こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

この週末は、盛りだくさんでした。

金曜日は、前回お話しした通り、朝から前橋しきしま倫理法人会でお話し。戻ってきて、毎月3日恒例の「弁天ワッセ」に行き、その後門人稽古。午後は自分の練習と何人かの来客や電話連絡があり、夜は確定申告を済ませました。なんとか3時間程度で無事に終了。

土曜日は、午前中にお箏の体験の方が1名。急いで昼食を食べ、この3月で閉館になる前橋テルサの最後のロビーコンサートに少しだけ顔を出しました。

今回で419回目という、貴重な蓄積があります。最後とのことで、ロビーがお客様で溢れていました。最初のバイオリンのデュオしか聞けませんでしたが、身近に良質な音楽を楽しめる環境があるというのはとっても貴重で、心が洗われる気分です。なんとか、420回目以降を繋いでいきたいですね。

2023-03-04 12.27.10


その後は、前橋市総合福祉会館に行き、前橋市文化協会40周年記念の演奏のための下合わせ。3曲に出演します。

帰宅して、翌日の会議の準備を行い、予定より早めに終わったので、近所でちょっと晩酌。 

今日日曜日は、午前中は温故和楽会の理事会。事務局として、議案の説明などを担当しました。戻ってきて昼食をすませ、理事会の後処理。時間になったので高崎に向かい、来週予定されているパーティー演奏の現地打ち合わせ。戻って門人のお稽古をし、その後引き続き、理事会の後処理を行いました。後処理というのは、欠席者のフォローや、議決内容に関連した連絡や記録の作成、そして総会の準備などです。

これだけのいろいろな役割をいただいている意味を考え、丁寧にことにあたっていくことを心がけています。