こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日に引き続き、今日も下合わせがありました。
お稽古場にお出でいただいたのは、高校の先輩でもある小鼓奏者の方です。

演奏曲目の内容を相談したり、実際に演奏してみたり、鼓を入れて頂く曲を録音したりと、公演に向けた準備を進めました。

その後は、演奏する曲の楽譜を作ったり、ドレミの音階をお箏で弾けるように糸振りをしたり。

昨日の下合わせもそうでしたが、久し振りに演奏家らしい時間を過ごしました。

現状、コロナの勢いがあり、油断はできませんが、そういうことができで、「よかった〜 」と感じました。

さて、1月17日の公演ですが、午前の部・午後の部ともにまだ席がございます。
感染症対策を行い、1時間の短時間公演です。
お気軽にご来場下さい!

詳細と予約はこちらのページからどうぞ。 

030117フライヤー