こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

当地前橋では、毎年5月に「邦楽のつどい」という演奏会があります。
前橋市文化協会主催の演奏会で、同協会に所属する先生方が、ご自分の門人さんたちと出演する会となっております。

私の社中も、今年は出演を予定しており、門人さんたちは演奏曲のお稽古を始め、また、本番に向けた合奏練習の会場確保などを行っておりました。

しかし、新型コロナウイルス対策のため、中止となってしまいました。。。
昨年に引き続き、2年連続の中止です、、、、

中止の知らせを聞いた時に、「本番がなくなったからといって、全てを中止にしてしまっていいのか」という疑問が私の中に浮かび上がってきました。

やはり、本番に向けた合奏練習は、みなさんの研鑽の場となります。

また、門人さんたちは出演曲をお稽古・練習しています。

さらに、ここ最近は、門人さん通しで顔を合わせる機会もなく、今回の機会を逃したら、次はいつ皆さんで会えるのかもわかりません。

そんなことを考え、私の社中では、本番はないのですが、合奏練習を行うことにしました。
もちろん、広い会場でお互いの間隔を空けて、合奏練習をします。

そして、最後の練習日に、その成果を記録に止めるために、録画をすることにしました。

参加される皆さんが、勉強になり、かつ親睦を深められる時間にします。