こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

群馬県が新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象エリアになってから、感染拡大防止のために、お稽古場でのお稽古を休止していました。
また、1,000平米以下の「音楽教室」は、特措法によらない使用停止要請対象施設となっていました。

このところ、新規感染者数も減ってきて、政府内でも緊急事態宣言解除の検討がなされているという報道があります。
そして昨日12日、群馬県から「社会経済活動再開に向けたガイドライン」が公表されました。

それに対応し、お稽古場のお稽古を再開するタイミングを決定いたしました。

・群馬県が策定したガイドラインに基づき、警戒度が「3」になった時点で、お稽古場でのお稽古を再開。ただし、また感染の拡大などが生じた場合は、再度休止。

・参考:ガイドラインの中でのお稽古場での位置づけは、「1,000平米以下の『音楽教室』なので、『警戒度3』で休業要請解除。」

・希望により、オンラインでのお稽古を継続できる。ご家族の方などと相談して決める。

・お稽古場は、除菌・透明のパーテーション等、感染対策を継続。

何とか、新型コロナウイルスの影響がここまで下火になってきました。再度感染拡大ということが起きないように、油断は禁物ですね。 

ちなみに、透明のパーテーションとは、これです。2020-04-13 15.56.09