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

ちょっと最近バタバタしていて、ブログの更新を3日も休んでしまいました。申し訳ありません。

さて、普段はあまりドラマなどをみていない私ですが、今のTBSドラマ「VIVANT」は毎回見ています。てつこさんが見始めて、私もそれにつられて見るようになったのですが、最初は断片的でよくわからなかったのですが、U-NEXTの配信で第一話から第六話までを見直して、ようやく全体が話しが繋がりました。

さて、私がいくつか思っていること。

やはり、薫先生の正体が謎ですね。なぜジャミーンとの接点ができたのかがまだわかりません。

そして、ジャミーンの親であるアディエルの正体も謎。乃木が「アマン建設に行く」という話をしたときにアディエルが怪訝そうな表情をした理由はなんなのか?そして心配そうにアマン建設まできた理由も謎。
そして、乃木が山本が誤送金の真犯人だとわかったきっかけは、ジャミーンが持っていたアルバム。その中の写真に、戦闘服を着ている山本が写っていたのを乃木が見つけるシーンがありましたが、じゃあ、なぜその写真をジャミーンが持っているのか。
そして、そういったアディエルやジャミーンとの薫先生の関係は?

そして、アル・ザイールはなぜ、あそこで爆死をしたのか。その理由もわかりません。

テントについても、謎があります。
・孤児を良い環境に育てるという面もありながら、お金の着服をした幹部をその場で殺害するという二面性を持っています。
・テロ事件を起こした時に、マークを掲示しますが、そういった状況で、実家の家紋を使うのでしょうか?調べればすぐにわかってしまいますよね。
・乃木がテントに潜入したあとの会議の様な場面でパトラカが「ベキを救出した後に」と言っています。ということは、ベキとパトラカは、ベキが公安としてバルカにいた時からのつながりがあるということですよね。で、それはどういう繋がりなのか。

他にもバルカの日本大使は、なぜバルカの外務大臣と裏で繋がっていたのか。その理由も明かされていません。

さらには、ジャミーンは野崎に心を開きません。その理由は??でも、ハリーポッターは喜んでいましたよね。

さて、テントがなぜ土地をたくさん買っているか、という謎がありますが、私の個人的な見解です。

今、育てている孤児たちの生活の場です。買った土地を、「ノゴーン・ベキ」のかつての業績の様に、緑地化・農地化します。そして、孤児たちが大人になったら、そこで農業を行い、生産物を販売して収入を得られる様にする。そのための土地購入というのが、私の一つの想像です。

たくさんの謎が、あと2回で解決されるのかはわかりませんが、とっても楽しみではあります。

6 9月

熱い夜!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今(9月6日20時くらい)は、少し涼しく感じる当地まえばしです。
しかし、昨日はやはり暑く、おまけに夜には激しい雷と雨。その後も蒸し暑い時間が続いていました。

そんななか、私は非常に熱い時間を過ごしていました。

GISという団体がの特別講演会に参加し、JIN'Sの田中仁さんのお話をお伺いしたんです。

この日の田中さん、とっても熱がこもった講演でした。
今の人類の状況、日本の状況を分析し、なぜ日本が停滞しているかの根本理由を看破。
そして、どんな意識で生きていけば良いのかを明確にお話しされました。

この講演は原稿もあまりなく、パワーポイントもなく、本当に田中さん自身の言葉で構成されています。
だから心に届くんです。

私は、半分閉じていた自分の心の目が目覚めさせられる様な衝撃を受けました。

その後の懇親会でも、田中さんの目の前の席だったので、お話をさせていただきました。
そして、そんな会なので、参加者みなさんの熱もすごい!!
とっても刺激になる夜でした。 
5 9月

コンサートの企画で、、、、

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

最近ちょっと考えていることです。
今までコンサートを企画する時に、「どんなお客様に来てもらいたいか」という視点が少なかったな〜と。

オファーが来たり、自分がやりたいことを優先していた様な気がします。

どういうお客様をターゲットにするかによって、演奏曲目・料金設定なども変わってきます。

でも、ピアノやギターでできることをお箏でしたくない、という僕の感覚もあります。

なので、古典曲などをやる時には内容や背景の説明をするようにしています。

大学生などは素直に聞いてくれて、率直な感想を言ってくれます。どうすれば、もっと若い人にきてもらえる様にするか、それを真剣に考えないといけないな、と感じています。

来年の企画を、いろいろ練ってみよう。

さしあたり、「前橋まちなか音楽祭」を頑張るぞ! 

202309前橋まちなか音楽祭表4
 
4 9月

爪輪の交換ギャンブル

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日、お箏の爪輪の交換を行いました。
爪輪は消耗品に近いところがあり、特に親指は人差し指や中指よりも使用頻度が抜群に多いので、摩耗もします。また、徐々に広がってきてしまい、緩くなることもあるんですね。

今回は、緩くなってきたので交換しました。

昨晩交換作業を行い、一晩糊を乾かします。
私はその時に、洗濯バサミに挟んでおきます。


 2023-09-04 08.33.38

個人的な好みもありますが、私は爪輪は比較的きつめでしっかりとしている方が好きです。

外れそうになることも少ないし、何より音がしっかりします。

でも、きつすぎると着けていて指先が辛いこともあるし、爪が指の先で止まってしまうので爪が長くなってしまい、弾きにくいこともあります。

この辺のバランスが大切なのですが、爪輪を交換して良いバランスになったのかがわかっるのは、糊が乾いて初めて使う時なんですね。結構ギャンブル。
3 9月

親知らずを抜いて

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

ちょっと前に、上の左右の親知らずを抜いたことは、ここでもお話をさせていただきました。
今日は、それ以降感じたことをお話しします。

いくつかありますが、大きなことは、口周りの力みが減ったことです。
以前は、自然に歯を食いしばっていたり力が入っていたことが多いのですが、それがだいぶ減りました。
また、そういった力を意識的に抜こうとしても、なかなか難しかったです。

抜歯して以降、こめかみのあたりの力を意識的に抜く様にすると、口周りの力が抜けてきます。
そしてそれを維持するには、自然と首がのび、姿勢がよくなります。

次に、呼吸を意識するようになりました。口のまわりがリラックスできると、どういう呼吸をした方がいいかに意識が向き、その結果としてしゃべり方にも意識が向きます。まだ、つい以前の様になることも多いですが、ゆっくりと以前よりもお腹の方から声が出てくる様に感じています。

まだ肩こりはありますし、歯の噛み合わせの調整も続いていますが、少しずつ、体が良くなっていくといいな。

 
ギャラリー
  • 10/28ハリウッドランドカフェでのコンサート
  • 10/28ハリウッドランドカフェでのコンサート
  • 共愛学園バザー1日目
  • 共愛学園バザー
  • 最近感じていること
  • 出たり入ったりの1日。雨が強くて車が!
  • 「第8回前橋まちなか音楽祭」が無事終了いたしました
  • 「第8回前橋まちなか音楽祭」が無事終了いたしました
  • 明日「第8回前橋まちなか音楽祭」です。
  • ライブドアブログ