hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

おうちづくり

21 2月

おうちづくり日記

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

先日、自宅兼お稽古場を建てる土地が決まったことをお話しさせていただきました。

その後、建物の設計がほぼ固まり、数社の施工業者さんに見積もりをお願いして、見積もりが出てきました。

しかし、残念ながら予算オーバー。

私の目論見は、

・多少の予算オーバー → 内容変更や金額交渉 → 落とし所を見つけて工事着工

となる予定でした。

しかし、 予算と見積金額の乖離が大きいため、落とし所に到達しないと判断しました。

建築士さんには面倒をかけますが、プランを見直します。

それによりスケジュールは少し伸びてしまいますが、致し方ありません。
本当は、一日でも早く、新しいお稽古場で仕事をしたいです。

今までの計画は、予算は建築士さんには伝えてあったものの、お互いに実現したことをたくさん盛り込んだ様な部分もあります。

また、計画地が都市計画上の用途地域では商業地域内のため、防火設備を使わなければならないなどの制約があります。建築士さんはその中で、私の希望を実現すべくいろいろと考えてくれました。

しかし、金額的に無理をすれば、今後のライフプランにも関わってきますので、納得できる形で着工したいですね。

正直なところ、ネットでいろいろな建物の写真をみると、「こんな部屋、いいな〜」などと思うこともあります。

逆に、こういうことになったので、そういう憧れや希望を、いろいろな条件の中でどうやって実現するかの知恵を私も考えたいですし、「お、そうなんだ!!」「いいねー!」という提案も欲しいですね。

また、どうしてもゼネコン時代の感覚が出てくるのですが、ゼネコン時代に扱った建物と個人住宅の違いも感じました。

建築士さんと腹を割って、納得できる家づくりをしたいですね。 
5 2月

ご報告

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

私は現在、お稽古場と自宅が別の場所です。
それには、メリットもデメリットもありますが、デメリットは無駄や重複です。
例えば、移動の時間や、買い物など。
買い物とは、必要なものを、お稽古場用と自宅用、両方に買わかなければならないこともあります。また、電気代なども両方で別々に支払っています。

ですので、お稽古場と自宅を一つにまとめることが、開軒以来の課題でした。

しかし、なかなかここっていう場所がありませんでした。
前橋のまちなかにあり、門人さんなども来やすく、打合せなどもできる。
まちなかは一区画の土地が比較的狭いので、お稽古場兼自宅の建物が建てられ、私と鉄子さんの車も駐められる。そして、予算的にもお互い納得できる。こんな場所、なかなかありません。

この度ご縁があり、それらの条件をほぼ満たす土地が見つかり、契約を締結いたしました。

長年、高名な日本舞踊のお師匠さんが二代にわたってお稽古場とお住まいにされていた場所です。
同じ芸事の拠点として引き継ぐことができ、喜びとともに責任も感じております。

懇意にしている建築家の方に設計を依頼し、現在建築会社数社に見積をしていただいております。

進捗は、このブログでも報告させていただきますが、秋頃の完成を目指しております。

 
 2021-02-05 15.02.21
ギャラリー
  • 3月27日に向けて下合わせ
  • 3月27日に向けて下合わせ
  • 3月27日高崎芸術劇場でのミニコンサートのお知らせ
  • 学校訪問。お三味線で効果音を。
  • 学校訪問。お三味線で効果音を。
  • 渋川の小学校で授業を行いました
  • 渋川の小学校で授業を行いました
  • 渋川の小学校で授業を行いました
  • 渋川の小学校で授業を行いました