hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

群馬県前橋市を拠点とする箏曲家鈴木創の公式ブログです。
箏曲の活動のご案内や報告、そして私自身の日々のことなどを綴っていきます。
17 5月

地歌箏曲を愉しむ

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

演奏のお知らせです。

私は今まで、いろいろなジャンルの曲を演奏させていただきました。
宮城道雄作曲作品や現代曲、洋楽の方との合奏で様々な洋楽や「あんたがたどこさ」、さらにはビートルズまで。それら一つ一つが大切な経験となり、勉強させていただいております。

そういった経験を通じ、私が今一番追求して行きたいのが、江戸時代に作曲された古典、いわゆる「地歌」の曲なんです。 

今となっては「古典」ですが、当時としては現代曲やポップス曲として作曲されました。そしてそれ以来、150年以上受け継がれている曲です。必ず、今の日本人の心に通じると、信じています。

「古典」というと、「わからない」「むずかしい」といった印象をお持ちの方も多いかもしれません。でも、内容は男女の愛情や嫉妬、吉原や京都の島原の女性となじみ客の感情のもつれなど、時代は違えど、音楽のテーマは一緒です。そういった曲の内容や背景を丁寧に説明し、みなさまに曲を理解できるように構成します。

また、現代は比較的大人数で大きなホールで演奏することが多いですが、作曲された当時に近い演奏形態で、少人数。そして生音が直接耳に響くサイズの会場で演奏させていただきます。

「古典曲を聴いたことがない」という方にも、魅力を感じていただけるよう、会場・構成等工夫させていただきました。
群馬県内の趣の異なる4会場で開催させていただき、お抹茶やパーティーなど、演奏以外のお楽しみもございます。
ぜひ、お出で下さい。


地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る〜 

出演:鈴木創(箏・三絃)、牧原笳童(尺八)
演奏曲目:磯千鳥、吾妻獅子、七小町 

6月18日(日)洞窟観音・徳明園(高崎市石原町)
北関東随一の名園の中にある、贅をこらした日本家屋です。
・開演:14:00

・入場料:4,000(庭園入場料込み)
・ご希望の方はお抹茶も楽しめます(500円)

8月24日(木)賀門(前橋市敷島町)
敷島公園を望む、インテリアなどにこだわる飲食店(この日は飲食の提供はありません)。
・開演:14:00
・入場料:3,500円
・ご希望の方はお抹茶も楽しめます(300円)


9月10日(日)観昌寺(前橋市西大室町)
鎌倉・室町時代からの歴史がある、名刹。
・開演:15:00
・入場料:3,500円
・ご希望の方はお抹茶も楽しめます(500円)先着30名様。


9月23日(土)PLUS+アンカー(桐生市本町)
古民家をお洒落に改装したカフェ。
・昼の部 開演13:30、入場料3,000円、ワンドリンク付き
・夜の部 開演17:30、入場料3,500円、終演後パーティー軽食付きドリンク別

お問い合わせや詳細、チケットのご予約は、こちらのページをご参照下さい!!

地歌オモテ
 
9 5月

5/14邦楽のつどいのお知らせ

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

5月14日は、私の親師匠の会である「桐の音会」での舞台があります。
親師匠の社中の皆さんでの演奏です。

邦楽のつどい
5月14日(日) 開演12時30分
・会場:昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)小ホール
・入場無料 

19


前橋市と前橋市文化協会の主催により、第40回前橋市民芸術文化祭の邦楽分門のイベントとなっております。
長唄、能楽・仕舞、尺八、琵琶、そして箏曲と、多彩な分野のプログラムが揃っております。

私は「編曲八千代獅子」出演します(15時頃)。

お誘い合わせの上、お出で下さい。
 
8 5月

今日は自分の練習日。

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

5月8日、ゴールデンウイークも終わりました。

あれ?同じようなことを書いた記憶がありますね。
そう、今日は珍しく1日で2回目のブログ投稿です。
市川海老蔵さんなんかは、一日のうちに何十回と投稿されるとか、、、すごいですね。

今日は久しぶりに、予定がない一日なので、じっくりと自分の練習に充てています。
6月から群馬県内4カ所で開催予定の「地歌箏曲を愉しむ」で演奏予定の3曲を練習しています。

3曲とも暗譜はできているので、体の力を抜いて、一節一節じっくりと確認。
神経を使うので、けっこう疲れます。

歌は、アタリは体をどうやって使ったらいいのか、裏声と地声の切り替えなどをいろいろ試してみます。

今日のお稽古場はこんな感じ。
47

お稽古の時は、お箏をもうちょっと手前に置いて、向こう側にお弟子さんが弾くお箏を対面して置きます。
向こう正面に見える白い布がかけてあるのは、姿見です。自分の弾いている姿や手の形のチェックに使います。
お稽古場にいる時の私の定位置は、この写真のお箏の手前・三絃と小さいテーブルに囲まれている場所なんですが、なんか、そこだけ畳が少しへこんでいるような、、、、(笑)

当地は段々と風が強くなってきました。
お稽古場の前を通る人は、薄着になってきましたが、今日は裾や帽子などが風にあおられています。

「地歌箏曲を愉しむ」については、ホームページに掲載されておりますし、近日中にブログでも、その想いをアップしますので、お待ちください。 
8 5月

ゴールデンウイークご報告

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

今日は5月8日月曜日、そう、ゴールデンウイークが終わりました。

私のゴールデンウイークは、4月29日着物ショー「華なれば」で幕を開けました。
桐生市の「宝徳寺」で牡丹祭りに併せて開催された着物のファッションショーで、総勢20名以上のモデルさんが参加しました。

縁あって、BGMの担当を仰せつかり、私の演奏をバックにモデルさんがウオーキングをするという、責任重大な役目でした。主役のモデルさんたちを戸惑わせるわけにはいきません。なおかつ、リハーサルなしのぶっつけ本番という、、、

16
こんな感じのセッティング。

37
これは、開演前の様子。法要が終わってから、開場まで1時間しかありません。
その間に、モデルさんは初めて現場での動きを確認し、私は楽器をセットし、そこに音響さんがマイクのテストや、カメラのセッティングに入ります。

ちょっとしたことはありましたが(笑)、なんとか無事に終了いたしました。
特に、一番最後の曲は、時間を持たせることができるように、繰り返しが可能な曲を選んだのですが、私の想定よりも時間が長く、けっこうな回数を繰り返しました(笑)

詳しくは、プロデュースをされた、小澤笑子さんのブログの記事その1その2をご参照下さい。

終演後は家内と合流し、お気に入りのお店「桐夢」で中華料理をいただきました。
家内は餃子定食。私は回鍋肉定食。
S__42901506


5月3日は、高崎の観音山で、「第二回観翠会」が行われました。
私も参加する、「日本文化普及の会」が主催する、気軽に日本文化を体験していただくイベントです。今年は、抹茶・煎茶・香木・いけばな・写経・だるまの絵付け・上毛カルタ・そしてお箏の体験ブースがあり、もちろん私は、お箏ブースの担当でした。

20名近い方にお箏の体験をしていただきました。中にはイタリア人の方もいたり、また宝徳寺着物ショーでご一緒だったモデルさんなどもいらっしゃいました。

また、「ステージ」では、今回お手伝いをしていただいた仲間と、2曲演奏をさせていただきました。

S__42827787
演奏体験は、慈眼院本堂で。今回手伝ってくれた仲間と、つかの間のひととき。

S__42827791

そして、上毛新聞にも紹介されました。
290504上毛観翠会


そして、5月6日は完全オフ!
家内とお出かけです。

まずは、旧群馬町にある、「トンビコーヒー」さんにより、ケーキとコーヒーをいただきました。初めてお伺いしたのですが、こだわりのコーヒーにおいしいケーキ、そして雰囲気の良いお店が、とても気に入りました。前橋に引っ越して来てほしい!
S__42901510


次に、榛東村ふるさと公園で行われていた、「第9回天然石あすみイベント ハッピーコラボ 天ト地ト風ト」を訪問。

アロマーマさんの耳つぼをしてもらい、岩塩かっさプレートなどを購入。
また、たくさんのがま口を使わせてもらっている五月堂さんの新作を見せてもらったり、久しぶりに会う方に挨拶ができたり、足つぼマッサージを受けたりと、癒やしの時間を過ごしました。
足つぼマッサージを受けていると、公園の自然が目に入り、また爽やかな風が吹き抜け、気持ちの良いひとときでした。

で、ちゃっかりと上毛新聞にちっちゃく映っちゃいました(笑)。
42のコピー


その後は「地球屋」さんにより、食事。津軽三味線の松本梅頌さんにご挨拶し、ステージを拝見して地球屋の社長さんがとても歌がお上手なことに関心。
家内の実家に顔を出し、夜は久しぶりに自宅でのんびり過ごしました。

あー、もっと写真撮らないとなー。
1 5月

5/7お稽古場公開・相談会のご案内

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。 

お箏や三絃(三味線)に興味はあるけど、よくわからない。。。
楽器にちょっと触ってみたい、、、
お稽古っていくらぐらいかかるの?
楽器はどのくらいの値段がするの??

そんな疑問をお持ちの方。

空いている時間にフラっとお稽古場にお立ち寄りいただき、
楽器にちょこっと触っていただいたり(「体験お稽古」とは異なります)、
わからないことを私に聞いていただける時間を作りました。
アポなしでもどうぞお出で下さい。

お稽古場公開・相談会
・平成29年5月7日(日)
・13時から(終了時間は未定。どんどんお客様がいらっしゃれば、エンドレス!)

・場所:前橋市千代田町4−13−8


・スズランに買い物ついでにちょっと寄ってやるか〜
・たまにははじめちゃんの顔でも見てやるか〜
そんな方も大歓迎。
お茶の一杯くらいはお出しします(笑) 

この日は、一切費用はかかりません。
お気軽にいらして下さい。

駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

問い合わせ先:027-212-7284、またはinfo@hajime-koto.jp

場所の地図はここで!
28 4月

5/3日本文化を気軽に体験できる「観翠会」のお知らせ

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

あっという間に4月も終わりそうになってきました。
だんだんとぽかぽかして来ましたね。

4月が終わると5月になりますが、そこには「ゴールデンウイーク」 があります!
みなさん、いろいろとご予定をお立てのことと思いますが、日本文化を気軽に体験できるイベントはいかがでしょうか? 

17499444_394989440899923_5228368514495516978_n

昨年も5月3日に開催され、大好評だったイベントが、今年も開催されます!
高崎の白衣大観音慈眼院の境内にて、お気軽に
気楽に日本文化を楽しんでいただける体験イベントです。

体験できる分野は、
抹茶
煎茶(事前予約受付中)
写経
お花
(事前予約受付中)
お香
(事前予約受付中)
だるまの絵付け
上毛かる

そして、お箏
(事前予約受付中)
となっております。

気軽に体験できますので、興味のある方はもちろんのこと
連休はどこへ行こう?と予定を考えてる方は是非、お越しください。

事前予約は、こちらのFacebookページで受け付けております。

また、慈眼院の大広間では「五色龍王襖絵」の春の特別公開期間ですので、併せてご覧下さい。

もちろん、お箏ブースは私が担当させていただきます。
また、13時からは本堂にて「ステージ」(観覧無料)があり、
・日本舞踊
・箏曲
の演奏をさせていただきます。 

ゴールデンウイークの新緑のもと、白衣観音の慈悲に見守られながら、すてきな一日をお過ごし下さい。 
23 4月

4/29宝徳寺着物ショー「華なれば」

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

昼間は暖かさを感じる季節になって、もう週末からはゴールデンウイークです!
みなさん、ゴールデンウイークの予定はお決まりでしょうか?
こんなイベントもありますので、ぜひ予定に組み入れて下さい。

宝徳寺着物ショー「華なれば」
・時:平成29年4月29日 開場13時、開演13時30分
・場所:宝徳寺(群馬県桐生市川内町5-1608)
・観覧料:500円


「宝徳寺」は室町時代に創建された歴史あるお寺で、境内は石庭や紅葉が美しく、また個性的な御朱印を受けられることでも有名です。最近では、「どん兵衛」のCMのロケ地としても使われました。

そんな名刹で、昨年の11月に着物のファッションショーが行われ、大変多くのお客様にお越しいただき、大好評となりました。その時のBGMはCDを使った音源だったのですが、今回のショーは、「生演奏がいいのでは」という要望があり、私が演奏をさせていただくことになりました。

たくさんのモデルさんが、振り袖や小紋・アンティーク、花嫁衣装を着て、そしてかわいい子供たちも登場します。美しい庭を眺めながら、着物を楽しむ優雅なひとときをお過ごし下さい。

しかし!大変好評なこのイベント、すでにチケットは売り切れてしまったとのこと、、、

でも、ちょうどこの時期は、境内のぼたんの時期で、「ぼたん祭り」が開催されています。チケットはあくまで着物ショーの入場券ですので、チケットがなくても境内に入ることはできます。ぼたんの華や御朱印、ケータリング、「寺カフェ」などをぜひお楽しみ下さい。縁側を歩くモデルさんの姿も見えるかもしれません!

お寺のホームページに、「ぼたん祭り」の詳しいことが掲載されております。
また、Facebookのイベントページもご参照下さい。


17 4月

4/16「陽春に想ふ」のご報告

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

昨日4月16日は、「竹久夢二伊香保記念館箏曲コンサート 陽春に想ふ」で演奏させていただきました。
この日は、前橋市内や各所でイベントやマルシェなどが開催されいてたのですが、顔を出せず、、、

竹久夢二は伊香保を愛し、たびたび訪れ、縁の作品を残しております。また、「榛名山美術研究所」の構想を持ち、伊香保と近い榛名湖畔に、アトリエを建設しました。

そんな夢二ゆかりの地、伊香保には、「竹久夢二伊香保記念館」があり、「黒船屋」をはじめとする貴重な夢二作品が収蔵されております。敷地は自然にあふれ、こだわりの建物群の中は大正ロマンの雰囲気に満ち、そして調度品やオルゴールが彩りを添えています。

縁あって、記念館内の「夢二ホール」にて演奏をさせていただくこととなりました。

季節にちなんだ曲、群馬出身で夢二と同時代を生き、伊香保にも訪れていた萩原朔太郎の関連の曲、夢二と同い年の中田章の曲などを選曲させていただき、最後は夢二作詞の「宵待草」をみなさんで歌いました。

会場の「夢二ホール」は、普段は貴重なアンティークオルゴールを1時間に一回演奏しているのですが、大変響きの良い空間で、この日もお箏の音が、隅々まで響き渡りました。また、アンコールでは歌付きの曲を演奏したのですが、声もよく響きました。今後、コンサートなどにも活用していくということで、この空間でどんな音が紡がれていくのか、とても楽しみです。

客席には、夢二ファンの方が大多数でしたが、親戚の方や、長くお付き合いのある方などもちらほらいらっしゃり、ステージ上からそのお顔を見つけ、ちょっとびっくりしました。
約1時間でしたが、伊香保の爽やかな空気を楽しみながらの時間でした。

竹久夢二伊香保記念館は、敷地内にあふれる爽やかな空気や、職員の方たちの礼儀正しくもよそよそしさを感じさせない対応が素晴らしいです。ぜひ、伊香保にお出での際には、お立ち寄り下さい。
ホームページはこちら

41
ホールのステージ上には、大正時代に作られたスタンウェイとベーゼンドルファーがいます。
逆光ですいません、、、

03
ホールの床は寄せ木細工。暖かい雰囲気に包まれています。



 
13 4月

音が繋ぐ世界〜春と群馬をうたう〜のご報告

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

去る4月12日(水)、「音が繋ぐ世界〜春と群馬をうたう〜」が無事に終了いたしました。

チラシ表


このコンサートは、タイトル通りに、異分野の音楽が融合して春や群馬にちなんだ曲を中心に演奏し、皆さんに楽しんでいただく、というコンセプトでした。

出演は、
ソプラノ:高橋季絵さん(Sp)
ヴァイオリン:大竹温子さん(Vl)
箏:鈴木創
の3名です。

会場は、COSMIC cafe & restaurantという、前橋市小相木町にあるレストランです。ここは、利根川に面した敷地にあり、レストラン開業まで長きにわたってオーナーが育まれてきた庭の中にたたずむ、都会の中に忽然として現れたリゾートの様な雰囲気の場所です。
表通りからちょっと入った場所にあるのですが、ここ最近は口コミで噂が広がり、徐々に人気が出てきております。

20-1
レストランスペース入り口の雰囲気。
インテリアや、アートにもこだわった空間です。

今年は、例年よりも若干桜が遅かったので、コンサートの日に桜がちょうど満開になることを期待しておりました。しかし、前日の雨と風が激しく、せっかく咲いた桜も散ってしまうのでは、と心配していたのですが、なんとか桜も持ってくれて、コンサートに華を添えてくれました。

50
ガラスの向こう、写真右側に見えるのが、利根川対岸沿いの桜です。


レストランの建物なので、音響を心配しておりましたが、当日のリハーサルを始めた瞬間、その心配は消えました。一曲目の歌を高橋さんが歌い出した瞬間、ソプラノの声が響きわたり、背筋がぞくっとしたほどです。弦楽器や声楽、管楽器などにはいい会場になると思います。

平日の昼間ということでお客様がどのくらいいらっしゃるか心配していたのですが、チケットが早々に売り切れとなり、会場は満席となりました。

22


お客様のお席からは、演奏者3人と、大きな全面ガラス窓の向こうの庭園や、その先の利根川沿いの桜を目で楽しんでいただけたのではないでしょうか。

曲は、落ち着いた曲調の曲が多かったので、お客様にはしっとりとした雰囲気の中で静かな心の高揚を感じていただけたのではないかと思います。

13


演奏者3名からそれぞれのおすすめのお菓子もお出しし、まさに「耳・目・口」でのおもてなしを意識しました。

22
私も春を意識した着物にしました。
この袴(濃い緑色)は、この日に初めて着ました。

24-1


個人的には、五線譜からお箏への変換や、普段と手動きが異なる演奏の練習などが大変でしたが、曲の作り方や、お互いを聞きながら自分のテンポで演奏をして合わせていくことなど、得るものがたくさんありました。

また、演奏中は、ソプラノの声やヴァイオリンの音が響き渡り、普段とは別世界にいるような心境で、演奏させていただきました。

お客様やCOSMICの皆様、協力してくれた方々、そして共演のお二人に感謝申し上げます。

25


演奏曲目
・さくらさくら(オリジナルバージョン、Sp・箏・Vl)
・ヴァイオリンの為の無伴奏パルティータ3番よりプレリュード(Vl)
・機織る乙女(作曲:萩原朔太郎、箏)
・五十鈴川(作曲:宮城道雄、箏)
・春の海(作曲:宮城道雄、箏・Vl)
・嘆き給ひそ(作曲:宮城道雄、Sp・箏・Vl)
・メリー・ウィドー・ワルツ(作曲:フレンツ・レハール、Sp・Vl)
・蘇州夜曲(作曲:服部良一、Sp・箏・Vl以下構成同じ)
・広瀬川(作詞:萩原朔太郎)
・ほおずき(作詞:萩原朔太郎)
・紡車(作詞:竹久夢二)
・アンコール:宵待草(作詞:竹久夢二)
 
お菓子
・大出学園若葉高等学園のクッキー
・子持村観光いちご園のやよいひめ
・国立のぞみの園らかんの酒まんじゅう 
7 4月

4/16竹久夢二伊香保記念館でのコンサート

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。
以前のブログでもお伝えしましたが、4月16日のコンサートのお知らせを再掲させていただきます。


竹久夢二伊香保記念館箏曲コンサート
陽春に想ふ
・日時:4月16日(日) 14時開演
・場所:竹久夢二伊香保記念館(伊香保温泉)
・入場料:2,160円

【最終】箏曲コンサート(表)

竹久夢二は、伊香保をこよなく愛しました。
そのゆかりの地にある「竹久夢二伊香保記念館」は、
自然豊かな敷地に、大正ロマンを感じる建物が点在しております。
伊香保の春に包まれたそんな空間で、箏の音をお楽しみ下さい。

・所要時間は約1時間です。
・入場料には、記念館の拝観料も含まれております。
・中学生以下は無料となります。

ご予約などは、こちらのページからどうぞ。
ギャラリー
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 久し振りの演奏で、足利市に行きます。
  • 立奏台の穴に板取り付け
  • 立奏台の穴に板取り付け
  • 立奏台の穴に板取り付け
  • 立奏台の穴に板取り付け