こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

このところ、門人さんとのお稽古を再開しつつあります。
一部、ご家族の事情などでオンラインを継続している門人さんもいらっしゃいますが、徐々にお稽古場にいらっしゃる方も増えてきました。
6月に入れば、お稽古はコロナ前の状況にほぼ戻りそうな感じがします。

あとは、演奏やイベントなどをどうするか。
また、ネットを使った発信などが新たな課題です。

やはり、対面でのお稽古は、オンラインではわからないところもわかるし、伝えたいことも伝えやすいですね。
ただ、オンラインのお稽古で得たこともあるので、それを徐々に対面でのお稽古に活用しています。 

このように、コロナの自粛期間中に学んだことがいくつかあります。
お稽古の方法もそうです。

それに、久し振りに自分と向きあった時間もありました。
その中で、これからの自分の方針を考えました。

・良い所を伸ばす
・だめなところは変える
・ないものは無理に求めない

です。

自分で感じるだめなところは、せっかちだったり早口だったり、それとせっとで体が力んでしまうこと。また、思考の言語化が足らないところ。
ないものは、ユーモアのセンス。

そうやって、これから自分の人間性を磨いていきたいと考えています。