hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

桐生

3 2月

桐生の雷電神社での演奏とハードな一日。

みなさんこんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

本日2月3日は、節分ですね。
節分の日は、 恒例で毎年、群馬県桐生市の雷電神社で演奏をさせていただいております。

雷電神社はすでに数百年の歴史を重ね、現在でも近隣の方が氏子となり、神社を守っておられます。

2020-02-03 15.23.15


節分の日は、神楽殿で豆まきを行い、その後にお箏の演奏を聴いていただくのが、恒例となっております。
今年も演奏依頼を頂戴し、地元桐生市出身の滝野瀬あゆかさん(琴古流尺八)と一緒に演奏してきました。

2020-02-03 13.08.12

45分ほど、アンコールを含めて6曲をお聴き頂きました。
お集まり頂いた皆様本当に熱心に聴いていただき、演奏する側も気持ちよく演奏させていただくことができました。

地域の神社を守り、年中行事を大事にされている皆様、本当に素晴らしい活動をされております。

2020-02-03 12.44.14
立派な社殿。

2020-02-03 12.44.29
神楽殿。以前、大晦日の夜にここで演奏をさせていただいたこともあります。

2020-02-03 13.35.29
いただいたお弁当の割り箸が、割れていまいました(笑)
緋毛氈用に持っていた養生テープで応急措置。

演奏後は、前橋のお稽古場に戻り、次の本番のための下合わせ。
今日は、朝から「門人さんのお稽古→桐生に移動して演奏→前橋に戻って下合わせ」と、ハードな一日でした。
ビールのみたいな。


 
28 8月

桐生教室募集中!

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、群馬県桐生市に行って来ました。
桐生市は、以前は「西の西陣、東の桐生」と言われており、また群馬県のカルタ、「上毛カルタ」では、「桐生は日本の機(はた)どころ」とも詠まれているほどの、絹織物の街なんですね。
今では、着物の関係の生産量は減ってしまっていますが、いろいろな有名なブランドの絹製品や、テキスタイル関係などでは、かなりの生産量を誇っています。

そんな街ですから、文化的なレベルも高く、邦楽や日本舞踊に携わっている方も多いんですね。

そんな桐生の私の教室、絶賛生徒さん募集中です。

月に2回か3回、水曜日に行っています。
場所は、桐生市本町。
古民家をお洒落に改装した空間でのお稽古です!

興味のある方は、お気軽にご連絡下さい!
info.hajimechan@gmail.com 
3 2月

雷電神社での節分追儺祭が終わりました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日2月3日は、桐生市の雷電神社にお伺いし、「節分追儺祭」での演奏をさせていただきました。

節分は、立春の前日の邪気のお祓いで、翌日は新年ですね。
ですので、雷電神社ではお祝いのお祭りという位置づけで「節分追儺祭」が行われていました。


2019-02-03 20.33.40


氏子さんや地域の方が集まり、最初は神楽殿で豆まき。
中の控え室で着替えていると、「鬼は外!福は内!」のかけ声が聞こえてきました。

その後、室内に移動して、演奏を聴いていただきました。 

共演は、尺八の滝野瀬あゆかさん。
地元桐生市の出身なのですが、桐生での演奏は今回が初めてとのことでした。
終演後に、お客様とお話しをしていると、共通の知り合いなどがいらっしゃった様子です。

昨年も雷電神社で演奏させていただきましたが、その時は一人での演奏でした。
今回は滝野瀬さんに入っていただいたので、音や曲のバリエーションも増えて、お客様にもより多くの音をお届けできました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

fzPLBa9d
 
8 1月

桐生市での新年会演奏でした

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、 群馬県桐生市で出張演奏をさせていただきました。
ある団体の新年会です。

2019-01-08 17.13.50

今日の演奏は、式典と乾杯の間に、20分ほどの演奏の時間を設けて下さいました。
ですので、古典曲・宮城曲・現代曲を演奏させていただきました。

その後は乾杯の後のBGMでしたので、ポップス曲をメドレー的に。

終演後は、控え室でお食事をいただきました。

2019-01-08 20.15.15
 
演奏の時間はみなさんで集中して演奏を聴いて下さり、
参加された方々からも楽器などについての質問があったりと、
とっても良い雰囲気でした。

また、荷物運びなども沢山の方がお手伝いをして下さり、
あたたかい気持ちになる時間でしたね。

また、お誘い下さい! 
17 11月

彦部家住宅紅葉狩りウイーク

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、桐生市にある「彦部家住宅」にお伺いしてきました。

彦部家は、かつては足利将軍に奉公衆として仕え、そして関白近衛前久が上杉謙信を頼って関東甲信越に下向した際に同行し、そのまま桐生の地に落ち着いたと言われております。

現在も残っているお屋敷は17世紀初頭の建築で、国の重要文化財に指定されております。

現当主は敷地内にお住まいで、この「彦部家住宅」を受け継ぎ、かつ活用し、桐生の歴史の発信に大きな貢献をされています。

そして、今日11月17日から25日まで「紅葉狩りウイーク」と名付け、様々なイベントを開催しております。

今日は「オープニングセレモニー」にご招待いただき、来賓として参加させていただきました。
オープニングセレモニーの一環として、東京大学助教の木下聡さんの基調講演があり、彦部家が足利将軍の下でどのように活躍したかなどのお話しもお伺いできました。
また、伝来の秘宝も公開されております。

彦部家のホームページはこちらになります。 
「紅葉狩りウイーク」のことも掲載されております。
期間中、ぜひお出かけ下さい。 

こういった歴史ある建物が残っており、当主が敷地内にお住まいで守っていらっしゃる。
その苦労は想像を遥かに超えると思います。
しかし、今この環境が残っていて、歴史を如実に語っている。それが素晴らしいことと思います。
今日、ある来賓の方が「桐生は環境が良いだけでなく、環境が豊かなんです。」ということを仰っていました。その豊かさの一つの象徴が、「彦部家」でしょう。

2018-11-17 09.47.06
主屋と大きな銀杏。下には紅葉が見えます。
紅葉はもう少しで赤みが増してくるとのこと。
日々表情が変わります。

2018-11-17 09.44.30
「冬住み」の前の庭。

2018-11-17 09.44.48
これも冬住の前。

2018-11-17 12.29.16
そして、冬住みの中で軽食をいただきました。 
ギャラリー
  • 舘林四小に集まったお箏
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。