みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

ゴールデンウイークも終盤となり、
私はイベントへの参加や、お稽古場の相談見学会、今後の演奏会の下合わせ、
さらには出張演奏やお箏仲間が出演する演奏会を聴きに行くなど、
盛りだくさんの毎日を過ごしております。

そして、今度は踊りの地方(ぢかた)として出演させていただきます。

日本舞踊松景流 合同勉強会
平成28年5月15日(日) 開演午後1時
場所:高崎市文化会館 大ホール
入場無料

27


日本舞踊松景流さんは、昭和54年に現家元の松景久之栄さんを中心に創流されました。
現在は家元さんや、そのお孫さんである松景久若さんなどが会の運営を頑張っていらっしゃいます。また、40年近い歴史の中で、名取となりご自分の会や教室をお持ちの方もいらっしゃいます。そういった、松景流内の多くの会の「合同勉強会」というのが、今回の主旨となります。

松影流さんは、「負担が大きいと思われがちな日舞を、もっと身近に、もっと気軽に楽しめる様に」をモットーに活動しており、お道具類はなるべくみなさんが手作りをしていらっしゃいます。また、今回の勉強会でも、お化粧や舞台のセッティングなどは、家元や会主久若さんなどのご家族が中心に担当されます。

そんなアットホームで手作り感のある「合同勉強会」ですが、今回は短めの演目を気軽に楽しんでいただけるようにおプログラムを組み、33演目に2歳から88歳まで、70名強の方が出演されます。

私の出演は、

地唄黒髪
立方:松景久若
三絃:鈴木創

で、前半最後となります。プログラムをいただいたところ、他の演目よりも字も大きく、左右に空間があり、目立つ表示、、、お相手は会主松景久若さんですし、しっかりと努めないと、、、

ご来場の皆様は、どうぞお気軽にふらっとご来場ください!入場無料です。

松景久若さんのブログでは、プログラムの内容や、練習の様子が紹介されておりますので、どうぞご覧になってください!