こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

最近くるまの投稿ばかりで申し訳ございません、、、

今日、ちょっと高速道路に乗ったので、初めて「ディストロニックプラス」を試してみました。
「ディストロニックプラス」とは、オートクルーズと、前の車との車間距離を自動調整してくれる機能を合わせた様な運転支援装置です。

下の写真、ハンドルの裏側に、レバーが3本あります。
上のレバーが、ウインカーとワイパー。
その下の短い黒いレバーが、ハンドルの上下と前後の調整。
そして、一番下のレバーが、ディストロニックプラスと可変スピードリミッターのコントロールです。

2019-10-10 10.53.13


一番下のレバーを、運転席側から見ると、この様になっています。
2019-10-10 10.53.18

「ディストロニックプラス」を使おうとする場合は、まずはこのレバーを上に向かって上げます。そうすると、メーター内の表示に「ディストロニックプラス・オン」と表示され、その時のスピードを保ち、走り続けます。

設定スピードを上げようとするときはレバーを上に、下げようとするときはレバーを下に動かします。そして、再設定したスピードに向け、加速や減速をしてくれます。
上下とも、小さなクリックで1km刻み、大きなクリックで10km刻みで調整できます。

走っていて、前方の車が近づいて来た場合、減速し、前の車との距離を一定に保ちます。
その距離は、レバーの左側の回せる部分で調節できます。
前の車がいなくなったり、自社が車線変更をして前に車がいなくなると、設定したスピードに向かって加速します。
もし、前に車線変更などで車が割り込んできた場合、ぐぐぐっと、減速してくれます。

この機能、順調な高速道路などで、かなり有効です。
疲労軽減と事故防止に、かなりプラスになる機能です。

私の車は、2013年のCクラスですので、その後に発売された車や、他モデルは機能等が異なるかもしれませんので、ご注意下さい。