hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

今井尋也

29 1月

和の響き〜小鼓と箏の世界〜

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日1月29日、高崎市の滝川公民館にて、
「和の響き〜小鼓と箏の世界〜」に出演させていただきました。

この滝川公民館、こういったイベントの企画がとても盛んで、私共に対する対応もとっても丁寧なんです。

共演者は、小鼓奏者の今井尋也さん。
高校の数年先輩でもあり、数回一緒に演奏をさせていただいたことがあります。

お箏と小鼓。 
この組み合わせはなかなかありません。

お箏の世界の曲に鼓を入れたり、謡いにお箏の曲を付けたり、また郷土の詩人萩原朔太郎の詩の朗読に、お箏の曲や鼓を入れるなど、世界初の試みがいくつもありました。
その世界観は、尋也さんと私の人間性が発露し、会場の空気を包んだ様に感じました。

1時間ちょっとの公演の間に換気の時間を入れるなど、感染症対策も行いました。
主に地域の方などがお集まりの様子でしたが、大変喜んでいただきました。

関係者の皆様方、大変ありがとうございました。

P1290016
鼓はかけ声などがあるので、スクリーンを設置。

P1290002
客席と距離を開け、椅子と椅子の間も広めに。

P1290025


P1290027
MCの時は、けっこう笑いもありました。

P1290029
 これ、何を話している時だったっけな。

P1290036

P1290041
 
28 1月

小鼓と蕪

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、小鼓の今井尋也さんがお見えになりました。
明日の、高崎市での演奏の下合わせです。
高校の先輩でもあります。

尋也さんの小鼓の胴を見せていただきました。


2021-01-28 19.17.50

いろいろな柄が描かれていますが、テーマが野菜なんですね!

下の部分をよく見てみると、蕪なんです。

2021-01-28 19.17.58

 こんなところにも、職人さんの技と洒落っ気が光ります。

2021-01-28 19.15.37
 
20 1月

1月から2月の予定について

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は1月20日。もう、1月の下旬になりました。
2月までの予定についてお話しをさせていただきます。

1月29日:和の響き〜小鼓と箏の世界〜
・会場:滝川公民館(高崎市下滝町)
・小鼓奏者今井尋也さんとの共演です。
・私の方では、お客様の受付を行っておりません。詳細はこちらをご確認いただき、滝川公民館にお問い合わせ下さい。 

2月13日:令和華伝単独公演〜第一章〜「百花繚乱」 
・会場:銕仙会本舞台(東京都港区南青山)
・美しい日本を世界へ発信する女性和楽ユニット「令和華伝」の単独ライブです。
・チケットは、こちらからお申し込み下さい。 

いずれの公演も、新型コロナウイルスの影響により、予定が変更となる可能性があります。
変更等は、ブログ・SNSなどでお知らせいたします。

なお、この2つの公演以外に、2月は2つの学校訪問が予定されております。
あ、なんか「2」が並んだ!
25 9月

「前橋まちなか音楽祭」が無事に終了いたしました!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日9月24日、「前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話 〜箏・三絃と鼓の共演〜」が無事に終了いたしました。

第4回前橋まちなか音楽祭_表5-2


最初は、今井尋也さんの小鼓のソロ演奏。
小鼓のソロ演奏というのはどういうものなのか、不思議に思っていました。
聞いてみると、小鼓のたたき方のバリエーションの豊富さや、高さの調節ができる音、
それに、謡いながらの小鼓の演奏と、あっというまの時間でした。
そして、今井尋也さんのユニークな解説も良かったです。

次が、私の三絃ソロでした。
新娘道成寺を演奏させていただきました。

休憩を挟んで、お箏と小鼓の共演です。

4曲演奏させていただきましたが、その中に「萩原朔太郎望郷詩」と名付けた、郷土の詩人萩原朔太郎の詩を今井尋也さんが読みながら小鼓を入れ、そこに私がお箏のメロディーを入れるという曲を演奏いたしました。

お箏のメロディーは、前橋の四季の雰囲気や、お祭りなどのイメージを取り入れたり、前橋に関する既存の曲の一部をアレンジしたりして作ってみました。

12分ほどの曲なのですが、会場のお客様の集中がすごく、お客様アンケートでも、とっても評判が良かったです。
萩原朔太郎が実際に歩いた地域で、朔太郎に光を当てた作品をできて、とっても「前橋まちなか音楽祭」らしい内容となったと感じました。

そして、アンコール曲は謡の「鶴亀」に私がお箏の手付けをした、まったくのオリジナル「鶴亀」を小鼓と演奏いたしました。

2018-09-24 15.17.10


終演後は、今井尋也さんやそのお仲間達と山の隠れ家で打ち上げを行いました。
その中で、小鼓のかけ声の由来を教えていただいたりと、またまた良い時間を過ごすことができました。 

ご来場いただいたお客様の中には、なんと、20数年ぶりにお会いする方もいらして、ここしばらくの最大のサプライズでした。

お客様、そして関係した皆様、大変ありがとうございました!

演奏中の写真が手元にないので、リハーサル終了後の舞台の写真でご容赦下さい。 
20 9月

24日「前橋まちなか音楽祭」の準備!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

24日の「前橋まちなか音楽祭」の準備に追われています。

当日プログラムなどの配布物の準備。 
我が家のプリンターが、ひーひー言っています。
なんか、焦げ臭い様な臭いもしてきます。

2018-09-20 11.19.38


最近、たまに動きが不安定になるベテランプリンターですが、
まだまだ働いてもらわなければ!!

アンケートを準備したのですが、鉛筆が足らない!!
急遽アマゾンに発注。

2018-09-20 11.28.04

司会者の方や、会場の方、楽器やさん、
そして共演者の今井尋也さんなどと、メールやメッセージのやりとり。
タイムスケジュールや構成、舞台のセッティングを考え、紙にして、みんなに確認。

そんなこともして、舞台を作り上げていきます。

今日も、予約のお客様から連絡が入りました。
当日お会いできますこと、楽しみにしております!

□公演日程□
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら
 
ギャラリー
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • ライブドアブログ