hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2019年04月

29 4月

ゴールデンウイークですね

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は4月29日で昭和の日。世の中的には、ゴールデンウイーク3日目ですね。
私は、今日はお弟子さんのお稽古がありました。

夜は、高校の仲間たちとの飲み会です。

そして、明日4月30日と明後日5月1日は、お休みをいただき、普段はほったらかしにしている妻鉄子と過ごします。

平成から令和への代替わり、恙なく進むように、 お祈りいたしたいと思います。
28 4月

彦部家屋敷茶会にて演奏させていただきました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

本日4月28日は、群馬県桐生市にある重要文化財彦部家住宅で開催された、市民茶会で演奏させていただきました。


2019-04-28 14.33.32
彦部家の入り口、長屋門。

このお茶会は、彦部家の敷地の中に、「濃茶席」「野点席」「薄茶席」の三カ所のお茶の場所と、お食事ができる「点心席」があります。

一日に数百人の方が来場されるので、どうしてもお茶席の待ち時間ができてしまいます。
その間に、音楽などを楽しんでいただきたいという主旨で、毎年音楽や舞踊などの時間が設けられております。

また、特設舞台が作られているところが、敷地内の「竹ヶ岡八幡宮」の目の前のため、奉納演奏という面もあります。


2019-04-28 12.22.21

屋外なので音が飛んでしまうことが心配でしたが、
反響板機能をもった立奏台を使ったため、心配なくお聴きいただけました。

近くの「野点席」の方からは、「BGMみたいだった」という感想もいただいていた様なので、結構遠くまで音が聞こえたんですね。

ただ、風がちょっと吹き、葉や虫がけっこう飛んできましたね(笑)

2019-04-28 09.47.40

共演は、琴古流尺八の牧原笳童さん。

特設舞台の後ろは、竹林です。
尺八の音を、風にそよぐ竹の葉の音の中で聴いていると、ふと、瞑想に誘われる様な気持ちになり、心の中の邪念が洗われるような気持ちになりました。

お茶会のため、お客様は着物の方も多く、華やいだ雰囲気でしたね。

58629883_470940196780503_5119476488550219776_n

終演後に、野点席でお抹茶をいただき、ほっと一息つきました。

この広大な敷地の文化財を守り、活用している彦部家。
その活躍に深い敬意を表すと共に、桐生市の、そして群馬のもつ宝物として今後もご協力できれば、と考えております。
 
26 4月

ゴールデンウイークについて

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

明日から、長い方は10連休ですね。
ゴールデンウイークに入りますが、私のお休みなどをお知らせいたします。

4月27日(土):通常とおり
4月28日(日):彦部家市民茶会で演奏
4月29日(月):通常とおり(17時以降不在)
4月30日(火):おやすみ
5月1日(水) :おやすみ
5月2日(木):通常とおり
5月3日(金):午前中不在。昼間はいます。
5月4日(土):通常通り
5月5日(日):通常とおりですが、外部で下合わせがあるので、午後は不在。
5月6日(月):未定

心配なのは、「通所とおり」の日に、お昼を食べるお店がやっているか、なんですよね、、

皆様、楽しいゴールデンウイークをお過ごし下さい! 
24 4月

4月28日「彦部家屋敷市民茶会」のお知らせ

みなさんこんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

もう少しで平成から令和へと御代が引き継がれます。
そんなゴールデンウイークですが、どの様にお過ごしの予定でしょうか?

群馬県桐生市には、「彦部家住宅」という、1580年代に建築され、重要文化財となっている住宅があります。
その活用を図るために、彦部家住宅ではいろいろなイベントが行われておりますが、春は「市民茶会」が恒例となっております。

昨年、お邪魔させていただき、建物や庭の素晴らしさを感じてきました。
その際のブログをぜひご覧になって下さい。 

今年は、市民茶会の一環として、「箏曲演奏」をさせていただきます。

会場は、こんな感じです。
2018-04-22 10.14.52

この写真は、昨年「筑紫舞」を行った場所ですが、
今年も概ね同じ様になる予定です。
竹林に囲まれた特設ステージです。

出演は、尺八の牧原笳童さんと、私です。

竹林の中に尺八の音が響き渡る様子をイメージして下さい。
日本の空気を感じる時間になると思います。

問い合わせ先やアクセス方法など、「彦部家住宅」のホームページを参照下さい。
 
※屋外のため、雨天の場合は演奏が中止となることがあります。 
22 4月

「箏の音に夢のせて」ありがとうございました!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

一昨日4月20日「箏の音に夢のせて 和楽器の共鳴」の本番でした。

開演の時に私はステージの奥の一段高いところに座っていました。
緞帳が徐々に上がり、客席が見えてくると、客席全体にお客様がお座りで、想像以上に多くの方にご来場いただいたことに、ちょっと胸が熱くなりました。

一曲目の「越天楽変奏曲」と、「名所土産」に出演させていただき、その後は私のお弟子さんの小中学生も参加させていただいた童曲「二軒の雨だれ」「お宮とお寺」を見届け、そして急いで着物を着替え、終曲「大和の春」でした。

小中学生たちの曲は、自分の番以上に緊張して見ていましたが、みんな頑張って、よく弾いてくれました。

お客様にとっては、鼓の紹介や、「春の海」もあり、歌曲や「水の変態」の合奏もありと、おそらくあっという間の2時間だったと思っております。

企画された先生には、本番に向けて厳しいご指導をいただきました。
また当日は、先生の演奏を間近で拝見し、一緒に弾かせていただき、とても大きな勉強をさせていただきました。

今回は事務局的な役割も担いましたので、演奏会の運営や準備のことも勉強しました。もっともっと、いろいろなことをしっかりと考え、最後までイメージをしなければならないということを実感しました。

まだまだ自分は未熟です。
ちょうど、この演奏会の翌日は、自分にとって開軒の記念日です。
これをきっかけに、もっともっと勉強し、成長していくという想いを新たに下節目となりました。

ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。


 
ギャラリー
  • 小学校へのお箏の寄贈
  • 小学校へのお箏の寄贈
  • 最後のお正月演奏
  • 学校がお箏を必要としています!
  • 小学校で授業をしました!
  • 小学校で授業をしました!
  • 小学校で授業をしました!
  • 道山会尺八演奏会
  • 演奏報告:セントポールズサロン銀座