hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

群馬県前橋市を拠点とする箏曲家鈴木創の公式ブログです。
箏曲の活動のご案内や報告、そして私自身の日々のことなどを綴っていきます。
5 1月

お正月演奏のご報告

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

このお正月の演奏の報告をさせていただきます。


1月1日:ホテル松本楼

元日は、毎年恒例の、伊香保温泉のホテル松本楼さんでの演奏です。
朝、お客様がチェックアウトやお出かけをされる時間帯と、チェックインの時間帯の2回、ロビーで生演奏をさせていただきます。
皆様から、「お正月の気分になれた」と、大変ご好評をいただいております。
私の知人も、ここ数年ご一家で泊まって下さり、会えることが楽しみになっております。

計4時間ほどほぼ連続で引き続けるのですが、そういう機会はふだんもあまりなく、私にとっても勉強になる時間となっております。
今年は、私共夫婦と、以前からお付き合いのある社長さん・若女将ご夫妻とお話しをする時間もあり、それも勉強となりました。

2020-01-01 09.17.25



1月2日:シニアグランドホーム藤和の杜

2日のこの演奏も、恒例行事となってきております。
入居者の方と、そのご家族の方をお呼びしての、新年のお祝いです。
その中で、今回は30分ほどソロ演奏をさせていただきました。

IMG_1765
 

1月5日:ロングライフ前橋

そしてお正月シリーズの最後は、ロングライフ前橋の新年のお祝いです。
尺八の先生からお声がけをいただきました。
利用者の方と、近隣の自治会役員の方などが集まり、箏曲と尺八の演奏・お抹茶・みんなでの合唱と、とても賑やかな集まりでした。 
3 1月

年頭のご挨拶

皆様、恙なく新しい年をお迎えのことと存じます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お陰様で、この正月は演奏のご依頼をいただいており、元旦から動き回っております。 
年頭に当たり、今年の目標をいくつかお話しをさせていただきます。

・当たり前ですが、自分の芸を磨くこと。もっと一つ一つの音にこだわり、魂を入れる様な演奏を目指す。
・門人さんたちには、より丁寧に向き合う。
・姿勢良く力を抜いてリラックスし、ゆったりとした行動をする。
・前橋のまちなか活性化・音楽を日常的に楽しむ・日本文化をいろいろな人にお届けする、この3つのテーマを融合した様な活動を進めていく。
・お酒を飲み過ぎない。

こんなことを今年のテーマに、活動を進めていきたいと考えております。

そして、個人的なことですが、大きな目標がありますので、その実現に向けても動いていきます。

また、昨年の後半は、社中の温習会を行ったために、セーブしていた演奏活動も、今年は動き出す予定でおります。

皆様にとりまして、幸多き一年となりますことをお祈りいたします。 

※喪中のため、新年の挨拶はご遠慮させていただいております。 
31 12月

大晦日にあたり

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

とうとう大晦日、本年もあと半日で終わります。
大晦日の小さな恒例行事として、お月謝袋の名前書きがあります。
毎年大晦日、翌年分のお月謝袋に一枚ずつ、お一人お一人の顔を思い浮かべながら、門人さんたちのお名前を記入していきます。
そうすると、お稽古の様子などを思い出し、改めて自分もお稽古に対する来年の気持ちを新たにすることができます。

2019-12-31 09.52.48


今年を振り返りますと、4月に前橋で開催された東京の先生の演奏会のお手伝いをさせていただき、夏には宮城会関東支部演奏会があり、そして12月には念願の、社中の温習会を開催することができました。その他にも、小さな演奏会やご依頼をいただいた演奏などをさせていただきました。

今考えるとばたばたと過ごしてしまった様に感じます。もう少し、一つ一つ、丁寧に事に当たらねばならないなあ、と思います。

年末は、
・29日:年内最後のお稽古、下合わせ、高校の同級生と飲み会
・30日:お稽古場大掃除
・31日本日:これから自分の練習や、家のことなど。
と過ごして新年を迎えます。

新年は、1日・2日・4日・5日と演奏のご依頼をいただいており、特に4日は、国宝妻沼聖天山でのコンサートがあります。
また、その他にも1月は数回演奏のご依頼をいただいております。
お稽古は、5日から始まります。

020104チラシ表


新年の目標・抱負などは改めてお話しをさせていただきますが、皆様にとってこの一年はどの様な年だったでしょうか?
新しい年が、世界の皆様が平和で穏やかな日々を送れるように祈りながら、大晦日の時間を過ごそうと思います。

本年も、ありがとうございました。




 
29 12月

伊香保と妻沼聖天山の誕生日

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日12月28日は、私の誕生日でした。
Facebook、LINE、メッセージなどで沢山のお祝いの言葉をいただき、ありがとうございます。

満44歳になりました。
以前は、44歳というと、かなり成熟した大人だと思っていましたが、自分がその年齢になってみると、まだまだお尻の青い青二才です。

ちょうど誕生日が年末なので、新しい年齢と新しい年のことを考えます。

・前橋のまちなか活性化・日本文化の振興、それを音楽を切り口に一体となった動きを起こしたい。
・自分の芸をもっと磨きたい。
・プライベートの目標

来年は、それを実現していく年にしたいですね。

そんな記念日でしたが、前の晩、鉄子さんが私を伊香保温泉の松本楼さんに連れて行ってくれました。
ちょっと吹雪いていましたが、ゆっくりと温泉に入り、食事と晩酌を楽しみ、早寝をして充電ができました。

2019-12-27 15.49.55

2019-12-27 16.27.26

2019-12-27 16.26.24

2019-12-27 16.26.08


誕生日当日は、1月4日のコンサートのリハーサルで、共演者の皆様と過ごしました。
妻沼聖天山の本堂。国宝なのですが、普通に使っているのがすごいですね。
まわりの渡り廊下も、目を見張る規模です。
2019-12-28 18.04.24


リハーサル終了後に食事をし、車のためにノンアルコールで過ごし、帰宅が遅くなったので、誕生日の夜はお酒を飲まずにすぐに寝ました。

令和元年の残りの日々も、精一杯過ごします!

 020104チラシ表
020104チラシ裏

27 12月

久しぶりのお出かけ

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日はこんな景色のところに😱

IMG_1495

といっても、北国に来ているわけではありません。
前橋から車で30分くらいの場所です。

久しぶりに温泉にゆっくりと入り、体を温めました♨️

半日ゆっくりと過ごして英気を養います。

鉄子さん、ありがとう😊

IMG_1494

この照明のスイッチ、はじめて見ました。お洒落〜。どこのメーカーかなあ?
IMG_1492

25 12月

J:COMに出演させて頂いたクリスマスイブの夜。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日のクリスマスイブ、みなさんどの様にお過ごしでしょうか?

私は、午前中は自分の練習と門人さんのお稽古。午後は、お世話になった方の「お別れ会」に参加の後に昼食。その後熊谷まで車を走らせ、J:COMに出演、そしてコンサートの合わせという一日でした。
「普段着→喪服→着物」と着替え、車には荷物が満載でした。

J:COM熊谷深谷では、岡崎麻奈美さん、ヤクブ・カヴィンさん、後閑由治さんと一緒に、1月4日開催の「ウィーンの物語と日本の伝統」のPRをさせていただきました。


 2019-12-24 17.21.40
左から、後閑由治さん、山本あやめさん(アナウンサー)、岡崎麻奈美さん、ヤクブ・カヴィンさん、そして私。
岡崎さんは、音楽劇でモーツァルト役をするので、その衣装を着ております。


 2019-12-24 16.02.07
スタジオでの準備の様子。少しだけ弾かせて頂きました。

番組は生放送だったのですが、スマホのアプリをダウンロードして、1月13日頃まで番組を見ることができます。 詳しくは、こちらをご覧になって下さい!

そして、コンサートの情報ですが、ご協力いただいている皆さんのご尽力のお陰で、「熊谷経済新聞」に掲載していただきました!記事はこちらをご覧になって下さい! 

3人でのコンサートの合わせですが、洋楽の音の運びになんとかついていく感じでした。今日は楽譜を直したりして、曲を体に入れ込んで行きます!

夜は、鉄子さんがケーキを準備してくれて、ささやかなクリスマス気分を味わいました。
2019-12-24 21.43.29
 
1月4日、ぜひ妻沼聖天山にご来場下さい!

020104チラシ表

020104チラシ裏
 
23 12月

J:COM熊谷・深谷へ出演させていただきます

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

J:COM熊谷・深谷に出演させていただくことになりました。

放送日
12月24日17時から「デイリーニュース」
・番組後半の約7分間の生放送となります
・J:COM 熊谷・深谷 ch.11

1月4日に国宝妻沼聖天山で開催される、「ウイーンの物語と日本の伝統」のPRで出演させていただきます。

ですので、コロラトゥーラソプラノの岡崎麻奈美さんと、クラリネット奏者の後閑由治さんと一緒に出演させて頂きます。

放送エリアは深谷市・熊谷市の一部となりますが、スマホ用アプリ「ど・ろーかる」でも配信されます!

番組情報はこちらから
アプリはこちらから

020104チラシ表

020104チラシ裏

 
 
21 12月

共愛学園市民クリスマスで音楽の役割を感じる

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、共愛学園で行われた「市民クリスマス」に参加してきました。
共愛学園は、キリスト教主義の教育を行っている学校ですので、クリスマスはとても重要な行事です。そして毎年、誰でも参加できる「市民クリスマス」を行っており、大礼拝堂が満席になります。

2019-12-21 18.47.14


暗くなった礼拝堂に賛美歌263「あら野のはて」とともにキャンドルライトが入場し、そしてやがて、その灯火を、参加者が手に持った蝋燭に付け、隣の人へと徐々に広がっていき、やがて礼拝堂全体がキャンドルの火に包まれます。
そして、そこに広がるハンドベルの音、本当に感動的な空間です。

牧師さんのメッセージの後、後半は生徒さん手作りによるクリスマスページェント。
イエス・キリストの誕生というクリスマス本来の姿に立ち返り、その時になにがあったかを、生徒さんが演じ、語ります。

最後のフィナーレは、会場全体での「ハレルヤコーラス」。吹奏楽の生徒さんの伴奏、聖歌隊と参加者全員でのコーラス。まさに、会場全体が一つになりました。 

ここに欠かせないのが音楽。

前奏のパイプオルガンで皆さんの心が落ち着き、ハンドベルで和やかな気持ちになり、ハレルヤコーラスで会場が一つになります。

音楽に携わる者として、音楽の役割をいつも考えています。
「心を穏やかにすること」
なんだな、と感じました。
そして、それは争いのない世の中をつくることに繋がっています。 
心を穏やかにする音楽が演奏できるように頑張るぞ!

2019-12-21 18.19.56
 
20 12月

温習会の写真から、社中の運営の考え方

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日、7日の温習会の写真データが届きました。
写真撮影をお願いしたカメラマンは、高校の同級生です。
DVDにデータを入れて、持って来てくれました。
プリントした写真はありません。

私はそれを自分のパソコンに保存し、曲毎に全体の写真とパート毎などにズームした写真を選び、出演したみなさんとシェアしました。

シェアの方法は、「30days Album」というネット上の無料サービスを使っています。
温習会の写真が見られるアドレスを、社中の皆さんが入っているLINEグループにメッセージで送ったり、賛助の皆様には個々にお伝えしたり、ご本人がスマホなどを持っていない方には見方を紙に記載し、ご家族の方にアクセスしていただいたりします。

そして、 プリントした写真が必要な方は、各自で発注していただきます。
そうすれば、一枚数十円から100円程度で写真が手に入ります。

昔は、写真屋さんが人数分を大きく現像して、それをみなさんにお配りして代金をいただくという方法をとっていたでしょう。
そうすると、写真をお渡しする手間がかかりますし、写真一枚につき1,000円以上の費用が発生し、門人さん達の負担が増えてしまいます。

私は、社中を運営したり、温習会を行ったりするにあたり、門人さん達の負担を極力増やさないようにと考えております。
温習会を行うにも、門人さん達からいただいている積立金の範囲内で行う様にします。
で、お金をかけるところとかけないところをメリハリを付けます。


めくり(舞台の脇に置く、演奏曲目を書いた紙)は作りませんし、プログラムはWordで作成して私のプリンタで印刷しました。また、手土産や記念品も作りません。
でも、舞台設営をする楽器屋さんは、信頼がおけるきちんとした楽器屋さんに依頼しますし、みなさんのお弁当も信頼できる手作りのお店に高くない値段で依頼しました。ちなみにそのお店も高校の同級生のお店です。

そうやって、必要なところに必要な経費をかけ、他は極力お金をかけず、皆さんの負担をなるべく少なくするようにしています。

けちくさいかもしれませんが、そうやって門人さん達が無理なく参加できるように心がけています。 それが、邦楽に少しでも多くの人が入りやすくする一つの方法と思っています。
18 12月

免許の更新

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、運転免許の更新に行って来ました。

2019-12-18 10.25.54


8時40分頃に免許センターに行き、終わったのは10時30分。
一応「優良」ゴールドカードのため、30分の講習のみ。

講習では、今までの法改正のポイントの解説や、右左折の注意事項などのビデオを見ました。

印象的だったことが2つ。

一つは、「環状交差点」、いわゆる「ラウンドアバウト」が日本にも普及しつつあること。
20代前半のころ、1年弱イギリスで生活しており、その時に車を運転していて「ラウンドアバウト」に初めて出会い、その便利さに、日本での普及を願っていたのです。

道が空いているのに信号で待たなくても良いですし、交通の流れもスムーズになる。
日本でも導入が検討されてきていましたが、東日本大震災をきっかけに、信号も不要で災害時に電気がなくても交差点が成立するということで、宮城県内で普及が進み、全国で徐々に広がってきているそうです。宮城県では、ラウンドアバウトの交差点にしたら、事故がかなり減少したとのことでした。

さらなる普及を望みます。

二つ目は、ペダルの踏み間違い。
ペダルの踏み間違いの発生件数の年齢別の統計を見ると、70代・80代よりも、18歳から20代の方が多く発生しているんですね。
でも、メディアなどの取り上げ方により、どうしても高齢者にありがちな事故というイメージができあがってしまっています。
メディアのイメージを疑ってかからないといけないですし、若いからといって運転に過信してはいけませんよね。

無事に、向こう5年間使える運転免許証をいただきましたので、これからも安全運転に努めて行きます。

でも、運転免許のシステムですが、あれだけの施設を作り、あれだけの人員配置をして、どれだけのコストがかかっているんだろう。おまけに、警察が住所・氏名・生年月日・本籍・顔写真の情報を全部把握できるんですから、ちょっと怖いシステムですよね、、、、 
ギャラリー
  • 小学校へのお箏の寄贈
  • 小学校へのお箏の寄贈
  • 最後のお正月演奏
  • 学校がお箏を必要としています!
  • 小学校で授業をしました!
  • 小学校で授業をしました!
  • 小学校で授業をしました!
  • 道山会尺八演奏会
  • 演奏報告:セントポールズサロン銀座