こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、「前橋まちなか音楽祭」の二日目で、私も運営委員として現場に入り、主に受付業務を担当しました。

普段は演奏者なので、受付のことは、イメージしたりお願いをしたりするだけで、実際に体験してみると、勉強になることがあります。
受付が、いかにコンサートの雰囲気を左右するのか、また、受付の人たちがどんな動きをしているのか、それを身をもって体験しました。

そうやっていると、意外な方と再開したり、一緒に受付をやっている人といろいろとおしゃべりをできたりと、普段はない時間を過ごすことができました。

また、今回は会場の外に政治団体が来ていたり、それに対応する警察の方とお話しをしたり、今回はちょっとそんなスペシャルも。

そして、疲れた私をお稽古場の郵便受けで待っていたのは、これでした!


2019-10-06 19.04.40

「この音とまれ!」第21巻!
今話題の高校の箏曲部のマンガです!
一通り読みました!友情や葛藤、意地やプライド。お箏を通じて悩み、考え、もがいく高校生達の成長する姿が描かれています!
みなさんもぜひお読みになって下さい!