hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2019年03月

31 3月

プペルとほんこん

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

さて、先日丸4年の結婚記念日を迎えた我が夫婦、昨晩は近所でお出かけをしてきました。

最初は、前橋芸術文化れんが蔵(旧「大竹酒造レンガ蔵」)で行われている「えんとつ町のプペルひかる絵展 in 群馬」 を訪問。

妻鉄子のリクエストで行きましたが、、私は内容をまったく知らずに会場着。

キングコングの西野亮廣さんが文章と絵コンテを描いた絵本の絵の展示なんですね。

会場に、絵本の「群馬弁バージョン」があり、妻鉄子のために朗読してみました。
S__63807493
 
朗読し、やっとのことで内容把握、、、
展示されている絵を楽しみました。 

S__63807495

すっごい細かい所まで書き込まれていて、一つ一つがすごい見応えがあります。
クラウドファンディングで資金を集め、多くのスタッフと分業制で、ここまで作り込んだそうです。私は知らなかったのですが、絵本は、分業せずに一人で製作するのが一般的なんだそうですね。

西野さん、私は芸人としての活動はテレビで見ていましたが、今は絵本作家としての活動が多いんですね。この本以外にも数冊絵本を出版されており、また「えんとつ町のプペル」の主題歌を作詞・作曲しています。
根っからの表現者なんですね。

プペル展を見た後は、本当は広瀬川沿いの桜を見る予定だったのですが、妻鉄子のあまりにもの空腹のために、「ほんこん」さんに突入!

二人で餃子、レバニラ炒め、お互いにラーメンを一杯づつ頼み、けっこうお腹いっぱい。

S__63807497

そうしたらマスターが、
「これ、味見してみない」と微笑みながらどんぶりを持って来てくれました。

なんと、新しいスープで作った中華そばを試食させてくれたんです。
それも、ミニサイズとかではなく、丸々一杯!

ちょっと大変だったけど、大食い夫婦は全て平らげ、家で眠りにつきました。 
29 3月

星の別れ

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日、知人からお三味線の楽譜が送られてきました。
私が知らない曲です。
曲名は、「星の別れ」

九州に残っていた手ほどき用の曲で、お三味線の有名な曲の特徴をいくつか取り入れています。

しかし、ほとんど途絶えてしまい、唯一伝えていた方から教わった方が、楽譜にしたそうです。

歌詞は切ない恋の歌。
しっとりとゆっくりと歌い、弾く曲です。

お三味線は、江戸時代は庶民に広がり、人々の心を謳った曲が多数あります。
私が知らない曲もまだまだたくさんあります。
今回の楽譜も、採譜されていなければ本当に途絶えてしまい、私の手元に来ることもなかったでしょう。

そんなに長い曲ではありません。
いつか、みなさんに聴いていただきたいな。




 
27 3月

上毛新聞に紹介されました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

4月20日に昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で開催される「箏の音に夢のせて」ですが、本日上毛新聞のパレット欄に掲載していただきました!


310327上毛


 最後の曲目「大和の春」について、「古事記・日本書紀から語り継がれてきた大和朝廷平定までの絵物語を題材」と、とてもこの曲の特徴をうまく表現して下さっております。

「大和の春」は、邦楽器によるオーケストラ的な構成となっており、で箏・十七絃・尺八・打ち物など、多様な楽器が奏でられます。

その他にも、雅楽の 「越天楽」を題材にした合奏曲「越天楽変奏曲」もあり、その曲では笙の音色も楽しめます。

いろいろな和楽器を楽しめる2時間です!!
ぜひご来場下さい!

チケットご予約は、こちらまで! 

夢チラシ2019 1
 
26 3月

ザスパがまちにやってきた!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

群馬県を拠点に活動するプロサッカーチーム、「ザスパクサツ群馬」
その事務所が、ヤマダグリーンドーム前橋から、前橋市千代田町にやってきました。
それも、私のお稽古場からすぐ!! 

下の写真は、朝8時50分頃の様子ですが、徐々に職員の方が出勤されてきています。


2019-03-26 08.51.16

私のお稽古場から、どれくらい近いかというと、こんな感じです。

2019-03-26 08.51.44

上の写真、左が私のお稽古場。
オレンジ色の丸が、新しいザスパクサツ群馬の事務所。
歩いてみたら、35歩でした!

この新しい事務所、しばらく空き店舗になっていた建物を改装して事務所となっています。
事務所が面しているのは「オリオン通り」というアーケードのある通りなのですが、営業しているお店が少なく、ちょっと寂しい状況。。。
ですので、プロスポーツチームの事務所が来るというのは、賑わいの創出に期待が持てます。

日常的には、働いている職員の方がお昼を食べに近隣のお店などに出たりするでしょう。
ザスパがアウエーの地域で試合をする時には、パブリックビューイングなどでファンの方が集まり、試合後には周りの飲食店に行ってくれれば、地域の活性化につながります。


ただし、そうなるには、周りのお店はただ待っているだけでなく、来てもらう仕掛け作りの工夫が必要です。

ザスパクサツ群馬以外にも、前橋にはバスケットの「群馬クレインサンダーズ」、高崎には野球の「群馬ダイヤモンドペガサス」など、プロスポーツチームはあります。

ザスパクサツ群馬が前橋のまちなかに来たことをきっかけに、オリオン通りがスポーツファンが集まる拠点となってもいいのではないでしょうか。思い切って、通りの名前を「ザスパ通り」にしちゃってもいいかも。

そして、現在J3にいるザスパ。早くJ2に復帰してほしいですね!

地元の上毛新聞にも紹介されています。
310326上毛ザスパクサツ群馬

それと、ザスパクサツ群馬のwebリリースです。
スクリーンショット 2019-03-26 9.09.43


お稽古をするのに困るくらい、賑やかになってくれるといいな。






 
24 3月

シャロンゴスペルチャーチ高崎での演奏

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、こんな素敵な建物での演奏でした。

2019-03-24 13.10.13

群馬県高崎市にある、「シャロンゴスペルチャーチ高崎」

ここは、「ザ・ジョージアンハウス1997」という結婚式などを行う施設と共にある教会です。
でも、結婚式を行うための教会というだけでなく、専属の外国人牧師が一つの教会としてきちんと守っている教会であり、結婚後も心のお付き合いを長く続けたいというお考えをお持ちです。

建物は、英国風で風格が有り、中にある調度品は、英国の教会などで実際に使われていた本物です。

今日は、「子供たちの春のイースターフェスティバル」というイベントで、約60組の小さなお子様を持つご家族がお集まりでした。
おそらく、200人くらいのお客様が集まったでしょう。
結婚式の後のお付き合いも続けて行くという想いを、具現化したイベントです。
その証拠に、コンサートは無料なんです!


2019-03-24 18.43.54

パイプオルガンによる演奏、牧師さんのお話し、シャロンゴスペルチャーチ聖歌隊によるミニコンサートなどが行われました。

シャロンゴスペルチャーチ聖歌隊からは、4名のソリストが出演されましたが、皆さんの声がそれぞれ個性があり、かつ素晴らしく、天からそそぐ光の響きを聞いている様な気持ちになりました。

その後、「日本の調べ ミニコンサート」となり、私の出番です。

一曲目は、「さくらさくら」。
ソプラノの高橋季絵さん、フルートの浅沼春香さんとともに、「さくらさくら」の三重奏編曲バージョンを演奏いたしました。

二曲目は、宮城道雄作曲の「春の海」を、フルートの浅沼さんと合奏。
浅沼さんには、尺八パートをフルートで演奏していただきました。


2019-03-24 10.18.12
お箏に豚が乗っているのは、あるソプラノ歌手さんのお茶目ないたずらです!(笑)

この礼拝堂、演奏していても驚くほど響きが良く、教会での演奏もいいな、と思わず考えてています。

全ての演奏が終わってから、お客様のご家族は、庭でエッグハントをしてみたり、ランチビュッフェを楽しんだりと、思い思いの時間を過ごして頂きました。

また、実際にお箏に触れて頂く時間も作り、多くのお子さんが絃に触ってみたり、その様子をご家族が写真に収めたりしておりました。記憶のどこかに、お箏のことが残っていてくれると嬉しいな。



 
ギャラリー
  • オンラインお稽古
  • オンラインお稽古
  • オンラインお稽古
  • この音とまれ!最新刊22巻が来ました!
  • お稽古場で桐生まちなかテレビの収録
  • お稽古場で桐生まちなかテレビの収録
  • 正座椅子、合引き
  • 正座椅子、合引き
  • 正座椅子、合引き