hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

滝野瀬あゆか

18 1月

1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日1月17日、重要文化財臨江閣で、「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました。 

本当にやるべきかどうか悩みましたし、開催してもお客様がご来場いただけるかどうか、心配でした。

感染症対策を行った上での開催でしたが、結果としては、予想を上回るお客様にご来場いただけました。

また、お客様アンケートを拝見すると、演奏などの内容に楽しんでいただけ、感染症対策には「充分で安心した」という回答を沢山いただきました。

お客様に安心して楽しんでいただき、そして私共出演者も日本の雰囲気をお届けできたということで、終演時には感極まるものがありました。

ここまで悩み、考え、話し合ったことが、実を結びました。

まだまだコロナは猛威を振るっていますが、その中でどうやって演奏活動を行って行くか、そこに得るものが沢山ありました。

また、臨江閣の雰囲気もやはり和の文化を伝えるのには最高の場所です。

ご来場いただいたお客様、臨江閣の皆様、前橋市役所の皆様、そしてご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。

P1170005
演奏者のお客様の間隔を充分にとり、お客様同士も間隔を開けました。
後の方には、椅子席も設けました。

P1170045
尺八の滝野瀬あゆかさんと。

P1170059
日本舞踊は上田知穂さん。

P1170085

P1170089
ちょっとした小芝居。

P1170029
臨江閣の縁側

P1170057
オフショット。


 
3 1月

新年の活動開始!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。 

今日1月3日から、今年の活動を開始いたしました。 

午前中は、「弁天ワッセ」に顔を出し、まちなかの皆様と新年のご挨拶。
そして、大蓮寺の弁天様と熊野神社にお詣りしました。

午後は、まず、自分の練習。
2日間弾いていなかったので、特にお三味線が感覚を取り戻すのに時間がかかりました。
また、月の初めなので、お三味線は一の糸と二の糸を交換です。

その後、1月17日の共演者滝野瀬あゆかさんがお稽古場にお見えになり、下合わせ。


030117フライヤー


明日は門人さんが見えてお稽古がありますし、他の公演の下合わせもあります。

今日からまた、力強く進んで行きます!


1A11C718-07F8-4F16-BF79-280414E67271
 
26 12月

1月17日、開催いたします

こんにちは。はじめちゃんこと、鈴木創です。

以前からご案内しております、1月17日の「箏と舞 和の彩 〜新春によせて〜」ですが、いろいろ悩みましたが、予定とおり開催することといたしました。

今、群馬県は新型コロナウイルスに対する警戒度が最高レベルの「4」となっております。
その期間は1月9日なのですが、その後も場合によっては「4」のままですし、良くなっても「3」です。

そんな状況の中、開催していいのか、悩みました。
「延期」「中止」「その日は録画してネットで配信」
など、いろいろなことを検討しました。

コロナの先行きは誰にもわからず、何が最善の答えなのか、まったくわかりません。おそらく誰も答えが出せないのでしょう。とすると、私共出演者の決断なんですね。

私の活動テーマは、「日本の音を、あなたのそばに。」です。

そんな私が、お正月に日本の音をお届けすることを怠ってどうするんだ!と思いました。

延期しても、いつになったらコロナが落ち着くのかわかりません。
ここで決断しなければ、いつになってもできません。
だったら、コロナの中でもできるやり方でやろう!、と思いました。

なので、私たちも対策を行い、お客様にも対策をお願いし、開催いたします。

1時間の短時間で、お客様の人数も限定し、椅子や座布団の位置でソーシャルディスタンスを確保いたします。

せっかくのお正月、重要文化財の「臨江閣」で、日本の空気を感じて下さい!

ご予約は、こちらのページの下の方にリンクが貼ってあります。

※行政などから中止指示等出た場合は、中止となります。

030117フライヤー


 
15 12月

1月17日箏と舞 和の彩〜新春によせて〜のご案内

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

久し振りの公演のご案内です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、令和2年3月後半以降、演奏活動がほとんどできない状態でした。

来年令和3年は、新型コロナウイルスの状況を見ながら、その中で対策をしながら、演奏活動を行って参りたいと考えております。

その第一弾として、 前橋市が誇る重要文化財、臨江閣での公演を企画致しました。

お正月にふさわしい日本の雰囲気に触れ、令和3年が希望に満ちた日々となるよう願いを込めて、奏でます。 
お箏・お三味線と尺八、そこに日本舞踊を迎え、目と耳で日本を楽しんでいただきます。


箏と舞 和の彩 〜新春によせて〜

時:令和3年1月17日(日)
所:臨江閣(別館1階和室/前橋市大手町3-15-3)
午前の部:開場10:30、開演11:00
午後の部 :開場14:30、開演15:00
公演時間:約一時間「午前の部」「午後の部」は、同内容となります。)


入場料
・一般:1,500円
・大学生以下:1,000円
・当日券は、各々+500円 

出演者
・日本舞踊:上田知穂
・尺八:滝野瀬あゆか
・箏・三絃:鈴木創

030117フライヤー


予約方法(下記の中からお好きな方法をお選び下さい)
①Peatix(予約及び料金決済できます)→ こちらからアクセスして下さい
②Webで予約(料金は当日お支払い下さい) → こちらからアクセスして下さい
③各出演者に直接お問い合わせ下さい
④電話またはメール
・027-212-7284
・info.hajimechan@gmail.com 

新型コロナウイルス対策について
・今後の新型コロナウイルスの感染の状況により、公演の形態が変更になる場合もあります。
・公演時間を1時間とし、またお客様の定員を限定し、密な状態とならない公演といたします。
・当日の会場では、お客様には検温と消毒をお願い致します。
・会場では、マスクの着用をお願い致します。
・会場では、ソーシャルディスタンスの確保のため、予め設置の椅子や座布団の位置での観覧をお願い致します。
・出演者とお客様の間には、適切な距離を確保いたします。
・会場は、公演の前後には換気を行います。必要な場合は公演中も換気を行う場合があります。 
6 2月

高崎市の幼稚園での演奏

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

今日は、高崎市の幼稚園にお伺いし、演奏をさせていただきました。
この幼稚園は、「豊かな情操教育」を行っており、外部から専門家を招いたコンサートを行ったり、園児が参加する「ヘンゼルとグレーテル」のオペラを上演したりしています。

私もご縁があり、数年前から演奏をさせていただいています。

前半30分ほどが、園児の皆さんと、保護者・職員の方々。後半を、保護者・職員の方々という構成になっております。

普段から「静寂の時間」などの時間を通じて静かに集中する練習もしているとのことで、私たちの説明や演奏も静かにそして集中して聞いてくれました。

今回は、
・ピアノ:渡会京子さん
・尺八:滝野瀬あゆかさん
・バリトン:大河原拓也さん
・箏・三絃:鈴木創
という出演です。

大河原さんは、現在は国立音楽大学で勉強中なのですが、この幼稚園の卒園生ということで、園長先生から「一緒に演奏してほしい」とのお話しをいただきました。
「さくらさくら」と「浜木綿」を、3人で演奏いたしました。 

準備をしている時から、登園している園児のみなさんが「おことだおことだ!!」と、興味津々の様子。
そして、終わって教室に戻るときも、「バイバーイ!!」と元気に挨拶をしてくれて、その純粋な表情に癒やされました!! 

09

10

04

03

02

2020-02-06 13.47.30
帰りにお気に入りのアイスで癒やされました! 
ギャラリー
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • 1月17日「箏と舞 和の彩 〜新春に寄せて〜」を開催いたしました
  • とうとう明日
  • 群馬県立歴史博物館のブルーノ・タウトの世界