こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、学校訪問がありました。
3学期は、学校訪問が多いですね。

でも、今日の内容は、いつもとちょっと違います。

小学校で読み聞かせをしているボランティアグループがあり、そのみなさんが、「6年生を送る会」で大型紙芝居を行います。

そこに、お三味線で効果音を入れます。

今までは視聴覚室に6年生全員が集まって行っておりましたが、今年は感染症対策のため、学年を2つに分けて、かつ広い体育館で行いました。

今年はコロナのために、この「6年生を送る会」の実現が危ぶまれたそうです。
でも、ボランティアグループの皆さんの協力や、学校のみなさんとの話し合いで、なんとか実現できました。

「6年生を送る会」が終わり、みんなが体育館から出ていく姿をみていると、みんなの一人一人の将来が、無限の可能性に満ち溢れていることを感じます。

このお話し、すでに5〜6年前からほぼ毎年お世話になっております。
ボランティアグループのメンバーの中に、鉄子さんのお知り合いがいらっしゃり、最初はその方からのお話しでした。
今日、お話をしていたら、あるメンバーの方は、実は親戚だということも判明。
やはり人との繋がりって、とっても大切ですね。

それと、お三味線だけの時って、荷物が少なくて楽ですね、、、😅

2021-02-25 10.16.57
私は黒い幕の後ろで効果音を。セリフをお話しする方も、やはり幕の後ろで。

2021-02-25 08.47.34
体育館に、椅子を間隔を開けて並べました。