hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

メルセデスベンツW204

2 4月

ブレーキランプ切れ

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今朝、自宅を出ると、車のメーター内に、こんな表示が点きました。

IMG_4998

「左テールランプ/ブレーキランプ」
との表示です。玉切れです。

駐車場に着き、フロントライトを点けた時のリアの状態は、こんな感じです。

IMG_5001

特に異常ありませんでした。
ということは、ストップランプの玉切れ確定です。

ヤナセに連絡をしたところ、入庫OKとのことでしたので、早速向かいました。

ヤナセの方にブレーキを踏んでもらうと、こんな感じです。

IMG_5002

オレンジ色の矢印をつけたところが点いていません。

ブレーキランプは球が2つあり、1つが切れていました。もう一つも黒ずんでいるとのことで、そちらも合わせて交換。

問題なく、すぐに作業終了しました。

また、以前洗車した時に発見した、助手席側のこの何かが流れ出たような跡も見ていただいたところ、ボディ内部の錆止めとのことで、ここも綺麗にしていただきました。


2020-12-30 15.49.53

 迅速に適切に対応していただき、感謝です!
24 10月

ステアリングスイッチの交換

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日、朝、車に乗り込んだら、ハンドルの上にあるボタンに、白いものがありました。

何かの汚れかと思ってごしごしこすってもなかなか取れない。

それどころが、白いものが拡がる!

で、よーく見てみたり、表面を指でさすってみたりして、衝撃の事実が判明!

ボタンの表面が剥がれていたんです!


2020-10-16 09.23.48

汚れかと思って一生懸命こすっていたのが、かえって広げてしまいました。

そのままにしておこうとも思ったのですが、いつも目に付くところなので、けっこう気になります。

マジックで黒く塗ろうとも思ったのですが、表面の質感がそこだけ違うのも嫌です。

で、もうしょうがないので、ヤナセに連絡。

ここのパーツを取り寄せてもらい、交換作業をしていただきました。

「50分」と言われていた作業、25分くらいで終了。

2020-10-24 14.00.05


予想外の出費となりましたが、綺麗になりました。
また、現行のCクラスを試乗させてもらえたので、よしとしましょう。

現行のCクラス、とってもよくできている車ですが、デザインの関係からウエストラインが高く、回りの確認が慣れるまで大変そうです。
また、センターコンソールが手前に傾斜しているので、室内が狭く感じます。

やっぱり自分の車が一番だな〜

 
8 10月

車検が終わりました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日10月7日、車が車検から戻って来ました。

ヤナセに行き、車が私の視界に入ってくると、思わずにんまり。
やっぱり、自分の車は好きなんですね〜。

乗り込んで運転しても、「ああ、やっぱりこれだよ〜」という感覚になりました。 

車検の費用は、予算よりもちょっとオーバーしてしまいましたが、これには「メンテナンスプラスライト」というサービスの費用も入っています。
これは、来年の1年点検の指定部品の交換や、24時間ロードサービスサポートなどが付いているサービスです。

また、私の要望した追加項目もあります。

ですので、純粋な車検の費用としては、常識的な範囲と思います。

しっかりと中身を検証したいのですが、内訳明細3枚のうち、1枚をヤナセの方が私に渡し忘れてしまい、後日全部そろったら、内容を検証したいと思います。

もちろん、見積の時に内容は精査して実施項目を決めているのですが、その時の想定金額よりも若干安くなっているので、その内訳もチェックしなければなりません。 

いずれにせよ、車がリフレッシュされて戻って来て、ご機嫌麗しいおいらなんです。
4 10月

疲れない車

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日は、父方の祖母の一周忌でした。

車で日帰りで前橋まで行き、お寺で法事。
その後、集まった身内で食事という流れです。

移動は、私の車です。

7時半頃自宅を出発し、10時30分頃に横須賀のお寺に到着。
料理店に移動して会食の後、14時過ぎに解散となり、三浦半島をドライブ。
17時くらいから前橋に向かい、20時頃に到着となりました。

都合9時間ほど運転をし、運転した距離は約500km。

とてもすごいことに、帰って来た夜も、一夜明けた今も、体の疲れが全くないんです。
そして当然のことながら、腰痛や足の痛みなど、全くありません。

7年前の1,800ccの車です。
改めて、メルセデスベンツという車のすごさを感じました。

2020-09-23 12.16.04


おまけですが、私の車は前のオーナーが横須賀方面の方だったらしく、横須賀では今までメンテナンスをしていた正規ディーラーの前も通ってみました。私が買った車の前オーナーが父の出身地の方。とてもすごい繋がりを感じています。

今日は、車検に出してきます。 
代車は何かな。わくわくしています。  
11 6月

日産シーマ

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

最近、ネットニュースで、女優の伊藤かずえさんの話題を見ました。
愛車、初代日産シーマ(Y31)を平成2年(1990年)から今でも乗っていらっしゃり、走行距離は265,000kmになるそうです。
その間、エンジンを1回載せ換え、エアサスも2回替えているとのこです。 
すっごい、Y31シーマ愛ですね。

このニュースを見て、とっても懐かしくなりました。
私の実家にも、祖父の車として、初代シーマがありました。
ボディカラーは黒。

このシーマ、当時の国産車にはない雰囲気がありました。
丸みを帯びながらもシャープなデザイン。
独特の輝きのある塗装がもつオーラ。
そして、ボンネット先端に輝くアカンサスマーク。

私、けっこうこの車が好きだったんです。
で、平成8年の夏に免許を取ったときに、祖父のシーマを狙っていたんです。
そのシーマは昭和63年か平成元年式でしたから、すでに7〜8年前の車。
おまけに、祖父はその頃、他の車を自分のファーストカーにしていました。
ですので、ちょうどいいのかな〜とも思っていたんです。

車は法人名義でしたので、簿価で買い取ってもいいと思っていました。でも、祖父は公私の区別をつけたのでしょうか、私の願いはいつのまにかうやむやになってしまいました。

私の車歴のスタートがもしY31シーマだったら、その後の好みも変わっていたのかもしれません。ひょっとしたら、今でも乗り続けていたかもしれません。
実際には、数年間はマニュアルの車を乗り続けていました。

シーマもモデルチェンジを行い、大分大きくなり、デザインの雰囲気も変わっていきました。
2代目以降のシーマは、私の心に引っかかってきません。

奇しくも、今乗っているメルセデスベンツCクラス(W204)とY31シーマは、ほぼ同じ大きさ。

このくらいの大きさのセダンが、私の好みなんでしょう。

昔のことが、懐かしく思い出されました。

 
ギャラリー
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました
  • シェアサイクル「コグベ」を使ってみました