こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日のブログでは思わせぶりなことを書きましたが、昨日自分が見つけた答えを、眠りから覚め他てつこさんに、晩酌がてら伝えました。

それが何かというと、自分のミッションなんです。

私は、日本の音楽のこと、前橋のまちなかのこと、を2つの活動の柱として動いてきました。

その中で、邦楽団体の役職をいただいたり、前橋市中心商店街共同組合などでも役割をいただいております。

また他にも、自分が卒業した学校の同窓会の役職もいただいたり、他にも共愛学園や大出学園といった学校関係の役割もいただいております。

私の中では、箏曲のこと・まちなかのこと・学校関係のことなどをはじめとする私の活動は、バラバラで動いているのではなく、なにか共通する一つのキーワードで繋がれているのではないかと、漠然と感じておりました。

そして、その共通するキーワードが、私の存在の使命や、私のミッションであるのではないか、と考えていました。

では、そのキーワードが何かということをなかなか見つけられないでいたのですが、今週はちょっと時間があるので、昨日時間をつくって考えたのです。

久しぶりにけやきウオークのスタバに行き、ノートにそれぞれの活動に関して思いつく単語を書いていきました。そして、それらの単語は、いったいどうやって一つに繋がっていくのか。

その答えが昨日見つかったのです。

まさにそれが私のミッションだったのです!

そのミッションが何かは、「自分のミッションを発見」シリーズの次回で発表します。