こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

この度、宮城社の大師範をいただけることとなり、本日7月28日、ホテルオークラ東京で行われた「宮城宗家大師範免状式」に参加させていただきました。 

本年度、令和初の大師範は、25名程度でしょうか、ご宗家(一般的にいうところの家元)から一人一人、大師範のお免状をいただきました。

ご宗家からは、
・職格の最高位である大師範は、宮城道雄先生の芸の継承・心の継承の担い手である。
・宮城箏曲の勉強をより深くしていってほしい。
・指導にあたっては、誠意・真心をもってあたること。
・自分のきちんとした指針を持つこと。
というご主旨のお話しをいただきました。

記念撮影の後は、記念のパーティーとなり、ホテルオークラ東京総料理長の説明を受け、料理を楽しみました。パーティーの席では、以前演奏会でご一緒させていただいたことのある先生のご配慮により、楽しい一時となりました。

免状式を終え、先ほど群馬に戻ってきました。
ここまで続けて来られたのは、指導して下さった先生や諸先輩、それに妻鉄子や両親祖父母など、支えてくれてきた方々のお陰です。本当にありがとうございます。

あらためて、「大師範」という名前の重さを感じております。
大師範をいただいたことは、一つのスタートと考えております。
私なんか、まだまだ力が足りません。
その名に恥ずかしくない芸と人格を持つべく、これからもより一層、勉強を続けて行く所存です。

IMG_8418
ホテルオークラの雰囲気、やっぱりいいですね。
ホテルの方のサービスも、気持ちいいです。

IMG_5432