hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2018年01月

20 1月

自分の練習日。当面の演奏依頼。前橋育英高校のパレード。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

本日1月20日は、特別な予定はなく、自分の練習日に充てました。
一日練習できる、貴重な時間です。

18

おかげさまで、1月から2月にかけて演奏のご依頼をいただいているので、
その練習を主にしておりました。

当面の予定は、
1月22日:高崎市の幼稚園
1月26日:出張演奏2件
2月3日:桐生雷電神社の節分の会での演奏
2月12日:沢田知佳縁歌コンサートvol.5
となっております。

特に、沢田知佳縁歌コンサートは、チケットがありますので、ぜひお出で下さい。
くわしくはこの記事をご覧になって下さい。

昼食後に、お稽古場の近くを歩いていると、のぼり旗を発見。
2018-01-20育英幟旗

先日、前橋育英高校が、サッカーで全国優勝を果たしました。
それを記念して、明日パレードが行われます。
その準備みたいですね。
14時から、弁天通り・中央通りを中心に選手達がやってきます。

スポーツも芸も、日々の努力によって、技術と人格を磨いていくことは一緒。
精進をし続けなければなりませんし、それが楽しくもあります。
風を引かないよう、体調管理も必要ですね。

来週は寒波がやってくるようです。
皆様の健康を願っております。




 
19 1月

パイプオルガンの設置作業見学。共愛学園小学校。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。 

みなさんは、パイプオルガンの音色を聴いたことがありますか?
パイプオルガンは、教会や一部の音楽ホールや、キリスト教系の学校などに設置されており、やさしいかわいらしい音がしますね。

2016年4月に前橋市に開校した共愛学園小学校
運営母体は学校法人共愛学園で、キリスト教主義の教育を展開している、こども園から大学までを要する群馬県で唯一の総合学園です。 
私は縁あって、現在共愛学園の後援会である「共愛学園賛助会」の会長を仰せつかっています。

その共愛学園小学校は、パイプオルガンを設置する計画があったものの、訳あって(後述します)開校時には設置されず、ようやく準備が整い、現在設置作業中です。

パイプオルガンの設置を見られるなんて、めったにない機会ですので、今日見学をさせていただきました。

その様子を報告させていただきます。
ちょっと長くなります。


07

この写真が今日の様子です。

パイプオルガンは、フランスのガルニエ社のものを採用しております。

ガルニエ社のパイプオルガンの設置は、以下の様なプロセスを踏みます。

・1:設置する部屋の音響をテストし、どの高さの音が響きやすいか、また逆に響きにくい音はどの高さなのか、など、部屋の特徴を計測。

・2:1の計測結果を元に、パイプオルガンを構成するパイプの太さや、各パイプに開ける穴(歌口)の高さ、パイプに空気が入る箇所の穴の大きさなどを決定。

・3:そして、ようやく製作に入ります。

このプロセスをお読みいただけるとおわかりいただけるでしょうか。
実際に設置をする部屋のデータを取ってから設計・製作に入ります。
ですから、建物の工事が終了していないと、準備すらできないのです。
したがって、開校から設置までに時間がかかってしまったのです。
ということは、ガルニエ社のパイプオルガンは、実質的に全てオーダーメードなんですね。

共愛学園小学校のパイプオルガンは、各パイプの太さが標準的なものより少し細く、歌口は少し高い(大きい)そうです。

製作は、木の箱などは天然の素材を使い、作業は職人の手作業です。
今回共愛学園小学校に設置するものは、1700時間の作業時間がかかったそうです。
1700時間の作業時間は、実際の期間は7ヶ月とのことです。
(1700時間÷7ヶ月=一ヶ月あたり243時間÷25日=1日10時間くらいの作業)

そうやって製作されたパイプオルガンが搬入され、設置されますが、
この時も持ってきて置くだけではありません。

組み立てて、パイプの歌口の大きさなどの調整を行い、
再度その部屋に一番合う音を追求しながら設置するそうです。
共愛学園小学校のパイプオルガンは、今この段階です。

ガルニエ社の技術者は、小学生達の礼拝の様子や、賛美歌を歌う様子を実際に見て聴いて、この部屋に合う音をイメージしてから、設置作業を開始したそうです。

私が見に行ったときも、パイプを少しずつ削り、調整をしていました。
パイプは削りすぎると後戻りができないので、削りかすは糸の様な細さです。
職人さんは、「削りすぎるとクビになるんですよ〜」と、笑いながら言っていました。

19
これが、調整作業中のパイプです。
鉛と鈴でできているそうです。

ここでパイプオルガンの仕組みを簡単に紹介します。
14
これが、パイプオルガンの横のカバーをはずしたところ。
手前のグレーのカバーの中がモーターになっていて、このモーターの力で空気を中に呼び込みます。
その向こうがフイゴになっていて、上の板が上下に動きます。板の上についている金属が重りとなっていて、フイゴが下りる圧力をかけます。
フイゴで送り出された空気は、奥にあるダクトを伝わって上に上がります。

43のコピー

この写真は、鍵盤の上の部分のカバーを外したところです。

先ほどのダクトから流れて来た空気は、オレンジ色の丸を付けた辺りにたまります。
ここが、「心臓部」とのことです。

鍵盤を押すと、鍵盤のすぐ奥の縦に並んでいる縦の棒が動きます。
その棒の動きが、オレンジ色の丸の部分の棒に伝わり、押した鍵盤に対応した木の部品(オレンジ色の矢印を付けました)が下に下がります。
木の部品が下に下がることにより、できた隙間からたまっている空気が上に流れていき、その上に設置されているパイプに空気が入り、音が鳴ります。

ちなみに、矢印の下のところの白い部分は、空気を漏らさず、かつ棒で動きを伝えるために、羊の皮でできているそうです。

そうやって「心臓部」にたまっている空気がパイプの方に流されると、心臓部の空気が少なくなるために、負圧が発生し、下のフイゴが下がり、新たな空気が心臓部に流れて来ます。

59
この写真は、鍵盤の奥の部分を拡大したものです。
鍵盤を押すと、その鍵盤に対応した棒が動きます。
その棒を繋いでいる焦げ茶色の円筒形の部品は、
牛の背中の硬くて厚い部分を使っており、コラーゲンとニスでコーティングをしているそうです。

ちなみに、パイプオルガンの職人になりたい人は、一番最初にこの円筒形の部品を何千個も作ることを命じられ、忍耐力を試されるそうです。

50

このパネルは、パイプの周囲を囲んでいる箱のパネルの一部です。
この形も、響きのためにデザインされているとのことです。

周囲の枠の内側のへこんでいるところの対角線の長さと、同じ長さのパイプの音が、このパネルに共鳴するんだそうです。
ですので、どういうパネルを作るかも、設計段階で検討するそうです。

42

わかりにくい文章ですが、パイプオルガンのこと、おわかりいただけたでしょうか。
数百年間伝えられている技術に裏付けられ、とても緻密に設計され、
繊細な調整作業を経て設置されていることがわかりまいた。

設置が完了したら、音が聴きたいですね。



 
11 1月

2/12沢田知佳縁歌コンサート出演と、1/14ラジオ出演のお知らせ

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。 

今年の公演等は、現在日程等調整中ですが、まずはゲスト出演のお知らせです。

沢田知佳縁歌コンサート vol.5
平成30年2月12日(休日)
17時30分開場、18時開演
会場:前橋文学館 3階ホール(前橋市千代田町3-12-10)
料金:一般前売り2,000円(当日500円増)


チラシ

沢田知佳さんは、前橋を拠点に演歌歌手として活動されており、
「尾瀬の郷親善大使」なども努めております。
「アイラブ前橋」「尾瀬慕情」など、
地域の魅力を伝える オリジナルソングをお持ちです。


ひょんなことから知り合いとなってからもう数年の個人的なお付き合いがあり、
初めての縁歌コンサートへの出演となります。

今回は、
・沢田知佳さん・ギーター伴奏高橋晃さんと私はじめちゃんで「涙そうそう」
・沢田知佳さんと私はじめちゃんによる、宮城道雄作曲のご当地ソング「甘楽民謡」
・そして、私はじめちゃんのソロを一曲
を演奏させていただきます。

チケットの入手方法ですが、
その1
・私の手元にあります。お稽古場にお出で下さるか、お問い合わせ下さい。
・電話:027-212-7284、メールinfo@hajime-koto.jp

その2
・Chaa-mu Music 2nd office 高橋(090-2767-2276)

その3
・1月10日の上毛新聞に、プレゼントの応募記事がありました。
300110上毛


さらにさらにお知らせ。

「沢田知佳縁歌コンサートvol.5」に合わせて、ラジオ出演をさせていただきます。

けやきガーデン845
M-Wave(まえばしCITYエフエム)84.5Mhz


1月14日(日)15時台

なお、この放送は「けやきウオーク」内のサテライトスタジオから生放送となります。
私はじめちゃんや沢田知佳さんの生を見ることができますよ!!
けやきウオーク2階のスタジオにぜひお出で下さい!

電波が直接入らなくても「リスラジ」で世界中でお聴きいただけます!

 
8 1月

お箏を車で運ぶ方法

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

たまに受ける質問があります。

「お箏って、どうやって運ぶの?」

たしかに、もっともな疑問ですよね。
あんなに大きな楽器、どうやって運ぶのでしょうか? 

私の様に、地方都市に生活・活動拠点があり、日常的に車で移動している場合は、車を使います。
都内などの都会にお住まいの方は、苦労して電車に乗せたりされているようです。
大先生になれば、和楽器店の方が運んでくれるかな、、、

今回は、車で運ぶ場合をご紹介いたします。

まず、運搬用のケースにお箏を収納します。
16
このケースですが、お箏の周囲や表面(甲と呼びます)をクッション材で保護してるようにあっています。
周囲はファスナーになっています。

42
これがファスナーを閉めた状態。
龍角と雲角の部分には、さらに布がついていて、保護してくれるようになっています。
(上下2カ所の色が濃い部分)
そして、取っ手もついており、運搬の際に使います。

ちなみにこのカバーは濃紺ですが、えんじ色の様な色もあります。

そして、車に載せます。

私の車の場合は、助手席の背もたれを倒して、助手席に載せます。
52

 
57

こんな感じですね。
そして、上からシートベルトをかけて、安定させます。

私の車はハッチバックなので、この様にのせますが、
車長が長いワゴンでしたら、荷物スペースと後部座席を倒せば載せられる場合もあります。

また、2面・3面と載せる場合は、上に積むのですが、
その時は楽器の質などで、順番を決めます。
また、楽器と車の保護のために、バスタオルを一枚、車に常備しています。

演奏の時には、このほかにいろいろな小物を入れたバックや、お三味線、着物を入れたトランク、時には立奏台(椅子に座って演奏するときの台)や椅子なども載せますので、荷物はかなりの量になります。
会場によっては、台車を持って行くこともあります。

ですので、荷物を車から降ろしたり、載せたりする時には、その時だけでも出入り口の近くに車を置かせていただくと、大変ありがたいです。 
5 1月

1月5日、新年スタートの気分。お正月のご報告です。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。 

本日は1月5日。実質的には、今日が新年のスタートの様な気分です。 

ということで、お正月の報告を。


ー1月1日ー

恒例となっている、伊香保温泉ホテル松本楼さんでの演奏です。
朝は、チェックアウトや観光などにお出かけのお客様に、
夕方は、チェックインされるお客様に、
お正月の気分を味わってほしいという松本楼さんのお考えで、
ロビーで毎年演奏をさせていただいております。

05

前を通るお客様が、
「わ、すごーい」
「あ、箏ってる!」
などの反応があり、弾いていても楽しいですね。

朝と夕方の合間は、一旦前橋に戻り、妻鉄子とお出かけ。
祖父母など母方の家のお墓と、母が眠るお墓にお参り。
とくに、1月1日は母の命日なのです。

そして、昼食は、元旦からやっている前橋市千代田町立川町通りにある、
「ほんこん」さんで、中華そば。
夫婦共に、この中華そばがとってもお気に入りなんです。
26167775_1375973565845696_160171109839502867_n

 
昼食後は再び伊香保に上り、夕方の演奏をさせていただきました。
夜は、自宅で妻鉄子とお節などをいただきました。


ー1月2日ー 

前橋市内の福祉施設にお伺いし、
「2018年新年祝賀会」に出演させていただきました。

尺八の牧原笳童さんにご協力いただきました。
この日は、入居されているお年寄りと、ご家族の方もお見えになっておりました。 


ー1月3日ー

3日・4日と連休をいただきました。
3日は、私の祖母の家・妻鉄子のご両親の家にお伺いし、
途中で前橋市千代田町の弁天通りで行われている「弁天ワッセ」にも顔を出し、
皆さんにご挨拶。

途中、前橋東照宮にも立ち寄り、初詣。

59
 
夜は父と落ち合い、Test Kitchen  M(エンメ)にて夕食。
年末にいただいた鹿肉を持ち込むというわがままにも応えて下さり、満足の時間でした。

26169590_1377956732314046_3273417364587567824_n
 

ー1月4日ー

お休み2日目。妻鉄子はこの日から仕事で、私は一人。
ということで、朝は多少寝坊をしたものの、一日を有効にすごそうと思い、高崎方面に行きました。

彦太郎さんに行き、挨拶や雑談等。
泰山さんに寄り、5月3日の観翠会について意見交換。
Le Lienさんにより、遅めのランチ。偶々いらっしゃった知人ご夫妻といろいろお話し。話しの流れで、何か次に繋がりそうな予感が! 

さて、今年は力を抜き、しなやかに、楽しんで成長していきます! 
ギャラリー
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ