hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

前橋まちなか情報

12 1月

今日から飲食店の営業時間短縮要請期間。その中で公演を行うこととは。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日から、前橋市の飲食店は、20時以降の営業時間短縮要請が始まりました。
お稽古場は、前橋のまちなかにあるので、その影響がどうなっているのかを如実に感じることができます。

今、19時前ですが、すでにかなり静かです。
というのも、知っているお店などの状況を見ると、25日までの要請期間は、閉めてしまうお店がけっこう多いですね。

確かに、夜のお店は夕方に開店して20時までの営業では、数時間しか営業できません。
開店するためには仕込みが必要ですし、でもお店を開けてもお客様はあまり来ないことは明らかです。
だったら、閉店しちゃおうと考えるのももっともですよね。

そんな中、1月17日の公演は行います。

なぜ行うかを少しお話しします。

まずは、私たちの使命です。昨年3月くらいからコロナの影響が出始め、軒並み演奏会などが中止になりました。たくさんの方が、いわゆる「音楽ロス」になっています。やはり、私共は日本の文化や音楽をお届けすることが使命です。今まで先人達が長い歴史を紡いできて、明治維新後や終戦後といった音楽や文化にとっての危機の時代を乗り越えてきました。今とこれからを生きる私たちが、今お届けしなくてどうするんだ!と考えました。私たちは、音楽や文化をお届けし、皆さんの心を癒やし、気持ちを落ち着けていただくのが使命です。その使命を、今の危機的状況ですから、果たすべきなんです。

次は、前に進む挑戦です。コロナの影響は、まだおさまりそうにありません。そんな中、中止してしまうのは簡単です。でも、そこからは何も生み出せません。この状況で、どうやったらできるか、それを考えて、コロナの中でも安心して楽しんでいただける方法を考えました。人数を限定、時間を短く、換気をして、お客様同士や出演者との距離を取る、そしてマスクに検温に消毒と、今では当たり前のことですが、それを徹底することで、コロナの中でも公演を行えるんだと、前に進みたいんです。

また、前橋市の協力も背中をおしてくれました。幸い、現在のところ多くのお客様にご予約をいただいております。今回は時間を短くしたために、気軽にご来場いただけるように、入場料は安価に設定しました。その入場料が設定できたのは、前橋市の協力です。それがなければ、今回は実現できなかったと思います。

そんな想いで、今回の公演をさせていただきます。
少しでも、皆様の心にのこり、少しでも経済を回すことに貢献できれば幸いです。 
9 1月

縮小開催の前橋初市まつり

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

1月9日は、当地前橋では、「前橋初市まつり」が恒例で開催されます。
別名「だるま市」とも呼ばれ、だるまや招き猫のお店が交通規制された国道50号に並びます。

しかし、今年は新型コロナウイルスの影響により、縮小開催。
八幡宮の境内を中心に行われました。

でも、それも、地域の色が強く出て、一つの形なのかな、と思いました。
ひょっとしたら、昔の初市はこんな感じだったのかな〜なんて、考えていました。

朝一番に会場に向かい、招き猫を買い、会場をぐるっと一回りして、なるべく長居をしないよう、心がけました。


だるまのお焚き上げの着火式です。

 

2021-01-09 10.36.28
神事

2021-01-09 10.21.09
だるまが並んでいます。

2021-01-09 10.23.34
招き猫も!

2021-01-09 10.24.33
露天も並んでいます。感染症対策してありますね。

2021-01-09 10.25.28

 
29 12月

白井屋ホテルに泊まるという体験

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨晩から一晩、前橋市にできた新しい空間、「白井屋ホテル」に宿泊してきました。
鉄子さんからの、誕生日プレゼントです。

S__82526230

S__82526210


ホテルの紹介は、公式サイトにお任せするとして、私の感想を。

以前、内覧会ではお伺いしましたが、宿泊は初めてです。

チェックイン時には、ロビーでウエルカムドリンクをいただけます。

S__82526214


ホテルの部屋は一部屋ごとにデザインやコンセプトが異なるので、自分が過ごす部屋がどんなデザインなのか、とってもわくわくします。

部屋に入ると、展示されているアートや、置かれている調度品、アメニティ、備品など、一つ一つへのこだわりを感じます。

2020-12-28 18.07.17


食事まで時間があったので、敷地内を散策。
丘の上の部屋まで行き、アート作品を鑑賞。
小部屋を見て回ったり、今回は特別にお願いして、茶室の見学もさせていただきました。

2020-12-28 18.47.27

S__82526226


2020-12-28 18.42.07

2020-12-28 18.39.06


2020-12-28 18.26.56


食事は、地元の食材を使ったコースと、それに合ったお酒のマリアージュを楽しむことができます。
一品一品、凡人の想像の遥か上から来る料理の連続でした。

2020-12-28 19.52.57

2020-12-28 20.02.08

2020-12-28 20.09.13

2020-12-28 20.37.58

2020-12-28 20.49.44


2020-12-28 21.10.23


食事の後は、部屋のお風呂で体をあたため、部屋で寛ぎました。
浴槽は足を伸ばしてもまだ余る長さがあり、洗い場はたっぷりとした広さ。
600角の石風のタイルで統一された水回りは、お城の中にいる様です。

部屋で寛いでいると、部屋自体や備品をいろいろ観察して楽しめるという、一般のホテルにはない感覚になります。

2020-12-28 18.19.34

朝食は、3つのジュースと、食べ物は4つのメニューから選べます。

2020-12-29 08.58.20

2020-12-29 09.07.00

白井屋ホテルに泊まるということは、前橋に来て用事があって、そして宿泊施設として白井屋に泊まるのではなく、「白井屋ホテルに泊まる」という体験をする場所なんだ、ということを感じました。

どんな高級なホテルとも異なる非日常感を味わうことができ、そして、その空間が前橋のまちなかにあるということをとても誇らしく思いました。

鉄子さん、ありがとう。

そして、ホテルからは、こんなおもてなしも。

2020-12-28 18.15.40



 
27 12月

TinyMarketと麦亭。前橋のまちなかを歩いて楽しむ。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

お稽古場のある前橋のまちなかで、今日はTinyMarketが開かれました。

いつもは中央通りのグラッサとなか又の裏にある広場で行われているのですが、今回は先日オープンした「白井屋ホテル」の馬場川側の広場で開催されました。

2020-12-27 11.49.50


2020-12-27 11.36.36


甘酒で体を温め、コーヒーでリフレッシュ。

大学生、大学の教授、映像や写真の仕事をしているコーヒーショップオーナー、そんな人たちと会話をし、情報や刺激を受けます。

同じ空間で同じものを飲みながらコミュニケーション。やっぱり人間には必要な時間ですね。

2020-12-27 11.58.55
 
合間には、麦亭で昭和テイストのスパゲッティ。

前橋のまちなかは、個性あるお店や人が集まる、歩いて楽しめる街です。 
13 12月

前橋中心商店街ツナガリズム祭り

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日、12月13日、前橋のまちなかで、
「前橋中心商店街ツナガリズム祭り」が行われました。

2020-12-13 19.02.04


このイベントは、エフエム群馬さんの主催で、毎年芸能人も来て、最も集客力のあるイベントと

も言えます。

しかし、 今年はコロナの影響で、恒例の時期の開催が一旦中止となり、イレギュラーなシーズンでの縮小開催となりました。

今日、まちなかには、いつもより多くの家族連れが来ていました。
また、お昼を食べに行ったところ、店主の方のお話しによると、ツナガリズム祭りの影響なのか、いつもよりとてもお客様が入ったとのことです。 

もちろん、イベントの会場は屋外で、会場に入る時には手の消毒と検温を行います。

一日いろいろなプログラムが準備されていましたが、私が会場にいたときは、新島学園聖歌隊によるハンドベルの演奏と、クリスマスツリーの点灯式が行われました。

元々私はハンドベルの音は好きなのですが、新島学園の皆様の演奏は初めて聴きます。

2020-12-13 15.18.31


心洗われるような澄んだ音色で、かつ屋外でもけっこう響きます。
いつのまにか、会場にはお客様が増え、皆さんハンドベルの音に聴き入っていました。

2020-12-13 15.32.27


このツナガリズム祭りに連動し、今日は弁天通りでは「楽市楽座」、前橋テルサでは「ハニーフェス」など、いろいろなイベントが開催されていました。

やっぱりまちなかは、適度な賑わいがあると、いいですね!

 2020-12-13 14.17.22

2020-12-13 13.54.07

ギャラリー
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • とうとう明日
  • 群馬県立歴史博物館のブルーノ・タウトの世界