hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2020年01月

31 1月

新しい曲

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

このところ、3月にご依頼をいただいている演奏の際の、演奏曲を考えていました。 
昨晩、当日の流れ等の打合せがあり、ようやく全体がイメージできました。
その中で、一曲新しい曲を弾いてみようと思い立ちました。

楽譜は手元にあったのですが、ほとんど弾いたこともありません。
音源を聴き、譜読みをし、弾いてみたのですが、とっても難しい、、、

指使いもいつもと異なりますし、左手の小指や薬指まで登場します。

でも、練習したら、今後に生かせる曲になりそうです。
ちょっと頑張ってみよ。 
30 1月

自分の練習時間の確保

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、自分の練習に充てられる時間が確保できました。
普段は、門人さんのお稽古の間や終了後に自分の練習をしていますが、そうするとなかなかまとまった時間の確保ができないんですね。

来週は演奏のご依頼を2ついただいているので、今日はその曲を中心に練習し、そして以前習った曲の節の構成や歌の付け方などの確認も行いました。

やはり、まとまった時間を自分の練習に使えるのはとっても大切なことです。

ですので、2月は門人さんのお稽古の日をあまり分散させずに、まとめるようにスケジュールを組みました。これで上手くいけば、このやり方を3月以降も続けて行こうと考えております。

お陰様で門人さんも徐々に増えてきて、増えてきたなりの時間のマネージメントの必要を感じております。


2020-01-30 16.47.53


 
25 1月

小学校へのお箏の寄贈

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日のブログでお伝えした、舘林私立第四小学校の件ですが、本日先生がお見えになり、お箏の寄贈をさせていただきました。


020122上毛舘林四小お箏

いらっしゃった先生によると、上毛新聞の記事をみて、かなり多くの連絡が入ったそうです。

それだけ、眠っている楽器がいっぱいあるんですね。

私からは、お箏二面と、柱を一セット、寄贈させていただきました。


2020-01-25 14.51.37


お箏2面のうち一面はすぐに使えますが、一面はメンテナンスが必要な状態です。それは、学校が今後のメンテナンスの計画を立てて行くそうです。

小学生にお箏を活用してもらい、そして卒業後も弾き続けてくれるといいなあ。 
24 1月

最後のお正月演奏

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、NPO法人オーマイダーリンさんの新年会にお邪魔いたしました。

このオーマイダーリンさんは、お年寄りがいつまでも元気で過ごせることをお手伝いする活動をしており、福祉施設の訪問などで、私もご一緒したことがあります。
私にとっては、会社員時代から演奏の機会をいただいた、長いご縁がある団体さんです。

今日は、新年会ということで、拠点となっているサロンに多くの方がお集まりになりました。
90代の方も数人いらっしゃいましたが、ほとんどの方が着物を着て、みなさんお元気です!

2020-01-24 13.04.53

甘酒にお汁粉、そしてその後は福笑いなどを楽しまれました。

さて、これにてお正月や新年会関係の演奏が一区切りつきました。

2月・3月にも演奏のご依頼をいただいており、今日も嬉しいオファーが一つありました。
自分の力を高めていくように勉強していきます!


 
22 1月

学校がお箏を必要としています!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今朝の上毛新聞(群馬県の地域新聞)に、このような記事が掲載されていました。

020122上毛舘林四小お箏

館林市の小学校が、活動に必要なお箏が足りないので、寄付を呼びかけています。
私の手元にも、使用頻度が低いお箏があるので、協力させていただこうと考えております。
学校に電話をしてみたら、とても丁寧に応対をして下さいました。
日程を組んで、前橋まで受取に来て下さるとのことです。

全校生徒66人に学校が、積極的にお箏を使った教育に取り組んでいます。
ぜひ、協力をさせていただきたいですね!!

もし、ご協力できる方がいらしたら、記事をお読み頂き、学校に問い合わせてみてください!!

 
ギャラリー
  • 7月19日Zoomで「地歌のエロス」
  • お三味線の体験
  • お三味線のアクシデントが頻発!
  • お三味線のアクシデントが頻発!
  • 大渡橋の石碑
  • 大渡橋の石碑
  • 大渡橋の石碑
  • 県の政策を利用し、四万温泉へ!
  • 県の政策を利用し、四万温泉へ!