こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日は午前中は前橋まつりに向けて神輿の練習。
私は神輿を担ぐのではなく、前で笛を吹いています。

午後は群馬県庁に行き、「前橋市歴史まちづくりシンポジウム」に参加。
前橋市がこれからどのようなコンセプトで何をしようとしているのか、理解できた気がします。
その中で自分がどういう役割を果たしていくかを考えていかなければなりません。

2023-09-24 15.57.16


会場にいたメンバー数人で、今進めている企画の打ち合わせ。

一旦帰宅し、てつこさんとおでかけ。
共通の知人のお家に行き、初めて会う人たちとのんびりと懇談。

今日は午前中は銀行に行き、毎月恒例の手続き。
戻ってきてその記録付けなど。
その後、いくつかの事務作業や連絡。

てつこさんとお昼を食べた後、必要な買い物をして、門人さんのお稽古。
それが終わってから温故和楽会の会務で外出。さっき買ったものをお使いものとして活用。
帰りに温故和楽会で必要なものを買い、帰宅。

来客が1件あり、お稽古。
その後は記録をつけたり電話が来たり、必要な作業。
そしてその後もお稽古でした。

いろいろな行事がコロナ前の状態に戻り、なんだかとても忙しくなっています。
そして、最近は新たな役割も仰せつかることもあります。
新しいこと、頼まれればお受けすることが多いですが、最近はちょっと受けすぎかな、と思うこともあります。
本来やるべきことよりもやらなければならないことが多くて。
でも、お願いが来るということは、私のことをそれなりに評価して下さっているということで、お断りするのはそういったご期待に背くことになってしまうということも心配になってしまいます。

そうしたことで培った人脈はいつか役に立つことでしょうし、勉強になることも多いです。
しかし、時間のやりくりが大変異なります。

特に、私の年代は実務も求められますし、それを振る人もいません、、、

うーん、どこでバランスをつけるか、よーく考えないと。

ちょっといろいろな人に相談をしたり、ちょっとした時間にじっくりと考えます。