hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

温故和楽会

22 11月

11月24日温故和楽会のお知らせ

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

来る11月24日、ベイシア文化ホール(群馬県民会館)にて、「温故和楽会」が開催されます。

「温故和楽会」は、前橋近辺の邦楽愛好家の団体で、箏曲だけでなく、長唄・尺八・舞踊も聞くことができます。

私は、7番の「遠砧」に出演させていただきます。
だいたい、14時頃の予定です。

入場無料ですので、お気軽にご来場下さい。

※「温故和楽会」は、私の親師匠の社中「桐の音会」での出演となります。


2019-11-22 18.09.38
 
26 11月

温故和楽会定期演奏会が終わりました。演奏会の運営など。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日11月25日、ベイシア文化ホールでの「第75回温故和楽会定期演奏会」が、無事に終了いたしました。

私は、「都踊」「千鳥の曲」の2曲に、親師匠の社中「桐の音会」の一員として出演させていただきました。

演奏会の時には、様々な役割があります。
・使う楽器の調絃(チューニング)をする。
・舞台上の楽器の並びを確認する。
・出演者が会場に来ているか、楽器が揃っているかを確認する。
・お弁当やお茶を出演者に配る。
・楽屋の番(盗難防止等)。
・受付。
などなど。

社中の人たちで分担して行うのですが、だいたい私は、調絃や並びの確認や、楽器の確認などを行っています。
そうすると、演奏前はけっこうバタバタしていて、あっという間に出演時間になることが多いです。

その他に、舞台上の毛氈や山台などのセッティングをしてくれたり、楽器を運んでくれたりするスタッフや、アナウンス・照明・音響など、沢山の関係者のご協力のもと、演奏会が運営されています。 

今回の演奏会は、私のお弟子さんも「千鳥の曲」で出演させていただきました。
舞台デビューです。
初めて習った曲で、何度も合奏練習に参加し、当日は着物を着て舞台の上でスポットライトを浴びて演奏する。そんな経験をしてもらいました。
舞台は、場数を踏めばそれが経験値となります。
今回は、勉強にもなったでしょうし、普段味わえない経験をしてくれたことでしょう。
きっと、成長してくれています。

そんなこんなでバタバタしていたので、写真がなく、文章だけのブログとなってしまいました。 
22 11月

11月25日温故和楽会

んにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今週日曜日の11月25日、ベイシア文化ホール(群馬県民会館)にて、
「第75回温故和楽会定期演奏会」が開催されます。

戦後まもなくの頃から脈々と継続されている会で、
前橋市を中心とした邦楽関係者が集まります。

箏曲、舞踊、長唄、尺八と、多彩なジャンルに多くの方が出演されます。

入場無料ですので、お気軽にご来場下さい。
12時30分開演となります。

私は親師匠の「桐の音会」の一員として、
「都踊」「千鳥の曲」に出演いたします。
「千鳥の曲」には、私のお弟子さんも出演させていただきます!!


2018-11-22 09.07.18

2018-11-22 09.07.59


 
ギャラリー
  • 舘林四小に集まったお箏
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。
  • 東京で「出雲と大和」を見て、上野の建築を楽しみ、等々力渓谷で癒やされました。また、そんな一日を通じて感じたこと。