hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

2020年11月

30 11月

年末恒例行事。手帳の引継ぎ。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は11月30日。明日からもう12月ですね。

今日は何をしたかというと、手帳の引継ぎです。

新たに購入した2020年の手帳のスケジュール覧が、今日から始まるため、今日からのスケジュールを新しい手帳に書き写しました。

スケジュール管理は、今まではA5サイズのシステム手帳を使っていましたが、ノートのページと一つにするとごっつくなってしまうので、2020年版は、スケジュールを管理する手帳と、ノートの用途をする薄めのシステム手帳の2つに分けてみました。

下の写真、左が新たな手帳と、薄いシステム手帳。
右が、今まで使っていたすべてを一冊にまとめていたシステム手帳です。


2020-11-30 14.42.56


 新しい手帳の中はこんな感じ。「手帳の高橋」こと「高橋書店」の手帳です。

2020-11-30 14.45.34
 
いわゆる「バーティカル」タイプで、スケジュールはここに記入していきます。

左の縦の空白スペースには、「その週にやること」を記入します。
□のチェックボックスを項目の頭に書き、済んだら黒く塗りつぶし、やる必要がなくなったら×を入れ、翌週に繰り越す場合はチェックを入れます。

誰かに頼んだりして待っている項目は、△のチェックボックスを使い、その後の塗りつぶしなどは上記と同じです。

各一日の上にある空欄には、その日にやることなどを記入し、チェックボックスの使い方はこれも上と同じです。

スケジュール覧の下にあるスペースは、その日の記録や気付きなどを青色で記載します。また、スケジュール覧にも、「誰が来た」「誰から電話が来た」などの記録を記載していきます。

なので、一週間が終わると、かなりの文字量になります。

12月のお稽古日を門人さんと話していると、「年末はいつまでですか?」という話になったり、年賀状の準備を始めたり、おせち料理のチラシが届いたりと、もう年末モードに入っていますね。

今年はコロナで前例のない日々が続きました。
一日でも早く、心穏やかに過ごせる日が来ますように。
 
28 11月

なんとなくの日常感

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は久し振りに、静かな一日を過ごすことができました。

午前中は門人さんのお稽古。
午後は、自分の練習等。

明日も、自分の時間が取れそうです。

じっくりと曲に向き合う時間、もっと欲しいなあ。
明日はそういう一日にしたいです。 
26 11月

エレキ箏でロック段!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日、自分のお箏のメンテナンスで楽器屋さんに行ったところ、面白いお箏を弾かせて頂きました!


 普通のお箏を加工し、エレキ箏にしました。
この音は、そのエレキ箏をギターアンプに接続して演奏したものです。

ロックみたいな「六段の調」なので、ロック段!!

なんか、弾きながらやけにテンションが上がります。 
楽しかったです。

ちなみに同じお箏をアンプに繋いだのが、この音です。


このお箏、実は私のところから楽器店に渡ったお箏なんです。

ある方から、「家にお箏があるけど誰も使わないので」
ということで引き取ったのですが、経年劣化が激しかったために、楽器店に処分をお願いしました。
そうしたら、その楽器店の方が、ちょうどエレキ箏を研究していたので、その実験台として、この様に加工して下さったのです。

アンプで音を変えることもできますし、マイクで音を拾うよりも素直に音が大きくなるので、パーティー演奏などでも活用可能です。

新たな可能性ですね!


 
25 11月

今日の一日と、気になる車。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、朝から午後の早い時間まで、門人さんのお稽古と、自分の練習の時間に充てました。

途中で近所のスズラン前橋店のデパ地下に行き、ハトポさんのサンドイッチを買い、昼食としました。偶々、納品に来ていたハトポのオーナーさんと遭遇し、今度筋肉の相談をしていただくお話しをしました。ハトポのオーナーさんは、元アスリートで、筋肉のプロフェッショナルなんです。

その後、手続きがあり、前橋市役所・群馬県庁・前橋市総合福祉会館を回り、30分ほど時間があったので、東部バイパス沿いの高倉町珈琲で一休み。初、高倉町珈琲です。

2020-11-25 15.00.22


高倉町珈琲って、コーヒーとスイーツがメインかと思ったら、フードメニューもすっごい充実してますね。品の良いファミレスという印象を受けました。BGMもディスプレイも、ビートルズ推し。

少し休憩して疲れを取ろうと思ったけど、調べ物や考え事などをして、まったくリラックスできませんでした。損な性分なんだよな〜

桐生に移動し、桐生教室でお稽古。前橋に戻る途中で、知人が経営する飲食店に寄り、お腹を満たす。

前橋に戻り、YouTubeで県民会館問題に対する山本知事の記者会見を見ました。

さて、私は桐生に一ヶ月に3回通っていますが、とても気になることがあります。
前橋から桐生に向かうときに、だいたい同じ時間、同じ様な場所で、同じ車とすれ違います。

そして面白いことに、 桐生から前橋に帰るときに、だいたい毎回同じマッサージ店にその車がとまっています。たまに駐まっていないと、「あれ、今日はどうしたのかなあ」と、ちょっと心配になります。 

台数が少ない目立つ車で、かつボディカラーとナンバーが同じなので、同じ車と断言できます。
西暦とも解釈できるナンバーなのですが、生まれ年なのかなあ。
ちょっとお金があって、車が好きな人なのかなあ。
いろいろな想像がかき立てられます。

明日は終日外出の予定です。これから準備して、帰宅します。
 
24 11月

あっという間の一日

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

まず、今日の一日の記録を。

朝から昼過ぎまで、門人さんのお稽古。
終わってから、昼食を食べに行き、そのお店の店主さんに、ある企画のお手伝いをお願い。

戻ってきて、お稽古。

その後、
・1月の公演の件でメールのやりとり
・群馬県民会館の件で来客や連絡
・個人的な件で、検討・調査と電話打合せ

で、お三味線の自分の練習をし、最後に門人さんのお稽古。

こんな感じの一日でした。

 なんか最近、一日があっという間で、じっくりと考えたり、ゆっくりと自分の練習をする時間が少ないのが悩みの種です。

メールや電話の応対がなおざりになっていないか、打合せの中身をちゃんと考えているか、ちゃんと相手と向き合っているか、やることが沢山ある時ほど冷静に考えることを心がけようと思います。 
ギャラリー
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • まちの可能性
  • 9月18日の日記
  • ライブドアブログ