hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

煥乎堂ホール

26 10月

温習会のご案内

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

来る12月7日、私の社中の温習会を開催させていただくこととなりました。

温習会チラシ

・時:令和元年12月7日(土) 13時開演(15時30分ころ終演予定)
・会場:煥乎堂ホール(前橋市本町1-2-13)
・入場無料
※車は、近隣の駐車場をご利用下さい。

昨年のあるとき、門人さんたちの一部から、「発表会をやりたい!」という声があがりました。
それから時期や会場ををいろいろと検討し、ようやく開催の運びとなりました。

開軒から4年半。ようやく、門人さんたちと、一緒の舞台で合奏曲を弾けることとなりました。
今、みなさん、それぞれのお稽古や、合奏練習に取り組んでおり、とても頑張ってくれております。

また、尺八・お箏で賛助出演の方もいらっしゃり、皆様のご協力で準備を進めております。大変ありがとうございます。

宮城道雄作品を中心に、子供達の合奏曲、兄弟の合奏、親子の合奏などもあります。
門人さん達の頑張りを、会場にいらしていただき、応援していただければ幸いです。

 
25 9月

「前橋まちなか音楽祭」が無事に終了いたしました!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日9月24日、「前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話 〜箏・三絃と鼓の共演〜」が無事に終了いたしました。

第4回前橋まちなか音楽祭_表5-2


最初は、今井尋也さんの小鼓のソロ演奏。
小鼓のソロ演奏というのはどういうものなのか、不思議に思っていました。
聞いてみると、小鼓のたたき方のバリエーションの豊富さや、高さの調節ができる音、
それに、謡いながらの小鼓の演奏と、あっというまの時間でした。
そして、今井尋也さんのユニークな解説も良かったです。

次が、私の三絃ソロでした。
新娘道成寺を演奏させていただきました。

休憩を挟んで、お箏と小鼓の共演です。

4曲演奏させていただきましたが、その中に「萩原朔太郎望郷詩」と名付けた、郷土の詩人萩原朔太郎の詩を今井尋也さんが読みながら小鼓を入れ、そこに私がお箏のメロディーを入れるという曲を演奏いたしました。

お箏のメロディーは、前橋の四季の雰囲気や、お祭りなどのイメージを取り入れたり、前橋に関する既存の曲の一部をアレンジしたりして作ってみました。

12分ほどの曲なのですが、会場のお客様の集中がすごく、お客様アンケートでも、とっても評判が良かったです。
萩原朔太郎が実際に歩いた地域で、朔太郎に光を当てた作品をできて、とっても「前橋まちなか音楽祭」らしい内容となったと感じました。

そして、アンコール曲は謡の「鶴亀」に私がお箏の手付けをした、まったくのオリジナル「鶴亀」を小鼓と演奏いたしました。

2018-09-24 15.17.10


終演後は、今井尋也さんやそのお仲間達と山の隠れ家で打ち上げを行いました。
その中で、小鼓のかけ声の由来を教えていただいたりと、またまた良い時間を過ごすことができました。 

ご来場いただいたお客様の中には、なんと、20数年ぶりにお会いする方もいらして、ここしばらくの最大のサプライズでした。

お客様、そして関係した皆様、大変ありがとうございました!

演奏中の写真が手元にないので、リハーサル終了後の舞台の写真でご容赦下さい。 
23 9月

とうとう明日、「前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話」!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

とうとう「前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話」、が明日となってきました!
「前橋まちなか音楽祭」自体は今日から始まり、チェロリサイタルやジャズの祭典が行われています。

第4回前橋まちなか音楽祭_表5-2
 
楽器の準備等もなんとか終わりました。

2018-09-23 19.03.51
 
この仕事の大変なことの一つは、荷物が多いことですね。
進行の関係上、お箏が2面。それに小道具類。
赤い毛氈。
受付に使う道具や配布物など。
そして、お三味線二挺(一挺は演奏中に糸が切れた場合に使う「替え三味線」)です。
写真にはありませんが、着物もここに加わります。 

当日券もあります。
煥乎堂ホールでお待ちしております! 
18 9月

9月24日、前橋まちなか音楽祭「糸と皮の対話」です!!

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

先日足利の演奏が終わったと思ったら、すぐにもう次の演奏が迫って参りました。

前橋まちなか音楽祭
糸と皮の対話〜箏・三絃と鼓の共演〜

時:平成30年9月24日 開演17時
所:煥乎堂ホール(前橋市本町)
料金:2,000円(当日2,500円)

第4回前橋まちなか音楽祭_表5-2

「前橋まちなか音楽祭」に出演させていただいて、3年目になります。
1年目はお箏とお三味線、2年目はフルート、そして今年は小鼓との共演です。

共演相手は、今井尋也さん。
高校の先輩でもありますが、学年も近く、お会いすると仲良くざっくばらんに話しをさせていただいております。
先日、最終の合わせを行いましたが、なんか、息がぴったりです。

私は絃楽器でメロディーを出せますが、小鼓はリズム楽器です。
でも、ちゃんと息づかいや空気感が出るんですね。

私のお箏と小鼓でどんな世界が演出されるのか、ぜひその目撃者になって下さい。

共演もありますし、小鼓のソロ、そして私のお三味線のソロもあります!

ご来場下さる方は、下記連絡先へお問い合わせ下さい!

メールはこちらへ
電話:027-212-7284


□公演日程□
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら 
15 5月

寺田弦楽四重奏団と田楽座

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。 

今日は、友人知人が関係する2つの公演のお知らせです。


寺田弦楽四重奏団2018
・時:5月19日(土)開演18:30
・所:煥乎堂ホール(前橋市本町)
・チケット:3,000円

私の小学校・中学校・高校の同級生寺田史人君は、バイオリニストとして活躍しており、現在セントラル愛知交響楽団のコンサートマスターを務めております。

寺田君とその仲間による四重奏のコンサートです。
5月19日ということは、今週の土曜日です!
チケットは、私にご連絡下されば、当日取り置きとして手配可能です。
ここからメールにて、「お名前」「枚数」をご連絡下さい。
または、チラシ記載の連絡先にお問い合わせ下さい。

2018-05-15 19.24.27



DENGAKUZA LIVE @ 群馬会館
・時:平成30年5月27日 15:30開演
・所:群馬会館(群馬県庁や前橋市役所の前)
・料金:一般2,800円、小中学生障がい者1,500円、当日は各500円増し

田楽座とは、長野県伊那市を拠点に活動している50年の歴史のある芸能集団で、
日本各地のお祭りや踊り、太鼓などを取材して舞台を構成しています。
いはば、民俗芸能の伝承集団でしょう。
引き込まれるパフォーマンスは必見です!

メンバーの一人と知り合いで、チラシなどをいただいております。

チケットは、私のところでも取り扱っております。
メール・電話(027-212-7284)などでお問い合わせいただくか、
直接お稽古場にお出で下さい。


2018-05-15 19.24.12


◇公演日程◇
6月2日:箏×Flute(ハリウッドランドカフェ・みどり市)詳しくはこちら
6月16日:日本の音を愉しむ(PLUS+アンカー、桐生市)詳しくはこちら
6月20日Japonisum...音を愉しむ(Cafe Prele 文化邸、伊勢崎市)詳しくはこちら

◇下記公演については、決定次第お知らせいたします◇
7月21日:夏の縁(竹久夢二伊香保記念館)
7月28日:群馬県立舘林美術館
8月11日:山田さんと生田くん(アトリエミストラル、高崎市)

 
ギャラリー
  • 今の学生さんたちに伝えたい
  • 前橋立教会総会でした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • まえきコンサートでした
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 高崎演能の会に行って来ました
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • 日本茶抹茶サロン324で三味線とお抹茶
  • ライブドアブログ