hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

ポツダム宣言

17 12月

前橋鈴木貫太郎顕彰会設立準備会が開催されました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日12月16日、「前橋鈴木貫太郎顕彰会 設立準備会」が開催されました。
今までもブログでお伝えしている通り、ポツダム宣言を受諾し、あの戦争を終わらせた内閣総理大臣鈴木貫太郎さんは、10代前半を前橋で過ごしております。

その事績を地元前橋の方に知ってもらいたい、そして、目標は大河ドラマ!ということで、設立準備会で宣言しました。

役員も選任され、今までも中心となって牽引して下さり、カラオケ「マネキネコ」を展開するコシダカホールディング代表取締役の腰高博さんが会長に就任しました。私は僭越ながら理事・事務局長として運営のお手伝いをさせていただきます。

正式な発足は命日の4月17日とし、それまでに準備を進めて行きます。

鈴木貫太郎さんの生涯を概観すると、日露戦争・二二六事件・戦争の幕引き、枢密院議長として新憲法制定に関わるなど、生涯そのものがドラマチックです。そんな偉人が学校の先輩で、前橋に住んでいたということは、本当に誇りに思います。また、大河ドラマを目指すって、ロマンもありますよね!

活動にご興味のある方はご連絡下さい。


2023-12-16 14.38.44
会長に就任した腰高博さん。

2023-12-16 14.03.46
会場の様子。


16 11月

鈴木貫太郎元内閣総理大臣

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

みなさん、「鈴木貫太郎」さんをご存知でしょうか?
この方は内閣総理大臣なのですが、在任時の最大の功績は、ポツダム宣言を受諾したことです。
あの戦争を終わらせた人なのです。

海軍軍人で日清日露の戦役に従軍し、侍従長として昭和天皇のそばに仕えました。
そして奥様は「タカ」といい、昭和天皇幼少の頃の養育係。
そんなことから昭和天皇の信頼を得て、難局に立ち向かいました。

当時の日本の状況から、戦争を終わらせるのは大きな困難があったでしょう。そんな中で、結果として批判される一面もあります。また、ポツダム宣言受諾の際には自宅を焼き討ちに遭い、帰る家を無くしました。そして、戦争を終わらせたら、潔くその職を辞しています。

なぜこの方を取り上げるかというと、前橋に縁があるんです。お父様が群馬県庁に勤務していた縁で前橋に住み、桃井小学校を卒業し、旧制前橋中学(現群馬県立前橋高等学校)に在籍していました。

しかし、前橋の人でそのことを知っている人は少ないんです。実はいくつか、貫太郎氏の残したものが前橋にも残っております。前橋縁の人が今の平和国家のきっかけを作り、かつ人格形成期に前橋にいた。前橋市民にとって誇りあることだと思いませんか??

Wikipedia

2023-08-11鈴木貫太郎氏揮毫
元気21の横にある、鈴木貫太郎氏揮毫の石碑。

16 8月

前橋縁の鈴木貫太郎首相

こんにちは。群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

昨日は終戦の日でしたが、終戦に大きな役割を果たした人物がいます。
当時の内閣総理大臣、鈴木貫太郎氏です。

海軍軍人として歩み、海軍の要職を歴任。
その後侍従長として昭和天皇の近くに仕え、枢密院議長も務めています。
そして、夫人は子供の頃の昭和天皇の養育係も務めており、夫婦揃って、昭和天皇が信頼を寄せられておりました。80歳近い年齢で大命が降下され、内閣総理大臣となります。

日本が世界から孤立し、原爆が落とされ、ポツダム宣言が発せられます。当時の国内は陸軍を中心に「徹底抗戦」という空気が強かったのではないでしょうか。その中で、御前会議を開いて昭和天皇のご聖断を仰いだことにより、日本は戦争を終わらせることができました。しかし、それにより鈴木貫太郎氏は自宅を焼き討ちされてしまいます。

もしこの時に戦争を終わらせる決断をしていなかったなら、当時のアメリカの軍事計画に基づき、他の主要都市にも原子爆弾が落とされ、同時に南九州と関東地方に米軍が上陸し、日本は本当に壊滅していたかもしれません。大きな見地からの決断により、日本は救われ、今の日本があるのは、昭和天皇の聖断と、鈴木貫太郎首相の手腕によるものです。

そして、鈴木貫太郎氏は、前橋に縁があります。

お父様は千葉県の関宿藩士でしたが、維新後に子供の教育のことを考えて群馬県に奉職。貫太郎氏は、現在の桃井小学校(当時は厩橋学校)を卒業し、旧制前橋中学校(今の群馬県立前橋高等学校) に進みました。前中は卒業しなかったものの、攻玉社を経て海軍兵学校に進んでおります。

おそらく、前橋にいらしたのは9歳くらいから5年程度でしょう。しかし、その時期というのは人格形成に大切な時期であり、その年代に前橋にいたということは、同氏にとって影響が大きいと思われます。

今の前橋では、鈴木貫太郎さんの功績や、前橋との縁が知られているとは言えません。

しかし、今の平和な日本の元を作ったのは紛れもなく同氏であり、そして、その偉大な先人が前橋で育ったということは、前橋市民はもっと誇りに思うべきです。

こんな動画を紹介させていただきます。 

 

そして、「元気21」の隣にあるこの石碑は、鈴木貫太郎氏の揮毫によるものです。
2023-08-11 11.47.56

 
ギャラリー
  • ビールとビオラ
  • ビールとビオラ
  • めぶくPayが使える様になりました
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • ライブドアブログ