hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

呑石書法会

31 8月

9月1日は、呑石書法会展へ!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

直前ですが、9月1日、昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)にお出で下さい!

「第30回呑石書法会展」が行われており、その中の「創作能」に出演させていただきます。

ちなみに、今日の上毛新聞にも掲載されておりました。


300831上毛 2

共演は、小鼓の今井尋也さん。
高校の先輩で、9月24日の「前橋まちなか音楽祭」でも共演いたします。
ちなみにこの書道展の代表者、岡庭呑石先生も、高校の大先輩ですね。

「創作能」とタイトルされておりますが、
・能の「鶴亀」の謡いにお箏のメロディを追加
・萩原朔太郎の望郷詩に、お箏と鼓を追加
という、今井さんと私の二人で今回のために作り上げた内容となります。

とくに、萩原朔太郎の望郷詩は、みなさんが知っているかもしれないメロディなどを取り入れております。

出演時間は、16時頃の予定です。

昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)の大展示室
入場は無料です。

そしてもちろん、出展されている書も、存分に楽しんで下さい。

□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら   
21 8月

小鼓との共演!!

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

昨日、小鼓の演奏者の方と下合わせを行いました。
お名前は、今井尋也さん。
高校の2年先輩にあたります。
つまり、僕が入学した時の3年生ですね。

小鼓、詳しく見るのは初めてでした。
ばらばらにして持って来て、毎回組み立てるんですね。


2018-08-20 13.31.29

上の写真は組み立てている途中なのですが、
上下の演奏の時に叩く部分と、それを繋ぐ黒い筒状の部分が、別々になっています。
それをオレンジ色の紐で組んでいます。

実際に曲を合わせてみると、弾き慣れている曲でも、また雰囲気ががらっと変わります。
ノリの良い部分ですと、追い立てられる様な感じもします。
ですので、お聴き頂く方も、いつもと違った様子を楽しめます!

今井尋也さんとの共演は、
「まえばしまちなか音楽祭」
9月24日(祝月)開演17時
場所:煥乎堂ホール(前橋市本町)
入場料:2,000円(当日2,500円)
詳しくは、こちらで。

第4回前橋まちなか音楽祭_表5-2


また、9月1日16時から、昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で行われている、「呑石書法会展」という書道展でも、今井尋也さんとの共演がございます。
お時間がある方、書道も一緒に楽しめますので、ぜひご来場下さい。


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら 
ギャラリー
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • ライブドアブログ