みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

一週間前に発売になった、「この音とまれ!」第16巻、みなさんはもう手にしましたか??

「まだ!」という人は、早く買いましょう!
アマゾンは、ここから! 

私はもちろん、発売日に届くように、予約しておきました。

27

この16巻に収められているストーリーには、ドラマチックな動きはありません。
今後への布石がたくさん打たれている感じがします。

新入部員が2名入り、それぞれが個性的。
そのうち一人は、お祖父さんへの秘めた想いがありそうで、更には自分を変えたいと思っているような感じがあります。

今後は、この二人と、今までの登場人物の2年生と3年生がどう絡んで行くのか。 
そして、全国大会に向けてどうなっていくのか。

早くも第17巻が待ち遠しいです!

「この音とまれ!」って何?って思う方は、こちらをご覧下さい。