hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

朝日印刷工業

5 3月

室生犀星が止まった一明館

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

先日、朝日印刷工業が運営する「ノイエス朝日」を訪問し、知人の綿貫哲雄さんの作陶展をみてきました。

その時にノイエス朝日で買ったのが、この冊子です。

「一明館」についてー写真と見取り図による実証と展開ー
2022-03-03 21.22.41

「一明館」とは、今の前橋市岩神町、臨江閣やグリーンドーム前橋の裏手にあった旅館です。

ここが重要なのは、大正三年に室生犀星が萩原朔太郎を訪れて前橋に来た際に、3週間ほど滞在したということです。その来客は、その間にもいくつかの詩作を残しております。

残念ながら、その建物は昭和57年に解体されてしまいました。

私はずっと、この「一明館」の所在地がどこなのかを、疑問に思っていました。
およその場所を、私もお付き合いのある方ご自宅の場所と推定していたのですが、上毛新聞で前橋市内に住む久保木宗一さんがこの冊子を発行された記事を見て、「絶対買うぞ!」と思っていたのです。

本文中には、一明館の建物の歴史や、中の配置図、外観内館の写真などが掲載されていて、当時の様子が手に取るようにわかり、室生犀星の息遣いを感じ取れるほどです。

そしてその所在地は、私が推定していた場所の隣。

この冊子、前橋の地域史や、文壇の歴史にとって貴重な資料です。
ぜにお手にとってご覧下さい。
 
1 10月

8月の月間MVT

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

毎月1月は、MVTを発表しております!

MVTとは、私の投稿の中で、もっとも「いいね」が多かった投稿です。Tとは、投稿の頭文字ですね。

対象は、直前の月ではなく、その前の月になります。

ということで、今回は、8月のMVTを発表いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
1:インスタ:ランチ・食べ物部門
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ドロドロドロ〜、ジャーン!

・8月1日投稿「矢内」さん
・8月21日投稿「親方ホルモン」さん

の2つの投稿が、同率1位となりました。
どちらも「100いいね」をいただいております!


スクリーンショット 0003-10-01 15.08.33

スクリーンショット 0003-10-01 15.08.24


ーーーーーーーーーー
2:インスタ総合部門
ーーーーーーーーーー

ドロドロドロ〜、ジャーン!

8月14日投稿、「中央通り」CHOCOLATEのオープン!

中央通りにオープンした、朝日印刷工業のDIPS.Aさんと、LUGH COFFEEさんの複合店舗のオープンの投稿でした!

106いいねをいただいております。

スクリーンショット 0003-10-01 15.07.59


 では、次に、

ーーーーーーーーーーーーーーー
3:Facebook食べ物ランチ部門 
ーーーーーーーーーーーーーーー


ドロドロドロ〜、ジャーン!

8月20日投稿、「里の家」さん!

「224いいね」をいただきました。

なお、この投稿が8月の中で最も多かったので、「Facobook総合部門」とダブルの受賞になります!

2021-10-01 15.25.44
 

実は、Facebookの総合部門ですが、2位の投稿が「220いいね」と、わずか4いいね差。
その投稿は、CHOCOLATEのオープンでした。
もう少しで、2部門制覇でしたね。

さて、受賞されたお店の皆様、忘れなければ、次に私とお会いした時に「おめでとう!」と祝意を差し上げます!

9月は、どの投稿がMVTになるのかな??







 
14 8月

中央通りのチョコはないCHOCOLATE。コーヒーと印刷とシェアオフィスの融合。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家、鈴木創です。

今日は、まちなかの新規開店の情報をお知らせいたします。 

中央通りの「CHOCOLATE」です。

ガラスとレンガ、そしてモルタルの雰囲気を生かした外観となっております。

2021-08-14 13.10.06


1階には、LAUGH COFFEEと、DIPS.A前橋まちなか店が入ります。

LAUGH COFFEEさんは、最近キッチンカーでコーヒーを販売されていました。

とうとう実店舗になりました。


2021-08-14 13.01.48

2021-08-14 12.53.04

2021-08-14 13.09.34


2021-08-14 12.50.08

2021-08-14 12.43.10

DIPS.Aは、朝日印刷工業さんが運営する、個人でも使える少数の印刷や、こだわりの紙などを選べるスペースです。

朝日印刷工業さんは、「文化」の香りを感じる経営をされており、個人的に好感を感じております。

私は同社の社長さんとはお付き合いがあり、今日は久しぶりにお会いして、お話をすることができました。

今日は、以前から作りたかったオリジナルグッズのことを相談にのってもらいました。それも、おいしいコーヒーを飲みながら。

その傍では、お子さんがオリジナルノートを作っていました。


2021-08-14 12.58.55

2021-08-14 12.58.45

2階は、シェアオフィスになっています。
以前和室だったところを改装したので、どことなく、和室の趣が残っています。

また、今の執務環境に合わせ、Zoomに使えるスペースなども準備されています。


2021-08-14 12.47.25

2021-08-14 12.45.26

2021-08-14 12.45.48

2021-08-14 12.46.30

2021-08-14 12.46.44

2階で仕事をして、1階のコーヒーで一休み。
また、オリジナルグッズの作成の相談、そんなことが施設内でできます。

そうでなくても、ちょっとコーヒーを飲んで一休み。
おしゃれな空間でリラックス、なんていうのがいつもできるスペースができました。
コーヒーはテイクアウトもできます。

こういった、地元の人たちが力を合わせた個性あるスペースというのが、まちなかの魅力ですね。

ここで偶々居合わせた人との会話が、新たな出会いや文化を産み、そういったことができるこの場があたらしい魅力となります。

ぜひ、ここの空気感を味わってください。
23 4月

心救われる一文

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

新型コロナウイルスの影響で、演奏の中止や、お稽古オンラインへの移行、それができない門人さんへの対応の検討など、今までとは異なる状況への対応で、いろいろと戸惑いがありました。

また、「いつまでこの状況が続くのだろう」という言いしれぬ不安感もあります。

一方で、「秋にはこの企画をやろう!」「門人さんとはこのイベントをやろう!」など、コロナの影響が終息したことを前提とすることを考えたりと、前向きになろうともしています。でも、その中で「これ、できるんかな?」という疑問もむくむくとわき上がってきていたりします。

そんな安定していない思考の中、「人類にとっての音楽の必要性」「音楽を仕事としている自分の存在意義」なども考えてしまいます。

音楽は衣食住の様に、生きるために絶対必要なものではないかもしれません。
いわゆる、「不要不急の外出」に当たってしまいます。

自分がやっていることは、社会的に意味があるのか、世の中のためになるのか、そんな疑問もわいてきてしまいます。

そういうことがぐるぐると頭の中をめぐっていると、鉛の塊の様な物体に脳の一部が支配された様な感覚に陥り、心も淀みがちです、、

でも、昨日届いた「ノイエスだより」の一文に心が救われました。

その文章は、筆者が今の時勢の中で感じていることなどを綴っており、途中でちょっと暗い話になってしまっています。
そこで、
「こんな時は、音楽を聴いて心を豊かにしたい」「こんな時だからこそ音楽は心の薬になる」
と書かれています。

この文章が、どんなに私の心を救ってくれたか。
灰色の闇の中で前も後もわからずにもがいている中に、細くても鋭く明るい光明が差したかの様に感じました。

やっぱり音楽は、人の心を豊かにするものなんだ。
改めて、人の心に寄り添い、人を幸せにする音楽を奏でられるように、人格・技術共に磨いて行かねばならないことを認識しました。

※「ノイエスだより」とは。
前橋市元総社町にある「朝日印刷工業」が発行しています。同社は印刷関係からデータ管理・インターネット関連のサービスなどを提供しておりますが、ギャラリーをお持ちになり、文化振興活動にも力を入れています。
 
ギャラリー
  • めぶくPayが使える様になりました
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ