hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

白衣観音

20 5月

第四回観翠会が終了いたしました

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

昨日5月19日、高崎市の白衣観音慈眼院にて、日本文化体験イベント「観翠会」が行われました。

57453693_816160448782818_8501311485195059200_n
 
お陰様でちょうど心地の良い天候で、多くの方にご来場いただきました。

朝一番のステージでは、お箏と尺八の合奏と、お箏と日本舞踊の舞台をさせていただきました。

60958112_1168851213297860_9172685147814756352_n

ステージの後は、午後4時まで、お箏の体験です。

2019-05-19 15.47.11

私が3名のお客様の対応をし、もう一人の先生が、2名の対応となります。
20分程度の時間で、お客様には「さくらさくら」を体験していただきました。

体験して下さったみなさんは、
「難しいけど楽しい」
「興味あったけど、どこに行けばいいかわからなかった」
などの感想をいただき、体験イベントをやって良かったと感じております。

体験は、普段から予約制で行っております。
また、興味があるので話しを聞きたい、わからないことを聞きたい、なんていう相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい!

60542555_370511130476445_6384787383098802176_n

 
24 8月

8月25日高崎観音山万灯会のろうそく茶会で日舞とお三味線

みなさんこんにちは。
はじめちゃんこと、群馬県前橋市の 箏曲家鈴木創 です。

万灯会「ろうそく茶会」のご案内です。

明日8月25日(土)は、毎年8月第4土曜日恒例の、高崎観音山万灯会が行われます。

万灯会とは、懺悔滅罪のために多くの灯明を灯して仏菩薩に供養する法会です。
簡単に言うと、皆様の祈りや願いを込めて、ろうそくの明かりを観音様にお供えするお祭りです。
また、それに因んだイベントも観音山で沢山開かれます。

そんな万灯会に連動し、私も会員である「日本文化普及の会」は、「ろうそく茶会」を観音山にある「一路堂カフェ」で開催します。

そして、お茶会の間に、日本舞踊と三絃のステージがあり、出演させていただきます。

・日本舞踊:松景久若
・三絃:鈴木創

お茶会とステージの時間について
お茶会が4回行われます。
1:18:40スタート
2:19:00スタート
3:19:40スタート
4:20:00スタート

お茶会の1と2の間に1回目のステージがあり、お茶会の1と2に参加のお客様がご覧になれます。
また、3と4の間に2回目のステージがあり、お茶会の3と4に参加のお客様がご覧になれます。

お茶席は1,000円となります。

お時間があまりなく、さっとお茶だけをお飲みになりたいお客様は500円となりますが、ステージはご覧いただけません。

その他に、松景流に所属するお子さんたちの踊りもあるかもしれません。

夏の一夜を、ぜひ高崎白衣観音でお過ごし下さい。

万灯会の公式サイトはこちらになります。

39942819_1638769896232727_5723728672850968576_n


□公演日程□
9月15日:日本の音を愉しむ 足利(レストランビアンベニュー、足利市)詳しくはこちら
9月24日:前橋まちなか音楽祭 糸と皮の対話(煥乎堂ホール/前橋市) 詳しくはこちら   
22 2月

2/21ぐんまカップ文化体験プログラム

みなさんこんにちは。群馬県前橋市の 箏曲家 鈴木創 です。

昨日2月22日は、インドネシアと韓国から来ている学生さんたちに、お箏の体験をしていただきました。
場所は、高崎にある白衣観音慈眼院の広間。

6人のうち、女性が3名で男性が3名。
準備できるお道具などの関係から、3名ずつ2交代で行いました。

まずは女性3名。
体験用の爪を、指のサイズに応じて選びます。
5679426878340

体験プログラムの内容は、弾き方に慣れるために最初に基本的な姿勢や手の形を習い、その後は「さくらさくら」のメロディを弾いていきます。

今回の参会者は日本語を勉強している学生さんたちで、かつ事前に資料をお送りして、お箏の糸の名前(一から巾まで)を覚えて来ていただいたので、楽譜を読むこともスムーズに進みました。

女性グループの様子。正座がちょっと辛そうでしたね。
S__41115671

そして男性陣。正座椅子を使っても、足が辛かった様です。
S__41107478

各々30分ちょっとの体験でしたが、参加者のみなさんから「楽しかった!」と言っていただき、私も嬉しいですね!

この6名が日本に来ているのは、「第2回ぐんまカップ」というプログラムの一環です。
海外で日本語を学ぶ学生さんたちに日本語コンテストに参加していただき、その上位入賞者を日本に招聘します。そして、日本の職場体験や文化体験、観光などを通じて群馬の魅力を伝えながら、「また会いたい」という関係を築いて行きます。
スタッフが皆さん学生で、NPO法人や企業の協力を得て運営しています。
詳しくは、WebFacebookページをご覧になってください。

またこの日は、お箏だけでなく「写経」「茶道」も体験プログラムに入っており、盛りだくさんの一日となりました。

私も写経体験に参加させていただきました。初体験です。
S__41107467

茶道体験は、高崎市の「泰山」さんにて。
真ん中がお茶の先生が点てたお茶。左が初体験の方が点てたお茶。
泡立ちがこんなに違うんですね。
S__41107487


今回の様に、海外からお出でになった方に日本文化を体験していただいたり、
逆に海外留学などをする日本人に日本文化を学んでいただくことができます。
お箏だけでなく、茶道・日本舞踊・着付け・いけばななど、幅広い分野で対応できますので、お気軽にご相談下さい。

 
ギャラリー
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 爪づくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 前橋らしいまちづくり
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • 温故和楽会、無事終了しました!
  • ライブドアブログ