hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

岡庭呑石

2 9月

呑石書法会展で今井尋也さんの小鼓との舞台が無事に終了いたしました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日は、昌賢学園まえばしホールの「呑石書法会展」で演奏させていただきました。

小鼓の今井尋也さんと、一部には今井さんのお弟子さん達も加わりました。

会場は、書展を行っている「大展示室」の中です。
出された椅子は100脚以上で、お客様がほぼ満席。
背景には、岡庭呑石先生が書かれた、横幅が二間くらいある「鶴亀」の作品が飾られています。

この「鶴亀」に象徴される、「長寿」が今回のテーマでした。

・まずは今井さんの小鼓で「翁」。
・今井さんとお弟子さん達の「海女」。
・そして、私と今井さんの「八千代獅子」と「萩原朔太郎望郷詩」。
・最後に全員での「鶴亀」で、能の舞も加わりました。

約1時間の舞台でしたが、終了後は多くのお客様に声をかけていただきました。
また、お客様の中には偶々知人もいらしたり、久し振りにお会いする方もいらっしゃり、ご縁の繋がりを感じました。
また、山本龍前橋市長もいらっしゃり、最後まで会場にいらして下さいました。
ちなみに、山本市長・岡庭呑石先生・今井尋也さん・私と、全員前橋高校OBです!

鼓はリズム楽器という一面があります。
お箏はどちらかというとメロディ楽器です。
ですから、お箏の流れを鼓で盛り上げてくれたり、逆にこちらが鼓をけしかけてみたり。
そんな舞台上のやりとりも面白かったですね。

残念ながら写真がありません。
もし手元に届きましたた、また紹介させていただきます。

今日は、宮城道雄記念館で合奏練習です。

□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら   
31 8月

9月1日は、呑石書法会展へ!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

直前ですが、9月1日、昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)にお出で下さい!

「第30回呑石書法会展」が行われており、その中の「創作能」に出演させていただきます。

ちなみに、今日の上毛新聞にも掲載されておりました。


300831上毛 2

共演は、小鼓の今井尋也さん。
高校の先輩で、9月24日の「前橋まちなか音楽祭」でも共演いたします。
ちなみにこの書道展の代表者、岡庭呑石先生も、高校の大先輩ですね。

「創作能」とタイトルされておりますが、
・能の「鶴亀」の謡いにお箏のメロディを追加
・萩原朔太郎の望郷詩に、お箏と鼓を追加
という、今井さんと私の二人で今回のために作り上げた内容となります。

とくに、萩原朔太郎の望郷詩は、みなさんが知っているかもしれないメロディなどを取り入れております。

出演時間は、16時頃の予定です。

昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)の大展示室
入場は無料です。

そしてもちろん、出展されている書も、存分に楽しんで下さい。

□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら   
ギャラリー
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • ライブドアブログ