hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2017年12月

15 12月

私の活動方針について

みなさんこんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

今日は、私の活動方針についてお話しいたします。

沢山の方から、お箏やお三味線のことについて、 
「楽器を見たことがない」
「生の音を聴いたことがない」
「敷居が高そう」
「お金がかかりそう」
という言葉を良く聞きます。

でも、演奏を聴いていただいた方は、
「きれいな音だ!」
「また聴きたい」
と仰って下さいます。
中には、「自分も弾いてみたい」という方もいらっしゃいます。

演奏体験をした皆さんからは、「楽しい!!」という感想をいただきます。

ということは、実際に聴いていただいたり、触れていただく機会をたくさんつくることが、お箏やお三味線に興味をもっていただくことに繋がります。


また、お箏やお三味線は、実際に皆さんがイメージしているよりも安い楽器ですし、レンタル楽器もあります。私のお稽古では、必要以上にお金はかからないようにしています。

ホームページには、お月謝なども掲載しておりますし、もっと詳しい資料もご希望の方にはお送りしています。

実際に、私のところにお稽古に来ている方は、みなさん普通にお仕事をされている方や、一般的なご家庭のお子様などが多いです。

実際のことを知っていただくためには、私たち邦楽に携わる者が、もっと積極的に発信をして、多くの方に情報に触れていただくチャンスをつくることが必要です。

ですので、私はWebに情報を掲載したり、生の音が届く会場で演奏をしたり、曲の解説を丁寧にしたりと、日本の音楽を少しでもわかりやすく身近に感じていただけるように心がけています。

そういった私の活動のメインテーマを、
「日本の音を、あなたのそばに」
 という言葉に定めています。

これから、このブログでも、具体的な金額のことや、皆さんが疑問に思っているであろうことをお話ししていきますので、肩の力を抜いてリラックスしてお読み下さい。
「へー、そんなんだー」と想っていただければ幸いです。

 
14 12月

1/6羽鳥美紗紀さん出演コンサートのお知らせ

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。


本日は、私ではなく、11月25日に「音の出会い〜フルートと和楽器の共演〜」で共演した、羽鳥美紗紀さんの出演コンサートのご案内です。

 

会場は前橋テルサです。ぜひお出かけ下さい。

 

ニューイヤーコンサート

平成30年1月6日(土)開演14時

会場:前橋テルサ 2階ホール

入場料:前売り2,500円、大学生以下1,500円(当日は各300円増し)

未就学児のご入場はご遠慮下さい


出演

・バリトン:今井俊輔

・ピアノ:渋川ナタリ

・フルート:羽鳥美紗紀

 

曲目
・ヨハン・シュトラウス2世:歌劇「こうもり」序曲
・ビゼー:歌劇「カルメン」より 闘牛士の歌   
・ビゼー=上野星矢:カルメン・ファンタジー
・リスト:愛の夢第3番
・ナポリ民謡:帰れソレントへ ほか
※プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

 
24135420_897116150453532_326102914_n

 

出演者の今井さんは前橋出身、そして、渋川さんと羽鳥さんは前橋女子高校の同級生という、前橋縁の演奏家3名です。そして、3名とも東京藝術大学出身。

前橋って、文化レベル高いですね!!

 

新年の一時、ぜひ文化の薫りに酔いしれて下さい。

 

ご来場の方には、もれなく前橋中心市街地各店舗て使えるお買い物券のプレゼントがあります!

 

【お問合せ】
前橋テルサ
TEL:027-231-3211
前橋テルサ公式ホームページ
http://www.maebashi-cc.or.jp/terrsa/

12 12月

お箏のマンガ「この音とまれ!」第16巻

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

一週間前に発売になった、「この音とまれ!」第16巻、みなさんはもう手にしましたか??

「まだ!」という人は、早く買いましょう!
アマゾンは、ここから! 

私はもちろん、発売日に届くように、予約しておきました。

27

この16巻に収められているストーリーには、ドラマチックな動きはありません。
今後への布石がたくさん打たれている感じがします。

新入部員が2名入り、それぞれが個性的。
そのうち一人は、お祖父さんへの秘めた想いがありそうで、更には自分を変えたいと思っているような感じがあります。

今後は、この二人と、今までの登場人物の2年生と3年生がどう絡んで行くのか。 
そして、全国大会に向けてどうなっていくのか。

早くも第17巻が待ち遠しいです!

「この音とまれ!」って何?って思う方は、こちらをご覧下さい。 
ギャラリー
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ