こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

お稽古場に、とっても素敵な写真が届きました。
早速ホームセンターで金具を買ってきて、飾りました。


2018-08-27 15.08.44


とても神々しい、富士山と雲海の写真です。
この写真、私が小学校6年生の時の担任の先生が撮影した写真です。

その先生は、当時から学校にもニコンのカメラを持って来るほどカメラが好きで、
メガネのフレームにもニコンのロゴが入っていたのを憶えています。

数年前に前橋市内の小学校の校長職を最後に定年退職をされ、
その後は新たな教育を目指して塾を立ち上げたのですが、
体調を崩されてしまいました。

そこからすごいのですが、その先生のLINEグループが立ち上がり、
瞬く間に100人を超える教え子がそのグループに参加。
そして、「先生を元気づけよう!!」と、学年や世代、そして学校をも超えた約130名を超える教え子が参加する集いが実現したのです!!

一人の先生を中心として、それだけの教え子が集まるということは、あまり聞いたことがありません。群馬県の地域の新聞、「上毛新聞」にも紹介されました。


2018-08-02上毛岡野先生のコピー


残念ながら、私は舞台と日程が重なってしまい、その会には参加できませんでした。
でも、同級生の寄せ書きを集めるという役割を担い、なんとか間接的に協力させていただきました。

恩師は、その時に参加した教え子のために、ご自分が撮影した写真の写真集を作り、配布して下さったのです。そのうちの一冊が、私の手元に届きました。


2018-08-29 19.33.50


この写真集、もちろん沢山の素敵な写真ばかりなのですが、
特に私の目を惹いた写真がありました。

そして、先生に「これが一番気に入りました!」と連絡を入れたら、
なんとその写真は、退職祝いをしてくれた方にお配りした写真だということで、
お稽古場に届けて下さったのです。

それが、冒頭に紹介した、富士山の写真なんです。

霊峰富士。この写真の空気感、本当に素晴らしい運気を運んでくれそうです。

思えばこの先生が担任だった頃、いろいろなことがありました。
中には、今の時代ならちょっと騒ぎになりそうなことも、、、
ですからでしょうか、とても印象に残っている先生なんですね。

今思えば、「熱血」「生徒想い」。そんな先生でした。
だから、今でも多くの教え子が集まったりするんですね。

私の演奏も聴きに来て下さったこともあります。
私の音楽で、少しでも先生の体に良い影響があれば、幸いです。

教え子パワーの注入のおかげでしょうか、また前向きになってきた恩師。
ずっと元気でいらして下さい。
お写真、大切にします。


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら