こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

以前にもお話ししたことがありますが、私は文房具にこだわりがあります。

私と打ち合わせなどをしたことがある方は、この様な組み合わせを見たことがあるかもしれません。

2019-03-20 20.42.18

左がスケジュールやto do、生活の記録などに使っている「手帳」
右が、打ち合わせのメモやいろいろ調べたこと、その他もろもろを書いている「ノート」
そして、「万年筆」です。
この組み合わせが定番となっています。

今使っている「ノート」のページが少なくなってきたので、今使っているノートと同じ製品を買おうと思い、無印良品に行って来ました。

しかし、店頭にありません!!

お店の方に聞いたら、
「在庫は10冊ほどありますが、廃盤なので新しいのが入って来ません」
という回答。

さしあたり、今回は在庫から一冊買い求めましたが、今後困ります、、、


というのも、この「ノート」に求める条件がいくつかあります。

・黒基調のデザインで、他の手帳や万年筆などど統一感があること。
・立っても字が書ける様に、ハードカバーであること。
・手帳に近いサイズであること(A6くらいが良い)。
・万年筆でも書き味が良い紙を使っていること。
・開いたときに、できるだけ平らになり、書きやすいこと。 
・横罫で、罫の幅は6mmか6.5mmであること。

これらの条件を満たすノートは、なかなかありません。

・モールスキン
・ロイヒトトゥルム 
・ロディアのwebnotebook

あたりが候補になります。
今までもいろいろ使ってきました。

2019-03-20 20.44.14
左から、「ロイヒトトゥルム」「ロディア」「無印良品のA6サイズ」「無印良品のちょっとサイズ違い(今はこれが現役)」。

この中で、無印良品が最も求めやすい値段で、かつ、もし終わっても全国の主要都市にある店舗で購入できるので、便利に使わせてもらっていました。

でも、 無印良品が廃盤ですので、どうしよう、、、
しばらく「ノートジプシー」かもしれません。。。