hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2019年09月

30 9月

車を入れ替えました。良い車をお手頃に入手できました。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

この度、車を入れ替えました。実は私、けっこう車や運転が好きなんです。今までも車にはこだわってきました。

今までの愛車は、Audi A3 1.4TFSIという車で、
・5ドアハッチバック。
・エンジンは1,400ccターボ
・白いボディカラー
でした。

平成25年の夏に新車で購入し、6年ちょっとを共に過ごし、走行距離も6万キロ弱となってきました。
基本的にはとても良いコンディションを保っていたのですが、ここのところ、やはり以前に比べれば少しはボディの緩みなども感じてくるようになり、またエンジンを掛けた直後にはミッションの繋がりが遅くなったことなども感じておりました。

さらに、タイヤがあと1万km程度で大分山が減ってくる頃となり、そしてその頃には7年の車検になる。そして、そこまで乗り続けると、下取りも大分安くなってしまう。そんなこともあり、このところ、漠然と次の車について考えていました。

また、そろそろ夜間に若干目が見えずらくなったり、咄嗟に死角の目視がしにくくなっていたりということもあり、自動ブレーキなどの運転補助装置がついている車にも興味がわいておりました。

それに、アウディの車の味付けは、けっこう「攻め」なんですね。
クリープの早さとか、ハンドリング、足回りなど、けっこうダイナミックなんです。
そういう味付けにちょっと疲れてしまい、もうちょっと癒やし系の車がいいな〜とも感じていました。

それに、私は本来、あまり大きくなくて、良く出来たセダンが好きなんです。
でも、今の日本の車は、セダンは本当に選択肢が少なくて、それで今まではハッチバックに乗っていました。

そんなある日、東京に行くときに知人の車の助手席に乗せてもらうことがあり、その車にびっくりしたんです。
・音・震動(いわゆるNVH)が少ない室内
・アクセルの動きにリニアに反応する加速
・質の高い室内の作り
・先進の安全システム
そんなことにとても感銘を受けたんですね。

最初は冷やかし程度に、その知人の車と同じメーカーの中古車情報をネットで見ていました。
そうすると、思ったよりも安い値段で、乗っているAudi A3よりも新しく、走行距離も少ない車がけっこうあるんですね。

そして、その車のインプレッション記事や、いろいろな人のブログなどを見てみると、概ねとても良い評価を得ています。

ネット上の情報から、具体的にいくつかの車をピックアップし、ちょうどスケジュールが合ったので、都内のD店を訪問し、ある一台を見に行きました。

・走行距離20,000km程度
・安全装置付き
・もちろん修復歴なし
・今のAudi A3よりも若干新しい
・整備記録完備。いままでは正規ディーラーで整備
・ボディカラーは、オプションの特別色
・良い感じのお店
・けっこう安い値段

そして、大きなことは、後部座席のシートを倒してトランクスルーにすると、お箏を縦に積んでも助手席に人が座ることができるんです!
今までは助手席を倒してお箏を積んでいたので、妻鉄子を運転席の後ろの席に座らせることになってしまい、あまり会話ができなかったのですが、この車なら、お箏を積んでも助手席に妻鉄子を乗せることができます。

ただ一点の問題は、装着タイヤが新車の時からのタイヤのため、走行距離は少ないのですが6年ほどが経過しており、細かいひび割れが見られました。

それからお金の検討です。
Audi A3の下取り査定額を見積もってもらったところ、D店の下取り査定額は、希望より20万円ほど安い、、、

ということで、いくつかの買い取り専門店にAudi A3を査定してもらったところ、
D店よりも10万円から15万円ほど高い金額が提示されました。

次にD店と連絡を取った際、他店の買い取り査定金額は言わなかったのですが、D店からなんと当初提示の査定額より10万円アップの提示がありました。そこで、買い取り専門店との差が詰まってきました。

買い取り専門店にAudi A3を売却した場合、納車の際に電車でD店に行く必要があり、「不便だな〜」と思っていたんですね。D店は、「都内」といっても、圏央道のインターチェンジから近い場所なのです。

さらにダメ元で、D店に新品のタイヤを60,000円(見積金額とキリの良い数字との差額)で付けて欲しいというお願いをしたら、まさかのOK。
指定した銘柄が、ミッシェランのPRIMACYかブリジストンのレグノです。前橋にあるタイヤ専門店でも12万円から14万円程度します。それを、60,000円で付けてくれると言うんです!

そこで私の心は決まりました。
購入決定です。

実は、D店の見積金額の中には、車庫証明の取得と、希望ナンバーの手続きが入っていなかったんです。でも、D店の店長さんに教えていただいて手続きをしてみたら、驚くほど簡単!今までは、その手数料に数万円払っていたんですね、、、

それからは納車の日まで、夜な夜な購入する車のネットの記事を見たりして過ごす、待ち遠しい日々。車のロゴが入ったキーホルダーも買ってしまいました!

遠足前の小学生の様に、楽しみな日は、やってくるのが遅く感じます。
そしてとうとうやってきた納車日、D店まで、Audi A3のラストランを行い、納車を受けました。

そして、新しい車との対面です!

IMG_9428

Mercedes Benz C180 Avangarde(W204後期)
・2013年10月登録
・走行距離20090km
・レーダーセーフティパッケージ、ユーティリティーパッケージ、ダイヤモンドホワイト
・エンジン排気量1,800cc

そうなんです、メルセデスベンツなんです。
東京に行った時に乗せていただいた知人の車は、Sクラスですから、最も良いクラス。
私のは、Cクラスです。

この車、新車時の価格を調べてみたら、
本体価格459万円、オプション30万円、さらに諸費用が加算されると、500万円以上します。

しかし、その車が6年経過すると、4分の1近い値段になるんですね。
私が契約した金額は、例えばトヨタのヴィッツのハイブリッドでない新車の「本体価格」程度なんです。日産だと、ノートの一番安いグレードの「本体価格」程度です。
実際の支払い金額は、そこからAudi A3の下取りの値段が引かれております。そして妻鉄子にも少し手伝ってもらいました。
なので、本当にお安い買い物をしたと感じています。
世間一般のメルセデス・ベンツのイメージと較べると、本当に少ない負担です。

誤解を避けるためにもう一度言っておきます。
新車価格の4分の1程度での購入なんです。
車としては、決して高価な買い物をしたわけではありません。

ただ一つ、私共は長年にわたるお付き合いのある方がディーラーを経営されており、今までは原則としてその方のディーラーから車を購入しておりました。今回も大分悩んだのですが、担当の方に連絡を取り、今回の決定をお伝えしました。また、お付き合いのある方ご本人にもご挨拶をさせていただきました。そこがちょっと心苦しかったです。

さて、これからは、ブログでもこの車が出てくることと思います。
私の様に中古車でメルセデスを購入する方の一助になればとも考え、ブログに車のカテゴリーも設けました。

私のプライベートな一面ではありますが、どうぞお楽しみ下さい。

2019-09-23 15.04.13のコピー
納車の日に、新旧の愛車の引継ぎを行う。

2019-09-20 08.46.10のコピー
今回購入したキーホルダー

2019-09-23旧キーホルダーのコピー
今まで使っていたキーホルダー。
いつ買ったかを思い出したら、大学生の頃でした。
20年以上使っていたんですね。

2019-09-24 10.23.07のコピー
納車の翌日、前橋東照宮でお祓い。

2019-09-30 07.47.42
トランクスルーでお箏を積むことができます。

2019-09-30 07.47.54
上の写真の時の助手席の様子です。
私でも楽に座るスペースが確保されております。





 
30 9月

欠点をなおしていく

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、朝からお弟子さんのお稽古が続きました。

私の欠点の一つに、「早口で滑舌が悪い」ということがあります。
特に、イライラしてくると、特に悪くなります。

イライラせずに、心を落ち着かせて、ゆっくりと話しをすれば、もっと相手に伝わるのではないか。

そう思っているのですが、いつの間にか早口になってしまうんですね、、、

今日のお稽古は、いつもに較べて、だいぶ落ち着いて話しができたかなって感じています。
明日以降も、継続していくぞ! 
25 9月

28日・29日は「共愛バザー」へ!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日、郵便が届きました。
郵便の中身は、これ。


IMG_4036

この週末、9月28日・29日は「共愛バザー」です!

「共愛バザー」とは、毎年行われる共愛学園の学園祭的な行事で、例年8,000人程度のお客様がご来場されます。

各クラスの出し物、高校3年生の模擬店、部活の発表などが行われています。
学生さんの模擬店は、毎年趣向を凝らし、看板も手作りで、とてもレベルが高いですね。

そして、同窓会や父兄公演会なども、それぞれコーナーを設けております。

そして私は、賛助会のコーナーで、模擬店をやっております。
今年は「やきそば」担当となります。

箏曲部の演奏もあるので、途中で抜けて見に行こうかなって思っています!

この週末は、共愛学園にご来場下さい!!

 
22 9月

前橋まちなかピアノと前橋まちなか音楽祭

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日、JR前橋駅や、前橋のまちなか数カ所に、ピアノが設置されました。

IMG_0245

これは、「前橋まちなかピアノ」という、「前橋まちなか音楽祭」の企画の一環です。

ヨーロッパや東京で話題になっている、公共空間に置かれたピアノを誰でも自由に演奏できるという企画です。

今日、
・JR前橋駅
・comm(中央通り)
・なか又(中央通り・電子ピアノ)
にピアノが設置されました。
10月6日までの予定です。

それ以外にも、
・前橋テルサ
・K'BIX 元気21まえばし
にも設置されております。

IMG_3033

IMG_4398


現地に行ってみたところ、前橋駅のピアノでは、けっこう上手な男性の方が演奏しており、その回りを小中学生が囲んで聞いていたり、高校生のグループが、「かえるの歌」を弾いていたりしました。

また、「なか又」のところでは、幼稚園くらいのお子さんが、お母様に手を導かれて、ドレミを弾いていました。

「音楽があるまち」という雰囲気になって、とってもいいですね!

そして、本番の「前橋まちなか音楽祭」ですが、
10月5日・6日に開催されます。


71019854_1149546725224359_4558386195838533632_n


「日韓交流コンサート」は、時節柄出演者が当初の予定から変更になりましたが、
松原広美さんと、在日3世である佐田山千恵さんのジョイントコンサートとして開催されます!

私は、今年は、運営委員に徹しております。



 
21 9月

旅の途中で。地元のPRと女性の呼び方に悩む。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、数日前に予約が入った、お三味線の体験の方がいらっしゃいました。
2名一組で、男性と女性のペアでした。

話しをお聞きすると、千葉県の方。
昨日金曜の夜に仕事が終わってから群馬に向かい、さし当たり前橋に宿泊。
今日土曜日の夜は猿ヶ京温泉に予約がしてあり、それがメインの目的の様です。

で、地方都市に観光に来て、午前中にやることがなく、ネットで私の体験教室を見つけて申し込んで下さったということなんです。「普段なかなかできないことなので」とおっしゃっていました。

旅先での時間の使い方で、お三味線やお箏を弾いてみるっていうのもアリなんですね。
一つのPR方法の気付きとなりました。

また、その方、ノープランで群馬まで来てしまったらしく、
「どこかいいところがないでしょうか?」という質問があったので、
「世界遺産の富岡製糸場を見て、関越自動車道にのって月夜野インターから猿ヶ京温泉に行けますよ」とご案内しました。
また、お土産も幸煎餅の「七福神あられ」とラスク、食べ物は焼きまんじゅうを紹介。

この質問をいただいき、もっとすらすら観光コースやおすすめの場所が思いつく様な知識がないと、地元のPRが薄くなっちゃうなー、と感じました。もっと群馬の情報に触れないと〜

それと、男女のペアで女性を呼ぶときなのですが、今日の方、夫婦と思い込んで、「奥さん」と呼んじゃったんですね。その時にリアクションにちょっと違和感があり、よく見たら、右手の薬指に指輪が。まだカップルの段階なのかな〜。未婚でも既婚でもどちらでも通用する、いい呼び方はないのかな、、、、

 
ギャラリー
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 半年ぶり足利市での演奏が終わりました
  • 久し振りの演奏で、足利市に行きます。
  • 立奏台の穴に板取り付け
  • 立奏台の穴に板取り付け
  • 立奏台の穴に板取り付け
  • 立奏台の穴に板取り付け