hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

ウクライナ

2 3月

ウクライナ情勢における、ロシアの狙い。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、ウクライナの情勢について個人的な見解をお話しさせていただきます。

もちろん、ロシアが自国の都合で隣国ウクライナに侵攻するという行為は、恥ずべき行為で、まったく受け入れられません。

多くの人が日常生活を狂わされ、その人生に計り知れない影響を与えます。 

では、プーチン大統領の狙いは何かと考えました。

それは、ウクライナの衛星国家化ではないでしょうか。

ロシアのヨーロッパ側の地図を眺めて検証してみます。

ロシアと国境を接している国は、北からフィンランド・エストニア・ラトビア・ベラルーシ・ウクライナ・ジョージア・アゼルバイジャンです。

それらの国がどの様なスタンスをとっているかを見てみると、フィンランドはEUに加盟しており、エストニア・ラトビアはEUとNATOの両方に加盟しています。これらの国は、ロシアよりもヨーロッパよりと考えられます。その南のベラルーシは親ロシアで、さらに南に位置するウクライナは親欧米政権です。

ここで黒海があり、その南のジョージア・アゼルバイジャンは、共にロシアとは距離を置き、さらにその向こうにはNATOに加盟しているトルコが存在しています。

となると、ロシアと国境を接している国の中で、はっきりと親ロシアなのはベラルーシのみ。そして、そのほかの中で、ウクライナ・ジョージア・アゼルバイジャンは、ロシアと距離を置いていますが、NATOやEUに加盟していません。さらに、その3国の中で、ウクライナが一番面積が広く、日本の1.7倍程度あります。

となると、ロシアにとってウクライナは、「隣国のうち、NATOにもEUにも加盟していない、ロシアと距離をとっている最大の国」となります。

もしウクライナがNATOやEUに加盟したら、ロシアにとって西側の軍事的な脅威が間近に迫ってくるといえるでしょう。

そう考えると、ロシアにとって、ウクライナが自分の影響下にある国になるのがいいのではないでしょうか。

自国に併合するよりも、「緩衝地帯」として残しておく方が、地政学的にベターと思います。

そうすると、プーチンが望むウクライナの状況が見えてきます。

この様な視点で、起こっている現実や、プーチンやロシア政府の言動をみることが、今後を予測する鍵になると考えております。

個人的な一つの参考意見として、お話をさせていただきました。 
24 2月

確定申告終了!ウクライナとLANと。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、確定申告を行いました。

昨年は住宅を造った関係上、住宅ローン減税や、一部資産を現金化したので、それに関係する申告などが、通常の年から追加となる作業です。

でも、e-Taxを使うと、とてもスムーズに進み、特に不具合もなく終了しました。
年々、確定申告が楽になっていますね。

以前、紙で提出していた時は、添付の書類を紙に貼ったり、会場に行って並んだりしていましたが、今はそういったことが不要で、全て自宅にいて、パソコンからできます。

一部、提出が必要な書類があるので、それは税務署の時間外受付のポストにでも入れてこようと思っています。

e-Taxを行うために、パソコンをLANに接続しました。
というのも、Wi-Fiがたまに不安定になります。
そうしたら、机の下の床にあるLANのジャックからネットに接続できない!
急遽、ルーターに直接LANケーブルを繋げています。

また、そうしたらプリンタとスキャナが使えなくなってしまい、
こちらの方はWi-Fiで繋いでいます。

そんなことをやって1日を過ごしていると、ウクライナ情勢が動きました。
世界平和を願う私からすると、心が痛みます。
よく情勢を追っていきたいと考えています。

 
ギャラリー
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ