hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2017年05月

22 5月

altoさんショップカード

みなさんこんにちは。群馬県前橋市 の 箏曲家 鈴木創 です。

昨日紹介させていただいたaltoさんのショップカードが手元に届いたので、ご紹介させていただきます。


初めてスマホからブログを更新してみました😊


21 5月

気さくなデンマーク大使

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

本日は、出張演奏でした。
群馬県高崎市にオープンする
インテリアショップAlto

cafe alto
のレセプションパーティーでした。 

20
お抹茶も振る舞われました。

このお店は、デンマークの「ヒュッゲ」という生活スタイルを発信するというコンセプトで、1階がカフェで、2階がインテリアショップ となっております。

13
一階のカフェでは、バイオリンの迎賓演奏。
奥の階段で二階に上がることができます。

カフェには、ロバート・デニーロのレストランのカウンターなども手がけた人によるカウンターや棚があったりと、素晴らしい空間になっています。

で、ゲストが、なんと、駐日デンマーク王国大使!!

「大使」というと、真面目で堅そうな人が来て、秘書などの方もいる、そんなイメージがありました。

でも、駅に迎えに行った人の話しによると、普通に一人でいらっしゃったとのこと。
そして、会場のお店に着いたとたん、中にいた人たちに、
・ハロー!!
・素晴らしい!!
・写真撮ろうよ!
・名刺あげる!!
と、自分から話しかけて、名刺を配っています。
むちゃくちゃ気さく!!

おまけに、名刺には携帯番号まで記載されています。
いいの!?

私たちの演奏の後に、「お箏の前に座って下さい!」とお願いしたら、嬉々とした表情で座り、指で糸をはじき、まわりから拍手が湧き起こりました。

01
デンマーク大使がお箏に挑戦!!

レセプションパーティーの料理はどれも手作りの料理で、とてもおいしい。
運営する会社のスタッフの方も、笑顔がすばらしく、気配りも最高(そして美人!)。

高崎に、新たな素晴らしい場所が誕生です。

お店の外観写真など、撮り忘れてしまいました。。。

高崎市岩押町5−1リベルテ高崎
高崎駅の東口を背にして環状線の方に向かってまっすぐ進み、太陽誘電の信号の角を北に曲がった右にあります。 
ホームページ

38
中央がデンマーク大使。 左が、本日共演の浅沼春香さん(フルート)。
17 5月

地歌箏曲を愉しむ

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

演奏のお知らせです。

私は今まで、いろいろなジャンルの曲を演奏させていただきました。
宮城道雄作曲作品や現代曲、洋楽の方との合奏で様々な洋楽や「あんたがたどこさ」、さらにはビートルズまで。それら一つ一つが大切な経験となり、勉強させていただいております。

そういった経験を通じ、私が今一番追求して行きたいのが、江戸時代に作曲された古典、いわゆる「地歌」の曲なんです。 

今となっては「古典」ですが、当時としては現代曲やポップス曲として作曲されました。そしてそれ以来、150年以上受け継がれている曲です。必ず、今の日本人の心に通じると、信じています。

「古典」というと、「わからない」「むずかしい」といった印象をお持ちの方も多いかもしれません。でも、内容は男女の愛情や嫉妬、吉原や京都の島原の女性となじみ客の感情のもつれなど、時代は違えど、音楽のテーマは一緒です。そういった曲の内容や背景を丁寧に説明し、みなさまに曲を理解できるように構成します。

また、現代は比較的大人数で大きなホールで演奏することが多いですが、作曲された当時に近い演奏形態で、少人数。そして生音が直接耳に響くサイズの会場で演奏させていただきます。

「古典曲を聴いたことがない」という方にも、魅力を感じていただけるよう、会場・構成等工夫させていただきました。
群馬県内の趣の異なる4会場で開催させていただき、お抹茶やパーティーなど、演奏以外のお楽しみもございます。
ぜひ、お出で下さい。


地歌箏曲を愉しむ〜古典文学を巡る〜 

出演:鈴木創(箏・三絃)、牧原笳童(尺八)
演奏曲目:磯千鳥、吾妻獅子、七小町 

6月18日(日)洞窟観音・徳明園(高崎市石原町)
北関東随一の名園の中にある、贅をこらした日本家屋です。
・開演:14:00

・入場料:4,000(庭園入場料込み)
・ご希望の方はお抹茶も楽しめます(500円)

8月24日(木)賀門(前橋市敷島町)
敷島公園を望む、インテリアなどにこだわる飲食店(この日は飲食の提供はありません)。
・開演:14:00
・入場料:3,500円
・ご希望の方はお抹茶も楽しめます(300円)


9月10日(日)観昌寺(前橋市西大室町)
鎌倉・室町時代からの歴史がある、名刹。
・開演:15:00
・入場料:3,500円
・ご希望の方はお抹茶も楽しめます(500円)先着30名様。


9月23日(土)PLUS+アンカー(桐生市本町)
古民家をお洒落に改装したカフェ。
・昼の部 開演13:30、入場料3,000円、ワンドリンク付き
・夜の部 開演17:30、入場料3,500円、終演後パーティー軽食付きドリンク別

お問い合わせや詳細、チケットのご予約は、こちらのページをご参照下さい!!

地歌オモテ
 
9 5月

5/14邦楽のつどいのお知らせ

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

5月14日は、私の親師匠の会である「桐の音会」での舞台があります。
親師匠の社中の皆さんでの演奏です。

邦楽のつどい
5月14日(日) 開演12時30分
・会場:昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)小ホール
・入場無料 

19


前橋市と前橋市文化協会の主催により、第40回前橋市民芸術文化祭の邦楽分門のイベントとなっております。
長唄、能楽・仕舞、尺八、琵琶、そして箏曲と、多彩な分野のプログラムが揃っております。

私は「編曲八千代獅子」出演します(15時頃)。

お誘い合わせの上、お出で下さい。
 
8 5月

今日は自分の練習日。

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

5月8日、ゴールデンウイークも終わりました。

あれ?同じようなことを書いた記憶がありますね。
そう、今日は珍しく1日で2回目のブログ投稿です。
市川海老蔵さんなんかは、一日のうちに何十回と投稿されるとか、、、すごいですね。

今日は久しぶりに、予定がない一日なので、じっくりと自分の練習に充てています。
6月から群馬県内4カ所で開催予定の「地歌箏曲を愉しむ」で演奏予定の3曲を練習しています。

3曲とも暗譜はできているので、体の力を抜いて、一節一節じっくりと確認。
神経を使うので、けっこう疲れます。

歌は、アタリは体をどうやって使ったらいいのか、裏声と地声の切り替えなどをいろいろ試してみます。

今日のお稽古場はこんな感じ。
47

お稽古の時は、お箏をもうちょっと手前に置いて、向こう側にお弟子さんが弾くお箏を対面して置きます。
向こう正面に見える白い布がかけてあるのは、姿見です。自分の弾いている姿や手の形のチェックに使います。
お稽古場にいる時の私の定位置は、この写真のお箏の手前・三絃と小さいテーブルに囲まれている場所なんですが、なんか、そこだけ畳が少しへこんでいるような、、、、(笑)

当地は段々と風が強くなってきました。
お稽古場の前を通る人は、薄着になってきましたが、今日は裾や帽子などが風にあおられています。

「地歌箏曲を愉しむ」については、ホームページに掲載されておりますし、近日中にブログでも、その想いをアップしますので、お待ちください。 
ギャラリー
  • ビールとビオラ
  • ビールとビオラ
  • めぶくPayが使える様になりました
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • ライブドアブログ