hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

六段の調

13 1月

演奏報告:セントポールズサロン銀座

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

銀座の千疋屋ビルの6階に、「セントポールズサロン銀座」というスペースがあります。
私が卒業した立教大学の卒業生有志が開設したプライベートサロンです。
簡単に言うと、立教大学卒業生の溜まり場。
詳細はここで!

ご縁があり、お正月に何回か演奏をさせて頂いております。

今年は、1月10日金曜日の夜、演奏させていただきました。


2020-01-10 16.11.13


午後5時半からの演奏と、午後6時半からの演奏の、2回。
お客様は、お酒をのんだり、おつまみを食べたりしながら、演奏を楽しんでいただきました。

立教大学には、いわゆる「箏曲部」のような部活やサークルはなく、お集まりのお客様も、今までに邦楽をお聴きになった経験が少ない皆さんです。

そういったお客様に、楽器の歴史や宮城道雄先生の功績などのお話しをさせていただき、会場からは「ほー」「へー」といった声が聞こえ、少しでもお箏や尺八のことを知っていただければ幸いです。

最後には立教大学の校歌と応援歌も演奏し、自然と歌い出す方もいらっしゃいました。

尺八は、群馬県桐生市出身で、現在東京にお住まいの滝野瀬あゆかさんにお願い。
彼女は上智大学で、同じキリスト教系の学校ということもあり、 共通する話題もありました。


お客様からは、
「やっぱり生演奏は迫力が違う!」
といった感想をいただいたり、熱心に楽器のことを質問され、「立教にもお箏の部活がほしい!」という方もいらっしゃいました。

私からは、『グレゴリオ聖歌と「六段の調」が似ているという説があり、立教で聖歌などを研究している先生の基調講演と、実際の演奏をしてみたい』というお話しもさせていただきました。

私の知る限り、立教大学卒業生で、箏曲の仕事をしている方は私を含めて2名。
音楽の立場から、母校に貢献出来る活動もしていきたいですね。

後半で演奏する予定だった曲を前半で演奏してしまい、急遽後半は別の曲を演奏するというハプニングもありました、、、、

2020-01-11 23.32.02

 
8 11月

11月18日まであと10日!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は11月8日。そう、11月18日まであと10日です!

11月18日に何があるかって??

以前のブログでもお知らせしておりますが、
明治維新150年記念コンサート
「文明開化の音がする」

です!! 

文明開化の音がする チラシ表
 
「月琴」「リードオルガン」「お箏」
の組み合わせが聴けるのは、めったにないチャンスですよ!! 

私は光崎検校作曲の「秋風の曲」を演奏予定です。
これは、楊貴妃と玄宗皇帝の物語。
カットなしで全曲演奏させていただきます!!

お問い合わせ・チケット予約は
・鈴木創:027-212-8284 info@hajime-koto.jp
・アトリエミストラル:090-8047-3757 mistralmusica@icloud.com
・Webはこちらから
 
16 8月

9月15日、足利市で「日本の音を愉しむ」を開催します。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

「日本の音を愉しむ」シリーズの第2弾を、
第1弾の6月の桐生市につづき
足利市で開催いたします。

今回も、尺八は牧原笳童さんをお迎えしますが、その他に、当日の特別企画があります。
それが何かは、当日まで秘密。会場にお出で頂いた方にしかわかりません

日本の音を愉しむ
・日時:平成30年9月15日(土) 15:00開場、15:30開演(17:30頃終演予定)
・会場:レストランビアンベニュー(足利市通町3丁目2776-1/0284-22-3111)
・料金:一般3,500円(高校生以下2,000円)
※当日は、飲食の営業はございません。

チラシ


日本人が受け継いできた、日本人のDNAに寄り添い、心を癒やしてくれる音。
いつもはジャズなどが流れるモダンな空間で、日本の音をお楽しみ下さい。
曲にまつわるストーリーと共に、あなたを音の世界に誘います。

会場のビアンベニューは、2年前にも公演をさせていただきました。
こんなモダンな空間です。
そこに今回は、「和の音」だけが響きます。
2016-05-27 17.35.56

演奏曲目
・六段の調
・夕暮れの曲
・ままの川
・輪舌
・八千代獅子
・新娘道成寺

ご予約お問い合わせ
・電話:027-212-7284
・Webはこちら


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちらへ  
11 6月

今週土曜日ですよ!!

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

今日は、尺八の牧原笳童先生が私のお稽古場にお見えになりました。
2時間ほど、雑談も交えて、本番に向けて、下合わせ。

どの本番っかというと、そう、とうとう今週土曜日16日が、本番です!

日本の音を愉しむ
・時:平成30年6月16日(土)
・場所:PLUS+アンカー(桐生市本町6丁目382)
・昼の部:13:30開演、3,000円(ワンドリンク付き)
・夜の部:17:30開演、3,500円(終演後のパーティー軽食付き、ドリンク別)

正直なところ、チケット、ちょっと苦戦をしております。。。
まだまだお席に余裕があります。
みなさん、どうぞお出で下さい!


お問い合わせ・ご予約は、
・PLUS+アンカー:070-1152-0083
・伝統音楽振興会:027-212-7284
・ネット経由はここへ!


演奏曲目について、少しお話しさせていただきます。

「六段の調」は、江戸時代に作曲され、演奏はお箏のソロです。
「清水楽」は、大正14年に作曲され、演奏はお箏と尺八です。

この2曲を聴くことによって、明治維新の前後で、お箏の音楽がどの様に変化したかを感じていただき、またお箏だけの演奏と、尺八との合奏の聴き較べもしていただけます。

その後の「秋田菅垣」は、尺八のソロ演奏です。
これにより、前半は尺八のソロの音も味わっていただき、お箏と尺八の単独の音、そしてそれらの合奏の音を、器楽的な面から味わって頂くこととなります。

後半は、地歌の代表的な曲を2曲、お三味線と尺八でお届けします。
「地歌」は「廓物」という、遊郭で働く女性の心情を謳った曲が多く、今回演奏させていただく2曲も、「廓物」です。

三味線音楽は、江戸時代のポップスです。
当時の日本にタイムスリップした気分を味わって下さい。




チラシ




◇公演日程◇
6月16日:日本の音を愉しむ(PLUS+アンカー、桐生市)詳しくはこちら
6月20日Japonism...音を愉しむ(Cafe Prele 文化邸、伊勢崎市)詳しくはこちら
7月21日:夏の縁(竹久夢二伊香保記念館)詳しくはこちら
8月11日:山田さんと生田くん(アトリエミストラル、高崎市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら

◇下記公演については、決定次第お知らせいたします◇
7月28日:弦が繋ぐ世界(カフェヒュッゲ、高崎市)くわしくはこちらへ
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市) 
 
10 5月

6月16日桐生市で「日本の音を愉しむ」を開催いたします。

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。 

公演のお知らせです。

日本の音を愉しむ
時:6月16日(土) 昼の部13:30開演 夜の部17:30開演
所:PLUS+アンカー(群馬県桐生市本町6丁目382)
料金
・昼の部:3,000円(ワンドリンク付き、高校生以下2,000円)
・夜の部:3,500円(パーティー軽食付きドリンク別、高校生以下2,500円)
出演:牧原笳童(琴古流尺八)、鈴木創(箏・三絃)

昨年の「地歌箏曲を愉しむ」に引き続き、日本の音を愉しんでいただく公演です。
日本の楽器は、自然素材でできており、それ故に、体に自然です。
ビートに乗ったり、派手なところは少ないけれど、心を癒やす音です。
そんな音を、リラックスしてお楽しみ下さい。

「六段の調」ではお箏の爪音を、「清水楽」は水の流れをイメージした尺八とお箏の響きを。
さらには、尺八本曲もお聴きいただきます。

後半では、地歌古典曲をお送りしますが、詳しい解説を交えて、味わっていただきます。

会場は、おなじみのPLUS+アンカーさん。
桐生市の中心部にある、古民家を改装したお洒落なカフェ。

ご予約は、下記の方法からお選び下さい。
・1:こちらのページから。
・2:会場に連絡(080-1152-0083)。
・3:私に直接連絡。

チラシ



◇公演日程◇
5月12日・13日:百花繚乱 皐月の宴(京林・高崎市井野町)詳しくはこちら
6月2日:箏×Flute(ハリウッドランドカフェ・みどり市)詳しくはこちら
6月16日:日本の音を愉しむ(PLUS+アンカー、桐生市)詳しくはこちら
6月20日Japonisum...音を愉しむ(Cafe Prele 文化邸、伊勢崎市)詳しくはこちら

◇下記公演については、決定次第お知らせいたします◇
7月21日:夏の縁(竹久夢二伊香保記念館)
7月28日:群馬県立舘林美術館
8月11日:山田さんと生田くん(アトリエミストラル、高崎市)
9月24日:前橋まちなか音楽祭 
         
ギャラリー
  • 小学校へのお箏の寄贈
  • 小学校へのお箏の寄贈
  • 最後のお正月演奏
  • 学校がお箏を必要としています!
  • 小学校で授業をしました!
  • 小学校で授業をしました!
  • 小学校で授業をしました!
  • 道山会尺八演奏会
  • 演奏報告:セントポールズサロン銀座