hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

演奏・出演のお知らせ

15 1月

明後日に向けて

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

17日の公演が、明後日となりました。

公演が近づくと、いろいろやることがあります。

今日は、
・お客様への配布物の印刷
・会場内の案内の作成
・ 受付などを手伝ってくれる方への説明の作成と、首から提げるスタッフカードの作成
・曲の解説の原稿作成
などの準備をしていました。

その間に予約の問い合わせの電話などもあり、けっこういろいろやることがあるんですね。

久し振りなので、必要なものがどこにしまってあるのか忘れて探さなければならなかったり、勘が鈍っている部分もあります。

そしてもちろん、楽器の調整などもしなければなりません。

でも、こういう準備をしていると、「近づいて来たんだな」と感じます。

「午前の部」「午後の部」とあり、「午前の部」はあとわずか。「午後の部」は若干の余裕があります。 
8 1月

再度、1月17日の公演について

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日、群馬県より、「警戒度4」の延長が発表されました。
当初1月8日までの予定でしたが、1月25日まで「警戒度4」となります。 

私どもの1月17日の公演ですが、行政から中止指示等ない限り、予定とおり開催します。
問い合わせたところ、「主催者で判断」との見解をいただいております。

群馬県のイベントに関する要請内容を見ると、今回の公演は
「大声での歓声、声援などがないことを前提としうる場合」
に当たり、その場合、収容定員が設定されていない会場では、収容率の上限を100%にすることが可能となっております。

しかし、私共は、お客様に安全に過ごしていただきたいという観点から、50%程度の収容率とします。

具体的には、今回の会場は約41畳ありますが、お客様は最大20人に限定いたします。
演奏者のスペスースもありますが、お客様1名あたり、畳1畳分以上のスペースを確保いたします。

更に、公演時間は1時間と短くし、私共との距離も確保します。
入場時には検温・消毒をしていただき、会場内ではマスクを着用していただきます。
終演後のお見送りも残念ですが、遠慮させていただきます。

考え得る対策を施して、開催させていただきます。

030117フライヤー

 
6 1月

1月17日の公演のお席、もう少しあります

みなさんこんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

以前からご案内している1月17日の「箏と舞 和の彩り 〜新春によせて〜」ですが、大分予約が増えてきました。現在、75%くらいです。ご検討の方は、なるべくお早めに連絡下さい!

今日もご予約の連絡をいただいております。

そして、感染症関係ですが、皆さんに安心してご来場できる要素が増えました。

臨江閣の中で、より広い会場を確保できそうです。
会場は広くなりますが、お客様の定員は増やしません。
ということは、お客様同士の間隔、お客様と私共出演者の距離が、どちらも拡がります。
より安心してお楽しみいただけます。

また、同じ日の他のイベントがキャンセルとなりました。
ということは、臨江閣内にいらっしゃる人の数も減るということです。
これも、より安心していただけるポイントとなります。

詳しい内容、予約はこちらから!

030117フライヤー

 
4 1月

久し振りの演奏家らしい時間

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日に引き続き、今日も下合わせがありました。
お稽古場にお出でいただいたのは、高校の先輩でもある小鼓奏者の方です。

演奏曲目の内容を相談したり、実際に演奏してみたり、鼓を入れて頂く曲を録音したりと、公演に向けた準備を進めました。

その後は、演奏する曲の楽譜を作ったり、ドレミの音階をお箏で弾けるように糸振りをしたり。

昨日の下合わせもそうでしたが、久し振りに演奏家らしい時間を過ごしました。

現状、コロナの勢いがあり、油断はできませんが、そういうことができで、「よかった〜 」と感じました。

さて、1月17日の公演ですが、午前の部・午後の部ともにまだ席がございます。
感染症対策を行い、1時間の短時間公演です。
お気軽にご来場下さい!

詳細と予約はこちらのページからどうぞ。 

030117フライヤー
 
26 12月

1月17日、開催いたします

こんにちは。はじめちゃんこと、鈴木創です。

以前からご案内しております、1月17日の「箏と舞 和の彩 〜新春によせて〜」ですが、いろいろ悩みましたが、予定とおり開催することといたしました。

今、群馬県は新型コロナウイルスに対する警戒度が最高レベルの「4」となっております。
その期間は1月9日なのですが、その後も場合によっては「4」のままですし、良くなっても「3」です。

そんな状況の中、開催していいのか、悩みました。
「延期」「中止」「その日は録画してネットで配信」
など、いろいろなことを検討しました。

コロナの先行きは誰にもわからず、何が最善の答えなのか、まったくわかりません。おそらく誰も答えが出せないのでしょう。とすると、私共出演者の決断なんですね。

私の活動テーマは、「日本の音を、あなたのそばに。」です。

そんな私が、お正月に日本の音をお届けすることを怠ってどうするんだ!と思いました。

延期しても、いつになったらコロナが落ち着くのかわかりません。
ここで決断しなければ、いつになってもできません。
だったら、コロナの中でもできるやり方でやろう!、と思いました。

なので、私たちも対策を行い、お客様にも対策をお願いし、開催いたします。

1時間の短時間で、お客様の人数も限定し、椅子や座布団の位置でソーシャルディスタンスを確保いたします。

せっかくのお正月、重要文化財の「臨江閣」で、日本の空気を感じて下さい!

ご予約は、こちらのページの下の方にリンクが貼ってあります。

※行政などから中止指示等出た場合は、中止となります。

030117フライヤー


 
ギャラリー
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • とうとう明日
  • 群馬県立歴史博物館のブルーノ・タウトの世界