みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

昨日6月4日は、一日お休みをいただき、妻鉄子と着物で出かけてきました。

朝は少しお寝坊さんをして、ブランチをしに、高崎市のcafe altoさんへ。
ここは、最近オープンした、デンマークの「ヒュッゲ」というライフスタイルを発信するカフェです。
先日オープニングパーティーで、駐日デンマーク大使もご隣席のもと、演奏をさせていただいたお店です。そのときのご報告は、こちらの記事になります。

ちなみに後日談によると、大使は、「高崎でお箏を習ってきた!」という様なことをおっしゃっていたとのことです(笑)
気さくな方なので、そのエピソードも楽しいですね。

S__43458578

cafe altoさんの普段の営業中の雰囲気はこんな感じです。
のんびりと、静かに、思い思いの時間を過ごすことができます。

S__43458574
ランチは、デンマークの「スモーブロー」のセット。
タマネギのスープと、ドリンクが付いております。
(¥1,300。デザート付きで¥1,600。税込み)
私はホットコーヒーを選びました。妻鉄子は梅ジュース。
コーヒーはトンビコーヒーさんの手による、cafe alto専用のオリジナルブレンド。
梅ジュースは、酸っぱさが適度に抑えられていて、飲みやすい味でした。

ちなみに「スモーブロー」とは、オープンサンドの元となった料理とのこと。
この写真に写っているスモーブローは、パンの上にポーチドエッグやエビ、野菜などがのっております。パンは、白パンと黒パンから選択可能。

お腹を満たし、カフェの上にある「インテリアショップALTO」を散策。

S__43458570

偶然、オーナーさんと、店長を務める息子さんもいらっしゃり、雑談。
おすすめの寝具に興味があったので、いろいろお話をお伺いし、今回はマクラを購入。
今度のセールの時には、ベッドのオーバーレイを買いたいな。

S__43458572
取り扱いの寝具は、どれも気持ちよい肌触りや使い心地で、値段もお手頃です。

デンマークの雰囲気を味わった後は、「日本絹の里」に移動。
「能装束でみる群馬の能」を拝見いたしました。

この日は、高崎市出身の能楽師下平克宏先生がご来館され、
展示されている能装束の説明や、扇・お面などの解説をして下さいました。

また、日本絹の里の学芸員さんをモデルとし、能装束の着付けの実演もありました。
 03のコピー
真ん中の方が、能装束を着た、学芸員の女性。
「動けない!」と、感想を仰っていました。
能面で視界も狭く、この様な装束で踊ったり舞ったり、長時間静止したるする能楽師の皆さんの技術に、大変驚きました。
また、能装束を着付けるにあたり、みな能楽師の後見さんが作業をされるということで、能楽師さんは鬘の髪を結ったり、針仕事などもしたりと、大変広範囲の技術を身につける必要があるそうです。

この日は、「日本絹の里」に人があふれんばかりとなりました。
お能の演目の中には、群馬に縁のあるものがあるということも知りました。

最後は、下平先生もご参加の懇親会のお仲間に入れさせていただき、みなさんで語り、飲み、笑い、一時を過ごしました。

S__43458563

この一日は、非日常の空気に触れ、新しいことをたくさん吸収できました。