こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

以前このブログの投稿で、、お稽古中に使うフェイスシールドの紹介をさせていただきました。

このフェイスシールド、呼吸はしやすくて良いのですが、顎のところが支えになるので、そこが気になります。
汗がたまるし、顎から喉にかけて余分な力が入ってしまいます。

あるとき、ふと目に入ったのが、麻生太郎さんが使っているフェイスシールド。

口の前が隔てられているのに、顎の支えがない。

ネットで、「麻生 フェイスシールド」と検索してみたら、すぐに見つかり、アマゾンのお山から来日依頼。

2020-09-01 16.30.27

麻生さんが使っているタイプとは、色違いの白。

こんな感じです。
2020-09-01 16.34.54

黒い湾曲している部分を後頭部に、白いカーブを耳の上に、白い丸を耳の前にあてます。

装着すると、こんな感じ。

2020-09-01 16.34.32

シルバーの部分の長さを調節できて、耳の前の丸いところで、角度を調整できます。
口の周りはなにもなくて、いいかも。
耳の上にしっかりとかければ、丸い部分もあまり気になりません。

お稽古で使ってみたら、またその感じを報告させていただきます。

(注)お稽古の時は、マスクやフェイスシールドの他に、門人さんとの間にアクリルの板を立てています。