hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2018年08月

23 8月

9月15日「日本の音を愉しむ」に向けて

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

今日は、9月15日「日本の音を愉しむ」に向けての下合わせでした。
合奏を行うと、なかなか自分一人の練習の時と同様に弾けないことや、戸惑うこともあります。
まだ、体に曲が染み込みきっていないんですね、、、
ますます練習しないと、、、

下合わせの中で、当日の演奏で新しいアイデアが生まれました!
私もどうなるかわからないので、とっても楽しみです。

皆様はぜひ、特別企画や新しいアイデアを会場でお楽しみ下さい。 

□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら  
21 8月

小鼓との共演!!

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

昨日、小鼓の演奏者の方と下合わせを行いました。
お名前は、今井尋也さん。
高校の2年先輩にあたります。
つまり、僕が入学した時の3年生ですね。

小鼓、詳しく見るのは初めてでした。
ばらばらにして持って来て、毎回組み立てるんですね。


2018-08-20 13.31.29

上の写真は組み立てている途中なのですが、
上下の演奏の時に叩く部分と、それを繋ぐ黒い筒状の部分が、別々になっています。
それをオレンジ色の紐で組んでいます。

実際に曲を合わせてみると、弾き慣れている曲でも、また雰囲気ががらっと変わります。
ノリの良い部分ですと、追い立てられる様な感じもします。
ですので、お聴き頂く方も、いつもと違った様子を楽しめます!

今井尋也さんとの共演は、
「まえばしまちなか音楽祭」
9月24日(祝月)開演17時
場所:煥乎堂ホール(前橋市本町)
入場料:2,000円(当日2,500円)
詳しくは、こちらで。

第4回前橋まちなか音楽祭_表5-2


また、9月1日16時から、昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で行われている、「呑石書法会展」という書道展でも、今井尋也さんとの共演がございます。
お時間がある方、書道も一緒に楽しめますので、ぜひご来場下さい。


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら 
20 8月

「まえまえ前橋」というサイトに紹介していただきました

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

この度、「まえまえ前橋」というサイトに紹介していただきました。
このサイトは、前橋のイベントや観光情報や人を紹介するサイトです。
今まで、前橋にはこういうサイトがなかったのではないでしょうか?

きっかけは、先日出店させていただいたGKCです。
GKCを準備したアロマーマさんから紹介していただきました。

その後、取材を受け、今回の掲載となりました。

私の活動や前橋への想い、私が箏曲家に至る転換点などがまとめられております。

サイトへのリンクはこちら
この中の、「前橋の人・お店を総会」の中に私の記事が掲載されております。

記事への直接のリンクはこちらです。


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら 
18 8月

前高06会第一回幹事会

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

昨晩は、「前高06会」(マエタカゼロロクカイ)の第一回幹事会でした。

そりゃなんじゃ?

とお思いかもしれません。
私の母校、群馬県立前橋高等学校平成6年卒の同学年の会です。

来年7月の高校の同窓会総会は、卒業25年の私たちの学年が幹事学年となるために、今から動き出しました。

真面目に会議を行った後は、「親方ホルモン」で飲み会!


14752


もし偶々これを見た高校の同級生の皆さん、連絡下さい!

□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちらへ   
16 8月

9月15日、足利市で「日本の音を愉しむ」を開催します。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

「日本の音を愉しむ」シリーズの第2弾を、
第1弾の6月の桐生市につづき
足利市で開催いたします。

今回も、尺八は牧原笳童さんをお迎えしますが、その他に、当日の特別企画があります。
それが何かは、当日まで秘密。会場にお出で頂いた方にしかわかりません

日本の音を愉しむ
・日時:平成30年9月15日(土) 15:00開場、15:30開演(17:30頃終演予定)
・会場:レストランビアンベニュー(足利市通町3丁目2776-1/0284-22-3111)
・料金:一般3,500円(高校生以下2,000円)
※当日は、飲食の営業はございません。

チラシ


日本人が受け継いできた、日本人のDNAに寄り添い、心を癒やしてくれる音。
いつもはジャズなどが流れるモダンな空間で、日本の音をお楽しみ下さい。
曲にまつわるストーリーと共に、あなたを音の世界に誘います。

会場のビアンベニューは、2年前にも公演をさせていただきました。
こんなモダンな空間です。
そこに今回は、「和の音」だけが響きます。
2016-05-27 17.35.56

演奏曲目
・六段の調
・夕暮れの曲
・ままの川
・輪舌
・八千代獅子
・新娘道成寺

ご予約お問い合わせ
・電話:027-212-7284
・Webはこちら


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちらへ  
ギャラリー
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • ライブドアブログ