みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

とうとう、「地歌箏曲を愉しむ」の第一回公演、「洞窟観音・徳明園」があさってとなりました。

本日は尺八の牧原先生がいらっしゃり、最終の下合わせを行います。

また、ここ数日はプログラムや解説の準備などもして来ました。
15

当日は、「五感を愉しんでいただきたい」と想い、
・聴覚:もちろん、私たちの演奏です
・視覚:北関東随一の庭園「徳明園」の素晴らしい庭園や、紫陽花の花
・味覚:終演後のお茶とお菓子(500円)
そして、
・嗅覚:お香を焚きます。それも、演奏する曲にちなんだお香を発見しました!
・触覚:「、、、、」すいません、思いついていません、、、
「四感」ですねっっ(汗)
を準備させていただきます。

49

お香は、「通小町(かよいこまち)」というお香を京都から取り寄せました。
演奏曲に「七小町」という曲があるのですが、これは小野小町にちなむ7つの物語を題材としており、そのうちの一つが「通小町」です。その名前のお香を見つけたときは、本当に驚きました!

チケットは、まだあります。
当日いらっしゃっても大丈夫です。
お気軽にお越し下さい。

当初の紹介ブログ

・平成29年6月18日(日)14時開演
・洞窟観音・徳明園(高崎市石原町)
・入場料:4,000円(徳明園の入場料込み、お抹茶500円別)

・場所の地図はこちら

問い合わせ先:027-212-7284
もしくは、私のホームページに。

地歌オモテ