hajime_koto

箏曲家 鈴木創 公式ブログ「ことはじめ」

群馬県前橋市を拠点に活動する箏曲家鈴木創の公式ブログ「ことはじめ」です。

緊急事態宣言

7 5月

Zoomを使ったオンラインお稽古

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

緊急事態宣言と群馬県からの休業要請にともない、当面お稽古場でのお稽古はできません。
その代わりとしてオンラインのお稽古をしておりますが、従来のLINEのビデオ通話機能から、この度Zoomを導入してみました。

こんな感じです。


2020-05-07 11.44.30
 
自分の方から見ると、こんな感じ。

2020-05-07 11.44.44

全体の構成
・ノートパソコン(MacBookAir):主たるZoomの操作を行う。ミーティングのホスト機能もここで行う。ワイヤレスのマウスを手元に置き、操作。ディスプレイの上にあるカメラから、私のお箏から頭までの全体を映す。画面には、門人さんを大きく映す。
・iPad:ノートパソコンとは別のZoomのアカウントでミーティングに参加。主に私の手元を映す。ハウリングを避けるために、マイクとスピーカーはOFF。お稽古中に手元を見せる角度を変えたい場合は、随時動かす。
・ワイヤレススピーカー:ノートパソコンとBluetoothでつなぎ、門人さんの声や音を出す。

iPadを使っている部分は、当初はケーブルでiPhoneを繋ぎ、三脚を立てていました。
こんな感じで(この写真はケーブルをまだ繋いでいませんが、、、)。

IMG_0373

この時は、Zoomの画面共有機能を使い、必要な時に画面を切り替えるということをしていました。
でも、それでは必要な場合に度々Zoomの操作をしなければなりません。
また、Zoomの画面共有機能は、iPhoneの画面が縦にしかならず、必要な角度や大きさで映すことが困難でした。
ですので、急遽「別のアカウントで参加」に切り替えました。
別アカウントにした場合は、iPhoneかiPadのどちらがいいかは、そんなに問題ではないかと思います。

Zoomにしてみて私にとって良かった点
・ワイヤレススピーカーが使え、イヤホンをする必要がないので、ノートパソコンやタブレットのスピーカーよりも門人さんの音が聴きやすい。
・イヤホンをしないので、体が楽。(門人さんに聞いたら、イヤホンのマイクよりも、ノートパソコンのマイクで拾った音の方が聞きやすいとのことでした)
・手元を映すときに、タブレットなどを移動するなどの手間が少なくなる。

門人さんにとって良いと私が思う点 
・常時、指導者の全体と手元が画面に映っているので、自分が必要な情報を得ることができる。
・「レコーディング」機能があるので、お稽古を録画して、振り返りや自分の客観視ができる。

私としては、LINEのビデオ通話よりもZoomの方がメリットが多いので、今後はZoomをメインにして行きます。まあ、プロアカウントにしたので、費用は多少かかりますが、今後使うことも多いので、良しとしましょう。 
6 5月

5月7日以降の対応について

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

 5月4日から5月にかけて、政府より緊急事態宣言の延長、及びそれに伴う群馬県の緊急事態措置第3弾が発表され、引き続き「音楽教室」も休止要請の対象施設となりました。従いまして、5月7日以降のお稽古等を下記の通りといたします。
・お稽古場の対面でのお稽古を5月末日まで休止。
・ただし、5月中に国・県から緊急事態宣言の停止や緊急事態措置の緩和が発表された場合は、再開の場合もある。
​・休止中のオンラインでのお稽古や動画のやりとりなど、代替えの方法は個別に相談。

群馬県は8日連続陽性がゼロという状況が続いています。
一日でも早く、緩和されるように祈り、優しさを持って慎重に行動していきましょう。 
29 4月

休止状態のお稽古場。中にはいます。

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

4月20日を最後に、お稽古場のお稽古はお休みで、21日から休止状態に入っています。
お稽古場の暖簾も出さずに、こんな感じです。
「音楽教室」も群馬県の休止要請対象ですからね、、、


2020-04-29 14.12.45

近づくと、、、
2020-04-29 14.13.34

そして、「お知らせ」を掲示。

2020-04-29 14.13.28


でも、毎日お稽古場には来ています。
中で動画のことを勉強したり、アプリのことを勉強したり、もちろん、練習もがっつり。
これだけ一定期間にちゃんとした練習ができる機会はそうはありません。

ご用のある方は、入り口の扉を開き、声をかけて下さい。
もちろん、その時はマスクをお忘れなく。 
18 4月

群馬県も緊急事態宣言の範囲となり、、、

こんにちは。はじめちゃんこと、群馬県前橋市の箏曲家鈴木創です。

猛威を振るう新型コロナウイルスですが、全都道府県が緊急事態宣言の対象となり、そして、群馬県から県の「緊急事態措置」が発表されました。

その中で、床面積の合計が1,000平米以下の「音楽教室」が、使用停止の「特措法によらない協力依頼をおこなう施設」に該当することとなりました。

特例として「100平方メートル以下の施設については、営業を継続する場合にあっては、適切な感染防止対策の徹底を依頼」との記載があり、私のお稽古場は100平米以下ではあります。

しかし、人の移動と接触を抑え、一日でも早く新型コロナウイルスが終息するために、原則としてお稽古場での対面のお稽古を5月6日まで中止することとしました。

その間は、
・オンラインお稽古
・動画や録音をやりとりして電話を使うお稽古
などの方法で、お稽古を行います。

私の当面の行動は、
・朝お稽古場に通勤(車で移動)
・お稽古場では、オンラインなどの方法でのお稽古の対応
・自分の練習
・その他事務作業等
・夜は帰宅して就寝(たまにはスーパーなどで買い物)
といった様になります。

楽観的な私も、さすがにちょっと気分が落ちています。
でも、また、 皆さんとお稽古ができるように行動を考え、自分の力を伸ばしていく時間にしていきます!
ギャラリー
  • 日常に近づくけど、、、
  • お稽古の再開の考え方
  • Zoomを使ったオンラインお稽古
  • Zoomを使ったオンラインお稽古
  • Zoomを使ったオンラインお稽古
  • おことの楽譜の読み方。動画編。
  • 鉄子さんの誕生日。千代田町のテイクアウト。
  • 鉄子さんの誕生日。千代田町のテイクアウト。
  • 休止状態のお稽古場。中にはいます。