hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2018年11月

22 11月

11月25日温故和楽会

んにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今週日曜日の11月25日、ベイシア文化ホール(群馬県民会館)にて、
「第75回温故和楽会定期演奏会」が開催されます。

戦後まもなくの頃から脈々と継続されている会で、
前橋市を中心とした邦楽関係者が集まります。

箏曲、舞踊、長唄、尺八と、多彩なジャンルに多くの方が出演されます。

入場無料ですので、お気軽にご来場下さい。
12時30分開演となります。

私は親師匠の「桐の音会」の一員として、
「都踊」「千鳥の曲」に出演いたします。
「千鳥の曲」には、私のお弟子さんも出演させていただきます!!


2018-11-22 09.07.18

2018-11-22 09.07.59


 
20 11月

洞窟観音徳明園紅葉のライトアップ

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日、妻鉄子と高崎市の徳明園に行って来ました。
徳明園は、洞窟観音と一体となった素晴らしい庭園で、
庭園に面してかつて贅を尽くして建設した日本家屋があります。 
昨年、私は演奏会場として使わせていただきました。

11月は、週末になると庭園の紅葉が素晴らしく、夕方以降ライトアップされます。
今週末も行われますので、是非お出かけになって下さい。
お薦めです。

訪問した日は、昼が「文明開化の音がする」でしたので、
庭を眺め、自然の空気を吸い、リフレッシュできました。


写真でお楽しみ下さい。
S__60784651


S__60784650

2018-11-18 19.06.21

S__60784648


いつの間にか、石庭が出来ていました。
奥の大きな石積みがすごいですね。
2018-11-18 18.57.53
 
庭園を眺めながら、お抹茶をいただく。
2018-11-18 18.46.33

そして前橋に戻り、久し振りの「いわまる」さん。 
S__60784653
 
19 11月

「文明開化の音がする」が終了いたしました。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日11月18日、アトリエミストラルにて、「文明開化の音がする」が無事に終了いたしました。
明治維新150年を記念して、当時の音を再現する、という趣旨のコンサートです。

文明開化の音がする チラシ表

第一部が私の出演で、江戸時代に既にあり、実際に明治維新の頃には演奏されたであろう曲を演奏させていただきました。

第二部は、リードオルガン相田南穂子さんの出演。
明治38年に山葉が製作したリードオルガンを使い、演奏されました。
とても深くて暖かみのある音です。

そして、明治維新の頃、「ドレミ」の音楽をできる人を育てるために、西洋のメロディを借りて日本の歌詞を載せた曲がいくつもあることなどが、紹介されました。

第三部は、永田斉子さんによる、月琴の演奏。
とても繊細な音です。
この楽器は、自分の心情や想いを載せながら弾き歌いをする様な感じがいいのかな、と感じました。
明治維新当時は、他の楽器との合奏があったり、また月琴の曲のメロディが他のジャンルの曲に残っていることなども紹介されました。

この3つの楽器の組み合わせ、アトリエミストラルならではのものでしょう。
ご来場いただいたお客様、大変ありがとうございました。
 
2018-11-18 13.01.59
演奏に使われた楽器たち。後ろに見えるのが、リードオルガンです。

2018-11-18 13.13.54
月琴を演奏する手元。
鼈甲製の撥です。絃は、今はお三味線の糸を使っているとのことです。

S__60784646
 出演者と、アトリエミストラルの櫻井さんで記念撮影。
17 11月

彦部家住宅紅葉狩りウイーク

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、桐生市にある「彦部家住宅」にお伺いしてきました。

彦部家は、かつては足利将軍に奉公衆として仕え、そして関白近衛前久が上杉謙信を頼って関東甲信越に下向した際に同行し、そのまま桐生の地に落ち着いたと言われております。

現在も残っているお屋敷は17世紀初頭の建築で、国の重要文化財に指定されております。

現当主は敷地内にお住まいで、この「彦部家住宅」を受け継ぎ、かつ活用し、桐生の歴史の発信に大きな貢献をされています。

そして、今日11月17日から25日まで「紅葉狩りウイーク」と名付け、様々なイベントを開催しております。

今日は「オープニングセレモニー」にご招待いただき、来賓として参加させていただきました。
オープニングセレモニーの一環として、東京大学助教の木下聡さんの基調講演があり、彦部家が足利将軍の下でどのように活躍したかなどのお話しもお伺いできました。
また、伝来の秘宝も公開されております。

彦部家のホームページはこちらになります。 
「紅葉狩りウイーク」のことも掲載されております。
期間中、ぜひお出かけ下さい。 

こういった歴史ある建物が残っており、当主が敷地内にお住まいで守っていらっしゃる。
その苦労は想像を遥かに超えると思います。
しかし、今この環境が残っていて、歴史を如実に語っている。それが素晴らしいことと思います。
今日、ある来賓の方が「桐生は環境が良いだけでなく、環境が豊かなんです。」ということを仰っていました。その豊かさの一つの象徴が、「彦部家」でしょう。

2018-11-17 09.47.06
主屋と大きな銀杏。下には紅葉が見えます。
紅葉はもう少しで赤みが増してくるとのこと。
日々表情が変わります。

2018-11-17 09.44.30
「冬住み」の前の庭。

2018-11-17 09.44.48
これも冬住の前。

2018-11-17 12.29.16
そして、冬住みの中で軽食をいただきました。 
16 11月

18日日曜日、アトリエミストラルへ!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

11月18日、「文明開化の音がする」、とうとう今週末日曜日です!

会場は、アトリエミストラルで、14時開演。

明治維新150年を記念し、当時の音を再現します。
お箏にリードオルガン、そして長崎の一部に伝承されていた月琴。
ここでしか聴けない組み合わせです!!

まだお席あるようです。
ぜひご来場下さい!

文明開化の音がする チラシ表
 
ギャラリー
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ