こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日28日から1泊で、旅行に行ってきました。
毎年恒例なのですが、私の誕生日の夜には、鉄子さんが私を旅行に連れて行ってくれます。

いつも詳しい行き先は知らされません。

今回は、長野県松本市の金宇館という旅館でした。

この旅館、素晴らしかったです。

100年近く前の旅館を、次の100年を見据えて大規模リニューアルしたそうです。
古い部分と新しくする部分のバランスが素晴らしく、そして伝統を踏まえたモダンな空間を実現しております。

そこで出される料理も、地元の食材などを使った、見た目も味も楽しめる料理でした。

さらに、接客も、控えめかつ丁寧で気が利いているんです。

建物・料理・接客のバランスが素晴らしく、全て同じ世界観で統一されています。

チェックアウトの時に館主さんとお話をしたのですが、改修工事の設計や、使っている調度品など、極力地元の方の力を使っているそうです。 

はっきり言って、すごくおすすめです。

Webサイトはこちらからアクセスしてください。 

2021-12-29 10.58.55

2021-12-29 10.59.23


そして、松本城にも行ってきましたが、残念ながら天守閣の中などはお休み。

2021-12-29 11.46.42


付近を散策しましたが、松本市は高い建物もあまりなく、落ち着いた感じの街並みが広がっている街でした。その中に、ちょっとおしゃれなお店が点在しています。

2021-12-29 12.24.00


行政の方針なのでしょうか、駐車場の看板なども白黒だったり、コンビニの建物もちょっと和風にしてあったりと、松本城の城下町の雰囲気を守ろうとしていることを感じました。

2021-12-29 12.45.42

2021-12-29 12.47.03


帰りの車の中から眺める山の中の集落も、雪の対策なのでしょうか、しっかりとした切妻屋根を持つ建物が多く、古い建物は同じような仕様の建物が多かったです。

日本の地方は、ちゃんと見ると、その地方なりの個性があるということを感じた旅でした。