hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

群馬県前橋市を拠点とする箏曲家鈴木創の公式ブログです。
箏曲の活動のご案内や報告、そして私自身の日々のことなどを綴っていきます。
6 1月

1月17日の公演のお席、もう少しあります

みなさんこんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

以前からご案内している1月17日の「箏と舞 和の彩り 〜新春によせて〜」ですが、大分予約が増えてきました。現在、75%くらいです。ご検討の方は、なるべくお早めに連絡下さい!

今日もご予約の連絡をいただいております。

そして、感染症関係ですが、皆さんに安心してご来場できる要素が増えました。

臨江閣の中で、より広い会場を確保できそうです。
会場は広くなりますが、お客様の定員は増やしません。
ということは、お客様同士の間隔、お客様と私共出演者の距離が、どちらも拡がります。
より安心してお楽しみいただけます。

また、同じ日の他のイベントがキャンセルとなりました。
ということは、臨江閣内にいらっしゃる人の数も減るということです。
これも、より安心していただけるポイントとなります。

詳しい内容、予約はこちらから!

030117フライヤー

 
5 1月

お稽古の考え方

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日、ある門人さんとお話しをしていて、悩む部分があります。

私は、門人さんのお稽古の時に、あまり「このくらいはいいか」ということができません。
私にしてみれば、それは「手抜き」であり、「自分の仕事をいいかげんにしている」ということになります。

ただ、門人さんもお稽古に来る目的は人それぞれであり、ちゃんとしたお稽古を望む人もいれば、「楽しく弾ければ良い」という人もいます。

「楽しく弾ければ良い」という人に対しては、私は「楽しく弾くためには、最低限のことができなければ楽しく弾けないでしょ。」と言ってしまいます。

また、門人さんの性格にもよりますが、私のお稽古をある程度受け止めながらも、過剰な部分を柳に風と受け流す人もいますし、私も、そういう人には同じ事を何回も指導することもあります。それは嫌ではありません。

でも、他方、過去には私のお稽古をストレスに感じていた人もいる様なのです。

門人さんの考え方によって、お稽古の内容を変えることも考えてみたのですが、結局後々になって細かいことを指導しなかったことによって悪い癖がついてしまい、自分が後悔することが想像でき、できていません。

また、もし門人さんが人前で弾く様なことがあるときに、恥ずかしい思いをしてほしくないという私の想いもあります。

もうちょっと柔軟性をもって考えた方がいいのかな〜、とも思うこともありますし、それは自分の仕事を全うしていないし、悪い癖がついちゃうよな〜とも考えてしまいます。

うーん、どこが程々のところなんでしょうかね、、、

ーーー後刻追加ーーー

このブログを公開した直後にふと思ったこと。

ひょっとしたら、自分のやりたい方法だけで行くのは自分のエゴなのかな。
門人さんの要望があれば、それに寄り添うのが、指導する者の役割なのかな〜。

 
4 1月

久し振りの演奏家らしい時間

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日に引き続き、今日も下合わせがありました。
お稽古場にお出でいただいたのは、高校の先輩でもある小鼓奏者の方です。

演奏曲目の内容を相談したり、実際に演奏してみたり、鼓を入れて頂く曲を録音したりと、公演に向けた準備を進めました。

その後は、演奏する曲の楽譜を作ったり、ドレミの音階をお箏で弾けるように糸振りをしたり。

昨日の下合わせもそうでしたが、久し振りに演奏家らしい時間を過ごしました。

現状、コロナの勢いがあり、油断はできませんが、そういうことができで、「よかった〜 」と感じました。

さて、1月17日の公演ですが、午前の部・午後の部ともにまだ席がございます。
感染症対策を行い、1時間の短時間公演です。
お気軽にご来場下さい!

詳細と予約はこちらのページからどうぞ。 

030117フライヤー
 
3 1月

新年の活動開始!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。 

今日1月3日から、今年の活動を開始いたしました。 

午前中は、「弁天ワッセ」に顔を出し、まちなかの皆様と新年のご挨拶。
そして、大蓮寺の弁天様と熊野神社にお詣りしました。

午後は、まず、自分の練習。
2日間弾いていなかったので、特にお三味線が感覚を取り戻すのに時間がかかりました。
また、月の初めなので、お三味線は一の糸と二の糸を交換です。

その後、1月17日の共演者滝野瀬あゆかさんがお稽古場にお見えになり、下合わせ。


030117フライヤー


明日は門人さんが見えてお稽古がありますし、他の公演の下合わせもあります。

今日からまた、力強く進んで行きます!


1A11C718-07F8-4F16-BF79-280414E67271
 
1 1月

新年のご挨拶と、のんびりとした元旦。

新年あけまして、おめでとうございます。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

当地前橋は、この季節にしては暖かい、穏やかな元旦と本日2日を迎えました。
この穏やかさが、今年一年を予見しているものと願っております。

例年は元日・2日ともに演奏仕事がありますが、今年はコロナの影響で無くなっており、久し振りにのんびりとしたお正月を過ごしております。

大晦日は、「かんちゃん」こと前橋うどんの年越し蕎麦をいだただき、年越しはベッドの中で迎えました。

元旦の朝はのんびりと寝坊し、お雑煮をいただきました。
私が作るお雑煮は、子供の頃から食べていた母方の祖母の味です。
数年間に祖母から作り方を聞き、なんとか見よう見まねで再現したものです。
三つ葉を入れようとして、間違えてルッコラを入れてしまいました😅
冷蔵庫の中に隣同士に置いてあり、間違えてしまった、、、


133814469_3387014798074886_390539344029879388_o
 
それから、新聞を読んだり、実業団駅伝のテレビを見たりして過ごし、鉄子さんとお出かけです。

まずは、1月1日は、母の命日なので、お墓参り。
偶然、伯父(母の兄)夫妻と一緒になりました。


2021-01-01 13.47.32

その後、ちょうど実業団駅伝がゴールの群馬県庁に向かう交通規制にでくわし、しばらく待機。
車のテレビで中継を見ていると、テレビで映っている選手が、前の交差点を通るのをリアルタイムで見ることができて、面白かったです。 
わかりずらいですが、下の写真のオレンジ色の丸のところを、駅伝の選手が走っています。

こういう時に、暖かく選手の走りを見守るのが、ホストタウンの住民の努めと思っております。せいぜい15分くらい待っていればいいんですから、イライラすることはありません。むしろ、毎年群馬で駅伝を行ってくれて、群馬を全国に発信して下さっていることに感謝しております。
2021-01-01 14.01.44
 
前橋東照宮へ寄り、初詣。
時節柄、いつもより参詣者も境内の出店も少ないですね。
巫女さんは沢山いらっしゃいました。

2021-01-01 14.39.42
 
なにやら境内の一角に、カフェが始まるとのこと。
どうもこの神社、商売がお好きな様子、、、
神社のことをちゃんと発信してくれるようなコンセプトだといいのですが、、、

2021-01-01 14.40.49

その後、榛東村の鉄子さんのご実家に挨拶。
「継続は力なり」を体現し、ご自分の体の管理を徹底しているお父様のお話を聞いたり、お母様手作りのお料理をいただきました。

帰宅して、年賀状のチェックなどをして、元旦の夜の晩酌。
鉄子さんのお母様手作りの松前漬けを肴に、先日友人からいただいた錫の盃で日本酒をいただきました。錫の盃でいただく日本酒は、味がまろやかになりますね。
2021-01-01 22.22.37

ちなみに、我が家のお節料理は、ここ数年金光さんのお節をいただいております。
それに加え、今年は12月に惜しまれながら閉店したwamiyaさんのお節もいただきました。

明けて2日、箱根駅伝を見てみると、立教大学の選手が、学生連合で出場しております。
今、立教大学は箱根駅伝出場を目指して陸上部の育生に力を入れていますが、ようやく個人レベルの力が付いてきたということですね。早く母校のチームを駅伝で見たいですね。

さて、明日3日から通常通りの活動が始まります。

今年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします! 

因みに今年の初夢は、なぜか近くの半島の北側にある国の若き指導者と仲良くなるという内容でした。。。。(笑) 
30 12月

年末に、一年の振り返り

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

 今日は押し迫った12月30日。

昨日29日が稽古納めで、今日はお稽古場の大掃除や洗車、実家のお正月飾りの飾り付けなどを行いました。


2020-12-30 16.07.48


明日も事務的なことを行いに、お稽古場には行きます。

お正月は、1日・2日とお休みをいただき、3日から通常通りとなります。 

例年ですと、1日・2日は恒例となってる演奏のお仕事があるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、お正月の演奏仕事はありません。会社員時代を含め、本当に久し振りに、ゆっくりとお正月を過ごします。

今年は、 本当に新型コロナウイルスに影響された一年でした。

2月頃からグランドプリンセス号などで徐々に報道での取り扱いが増えてきて、3月から身近に迫ってきて、その頃から予定していた演奏の仕事は全てキャンセル。

緊急事態宣言が発出された時期は、対面のお稽古を全て中止し、オンラインとしました。
また、様々な助成金等をいただくために、書類仕事にも大分時間を割きました。

その後、一時的に陽性者が減り、対面のお稽古も全面的に再開しましたが、夏からまた陽性者が増加してきました。この頃、私の精神状態は最悪で、先の見えない状況に本当に落ち込んでしまいました。

9月の後半、本当に久し振りに屋外で演奏する機会をいただきました。

今は、毎日かなりの陽性者が出て、落ち着く兆しが見えません。

そんな中、得ること、学んだことも多いです。
いくつか挙げてみると、
・オンラインのお稽古により、対面のお稽古の改善点が見えた。
・自分の芸と向き合う時間がとれ、自分の練習の考え方や心構えを向上させることができた。
・YouTubeの動画に関わったり、LINEの定期配信を始めたりと、新たな発信を始めることができた。
・「家でできることを始めたい」と、門人さんが増えた。
・コロナの中でどうするか、という考え方になってきた。 
といったことでしょう。

来年も、しばらくはコロナの影響が続くと考えられます。
その中で前向きに、そうやってコロナの中で日本の文化を皆様に身近に感じて頂くかを考えながら、前に進んでいきたいです。

今年一年、大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎え下さい。

次の更新は、1月2日を予定しております。


 
29 12月

白井屋ホテルに泊まるという体験

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨晩から一晩、前橋市にできた新しい空間、「白井屋ホテル」に宿泊してきました。
鉄子さんからの、誕生日プレゼントです。

S__82526230

S__82526210


ホテルの紹介は、公式サイトにお任せするとして、私の感想を。

以前、内覧会ではお伺いしましたが、宿泊は初めてです。

チェックイン時には、ロビーでウエルカムドリンクをいただけます。

S__82526214


ホテルの部屋は一部屋ごとにデザインやコンセプトが異なるので、自分が過ごす部屋がどんなデザインなのか、とってもわくわくします。

部屋に入ると、展示されているアートや、置かれている調度品、アメニティ、備品など、一つ一つへのこだわりを感じます。

2020-12-28 18.07.17


食事まで時間があったので、敷地内を散策。
丘の上の部屋まで行き、アート作品を鑑賞。
小部屋を見て回ったり、今回は特別にお願いして、茶室の見学もさせていただきました。

2020-12-28 18.47.27

S__82526226


2020-12-28 18.42.07

2020-12-28 18.39.06


2020-12-28 18.26.56


食事は、地元の食材を使ったコースと、それに合ったお酒のマリアージュを楽しむことができます。
一品一品、凡人の想像の遥か上から来る料理の連続でした。

2020-12-28 19.52.57

2020-12-28 20.02.08

2020-12-28 20.09.13

2020-12-28 20.37.58

2020-12-28 20.49.44


2020-12-28 21.10.23


食事の後は、部屋のお風呂で体をあたため、部屋で寛ぎました。
浴槽は足を伸ばしてもまだ余る長さがあり、洗い場はたっぷりとした広さ。
600角の石風のタイルで統一された水回りは、お城の中にいる様です。

部屋で寛いでいると、部屋自体や備品をいろいろ観察して楽しめるという、一般のホテルにはない感覚になります。

2020-12-28 18.19.34

朝食は、3つのジュースと、食べ物は4つのメニューから選べます。

2020-12-29 08.58.20

2020-12-29 09.07.00

白井屋ホテルに泊まるということは、前橋に来て用事があって、そして宿泊施設として白井屋に泊まるのではなく、「白井屋ホテルに泊まる」という体験をする場所なんだ、ということを感じました。

どんな高級なホテルとも異なる非日常感を味わうことができ、そして、その空間が前橋のまちなかにあるということをとても誇らしく思いました。

鉄子さん、ありがとう。

そして、ホテルからは、こんなおもてなしも。

2020-12-28 18.15.40



 
28 12月

年に一回の記念日を迎えて

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

私事で大変恐縮ですが、今日は私の誕生日です。

Facebook・LINEなど、たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。
大変ありがとうございます。

今日で、満45歳となりました。
なんか、昨年までの誕生日とは違う感慨を持って迎えています。
何がそうさせるかというと、「四捨五入で50」という年齢になったことなんですね。

45歳という年齢、もっと成熟して完成されている人間なんだと思っていました。
でも、自分がなってみると、未熟だし、自信ないし、迷ってばかりです。
精神的には、子供の頃と変わりません。

年末が誕生日なので、必然的に、一年のまとめや来年のことを考えます。
特に今年は、コロナの影響で従来とは異なる一年を過ごしたので、余計考えることが多いですね。

来年は、個人的に一つの大きなことを行います。
そういうことを含めて、これからお正月にかけて、来年の方針を策定していきます。

今夜は、鉄子さんが何か企画してくれているようなので、楽しく過ごしたいと思います。

 
27 12月

TinyMarketと麦亭。前橋のまちなかを歩いて楽しむ。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

お稽古場のある前橋のまちなかで、今日はTinyMarketが開かれました。

いつもは中央通りのグラッサとなか又の裏にある広場で行われているのですが、今回は先日オープンした「白井屋ホテル」の馬場川側の広場で開催されました。

2020-12-27 11.49.50


2020-12-27 11.36.36


甘酒で体を温め、コーヒーでリフレッシュ。

大学生、大学の教授、映像や写真の仕事をしているコーヒーショップオーナー、そんな人たちと会話をし、情報や刺激を受けます。

同じ空間で同じものを飲みながらコミュニケーション。やっぱり人間には必要な時間ですね。

2020-12-27 11.58.55
 
合間には、麦亭で昭和テイストのスパゲッティ。

前橋のまちなかは、個性あるお店や人が集まる、歩いて楽しめる街です。 
26 12月

1月17日、開催いたします

こんにちは。はじめちゃんこと、鈴木創です。

以前からご案内しております、1月17日の「箏と舞 和の彩 〜新春によせて〜」ですが、いろいろ悩みましたが、予定とおり開催することといたしました。

今、群馬県は新型コロナウイルスに対する警戒度が最高レベルの「4」となっております。
その期間は1月9日なのですが、その後も場合によっては「4」のままですし、良くなっても「3」です。

そんな状況の中、開催していいのか、悩みました。
「延期」「中止」「その日は録画してネットで配信」
など、いろいろなことを検討しました。

コロナの先行きは誰にもわからず、何が最善の答えなのか、まったくわかりません。おそらく誰も答えが出せないのでしょう。とすると、私共出演者の決断なんですね。

私の活動テーマは、「日本の音を、あなたのそばに。」です。

そんな私が、お正月に日本の音をお届けすることを怠ってどうするんだ!と思いました。

延期しても、いつになったらコロナが落ち着くのかわかりません。
ここで決断しなければ、いつになってもできません。
だったら、コロナの中でもできるやり方でやろう!、と思いました。

なので、私たちも対策を行い、お客様にも対策をお願いし、開催いたします。

1時間の短時間で、お客様の人数も限定し、椅子や座布団の位置でソーシャルディスタンスを確保いたします。

せっかくのお正月、重要文化財の「臨江閣」で、日本の空気を感じて下さい!

ご予約は、こちらのページの下の方にリンクが貼ってあります。

※行政などから中止指示等出た場合は、中止となります。

030117フライヤー


 
ギャラリー
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • とうとう明日
  • 群馬県立歴史博物館のブルーノ・タウトの世界