hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

群馬県民会館

18 11月

記者会見で、昔のことを思い出す。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

ご存じの方も多いでしょうが、私は今、群馬県民会館の問題に取り組んでおります。
どういった問題かというと、群馬県が現在、「県有施設のあり方見直し委員会」を組織して意見聴取し、群馬県民会館の、「県有施設としての廃止」を検討しております。 

私は、
・近隣住民
・利用者
・文化に携わる者
・一県民
として、廃止に反対し、その機能が存続することを求めています。

志を同じくする方達と「群馬県民会館を守る会」を立ち上げ、活動をしています。
その活動は、会のブログをご覧になって下さい。

今日は、記者会見を行いました。
同じように群馬県民会館の廃止に反対する「群馬県民会館の存続を願う会」との共同記者会見です。

会場は群馬県庁の記者クラブ「刀水クラブ」

なかなか一般の方は行く場所ではありませんが、私は2回目です。
1回目はもう17年ほど前ですが、当時勤務していた会社が重要な発表をするために、経営幹部が記者会見を行い、私は後ろで記録やメモを取っていました。

刀水クラブの部屋に入ると、その時のことを思い出しました。
思えば、その日から私の回りは急速に環境が変わりました。

今日は、本当に偶々なのですが、昼食を食べていたお店で、当時のその出来事の関係者をお見かけしました。

なんか今日は、そういう日だったのかもしれません。

そのころのことを思い出すと、辛いこともありますし、必要だったという想いもあります。その後の約10年間、本心を隠して日々を過ごしていました。
でも、今があるのは全て過去のことがあったからであり、必然だったのだと思います。
いまある自分は、それらがあって今があります。
なので、過去に感謝したいです。

明日も、皆様にとって素晴らしい一日になりますように。


 
3 11月

群馬県民会館の存続に向けて

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

以前から度々お話しをしています、群馬県民会館(ベイシア文化ホール)のことですが、存続に向けた行動を始めることにしました。

想いを同じとする方と、「群馬県民会館の存続を熱望する会」という会を立ち上げました。
会として何をするかという計画はいくつかありますが、その一つとしてブログを開設しました。

これから、群馬県民会館の存続を求める理由や、群馬県民会館の価値などを発信して行きます。

みなさんどうぞよろしくお願いいたします。

ブログはこちらになります。 

2020-11-01 13.09.38
 
ギャラリー
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • まちの可能性
  • 9月18日の日記
  • ライブドアブログ