こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日は、勉強の機会をいただきました。
体の使い方、声の出し方、曲想など、いろいろと細かく。

すぐにそれが身に付く訳ではありません。
しかし大切なのは、向かっていく先を見定めて、常に意識し続けること。
そうすれば、調絃で音を出すときの弾き方も、いい加減にはできません。
意識し続けてやり続ければ、少しずつ身に付き、いつの間にか自分が成長しています。

おそらく、その積み重ねの連続で、行き着く先はないのでしょう。
一つの壁を越えれば、更に大きな壁が立ちはだかる。

でも、もっといい音が出したいし、もっと 艶のある声が出したい。

日常の動作や、声の出し方から気をつけ、努力を続けないと。