hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

おうちづくり

29 8月

おうちづくり経過報告

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

おうちづくりですが、日々大工さんをはじめとする多くの職人さんが、一生懸命作業を進めてくれております。

そう、我が家は大工さんがちゃんと作ってくれるお家にしたんです。
内部の建具類も、既製品ではなくて、なるべく手作りのものにしました。

現状、屋根葺きを終え、サッシ・窓ガラスが取り付けられ、床の構造用合板が貼られ、給排水の配管や電気配線などもあらかたできております。 ユニットバスの設置も終了しました。そして、外壁の下地が貼られ、内部の間仕切りが徐々に形になってきて、だいぶ内外の形状が見えてきました。

道路側から見る変化は少ないですが、中の変化は日々大きいですね。
待ち遠しくってしかたあありません。

2021-08-27 17.26.52のコピー


そして、今日は初公開。
お稽古場になるスペースです!
 
2021-08-27 17.33.03のコピー

手前が洋間、奥が和室になります。
洋間はお稽古の待合や、打ち合わせ、私の事務作業などのスペースになります。
和室部分がお稽古をする空間ですね。

楽器を保管するスペースもできたので、今のお稽古場に比べると、だいぶ広々とします。
期待していてください! 
5 8月

8月5日の日記。前橋空襲の日。そして、玉切れや現場の打ち合わせ。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日はいろいろな用事が進みました。

午前中は、いくつか執筆のお仕事を済ませました。
これから何日かかけて推敲し、仕上げます。
そのほかにも、書類の作成や調整連絡等進みました。

午後は、敷島方面で用事をひとつ。
行こうとしたら、車から、「右のテールライトが切れてるよー」とのお知らせが出たので、ヤナセに電話。すぐに作業可能ということで、松並木のヤナセに行き、玉の交換をしていただきました。


2021-08-05 14.10.31

ショールームの展示車両は、CLAと新しいSクラス。
CLAはコンパクトでいいのですが、座ってみたら運転姿勢がどうもしっくり来ない、、、
おまけに、シートとヘッドレストが一体型で、そこは私の好みではないですね。

Sクラスは、ラインを極力排除したデザインの中で、抑揚を表現しているその手法に感心しました。でも、大っきすぎ!

2021-08-05 14.39.17

2021-08-05 14.38.56


まちなかに戻り、広瀬川の川沿いにある慰霊碑に合掌。
今日は、前橋空襲の日です。
今は粛々と流れるこの広瀬川にも、戦争の悲しい歴史があります。

争いのない、平和な世の中をつくりたいと、祈りました。


2021-08-05 15.12.52
 
2021-08-05 15.13.07

2021-08-05 15.13.13

夕方になり、おうちの現場で打ち合わせ。
床や壁の色などを検討しました。
2階に登ってみると、今は部屋の間仕切りがないので、かなり広々とした印象です。


2021-08-05 15.57.07

その後、馴染みの美容院Squallさんで髪を切り、祖母宅の仏壇掃除。
お盆前の恒例行事です。

そして、これからいくつか調べ物を済ませ、今日が終わりになります。

 
17 7月

上棟を迎えることができました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

以前、新しい自宅兼お稽古場の地鎮祭を執り行ったことを報告させていただきましたが、この度上棟を迎えました。

2021-07-15 13.30.46


今、「ウッドショック」という言葉があります。コロナの影響で木材が不足しており、納入に遅れが出たりコストが上がってしまうというものです。幸い、なんとかギリギリセーフで影響をあまり受けることがなく、当初の契約工期通りの完成を予定しております。

木材が立ち上がってみると、建物の形やボリュームが目に見える形でわかりますが、「でか!」という印象です。

2021-07-17 13.10.09


実際の面積は、お稽古場や徹子さんの仕事部屋もある関係から、一般住宅よりは少し大きめです。

しかし、建物と道路の間の距離がほとんどないので、道路から見ると想像以上に大きい感じがあります。

上棟にあたっては、簡単な式を行い、その際にオリジナルラベルのお酒を関係者の皆さんにお配りいたしました。これは、高校の先輩の酒蔵が行っているサービスで、背景は一階の図面となっております。

2021-07-17 16.10.33


無事故でしっかりとした建物ができることを願っております。


 P7150006
21 6月

お風呂の色決めなど

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日は、ブログを更新できませんでした、、、というのも、 早めに帰宅をして本を読んでいたら、そのまま遅くなってしまって、寝てしまいました。

昨日は、昼のお稽古を終えて、お稽古場を片付け、鉄子さんとおでかけしました。

行き先は、高崎市問屋町にある、タカラスタンダードのショールームです。

おうちづくりの中で、お風呂の色などを決めました。

以前一回ショールームを見て、暫定的に機種や色を決めたのですが、
最終決定をするにあたり、やはり実物やサンプルを見た方がいいので、設計事務所にお願いして、ショールームの予約をとってもらいました。
日曜日に対応してくれた、設計事務所の担当の方には感謝です。

暫定的に決めた時から若干の変更はありましたが、お風呂場の色が決まりました!

で、そのまま帰宅し、本を読んでいたら夜になってしまったんです、、、

さて、開けて今日は、設計事務所が基礎の配筋検査をしてくださり、OKとなった様です。
近日中にコンクリートの打設を行い、基礎工事もクライマックスを迎えます!
13 6月

おうち作りの状況

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

以前、地鎮祭などのことを報告しましたが、工事が本格化してきました。

コロナの影響で、「ウッドショック」と呼ばれる状況にありますが、施工会社さんなどのの尽力により、木材の調達の目処がつき、工事が進むことになりました。

現在根伐りが終わり、このあと基礎工事が進みます。

お稽古場から徒歩1分で着く現場なので、本当はずーっと見ていたいくらいなのですが、施主がずっといたらやりずらいでしょうし、そんな時間もないので、ちょこっと前を通るくらいにしています。

出来上がりが楽しみです!


2021-06-11 17.25.35

 
ギャラリー
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • 世良田で群馬の歴史の奥深さを感じる
  • まちの可能性
  • 9月18日の日記
  • ライブドアブログ